若年者(短期離職無職)向けエージェントはどれが良い?就職支援をしてくれる相性の良い方に相談したいけどどうしたらよいのか

就職shop

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年10月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代で求人探しに困ってるなら相談!

東京しごとセンター:専任アドバイザーが第三者の意見をくれる

ハローワーク:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3点です!

 

あと、我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

若年者(短期離職無職)向けエージェントはどれが良い?に対する回答をします。

若いうちに早期離職してしまったが、今後しっかりと良い職場を目指すにはどうしたら良いのか?

自宅の近くに良いエージェントがいない場合の対処方法を詳しくお伝えします。

僕の経歴は23歳ブラック営業新卒後→退職。その後エンジニア(SE)です。

20代前半〜後半の若い年齢で離職してしまった経験からお伝えします。

1.短期離職者向けの就職・転職エージェントはどれが良いのか?

短期離職者向けで若年者に適切な就職相談・面接対策・企業選びをしてくれるエージェントは就職shopをおすすめしています。

就職エージェント経由なら面接から就活をスタートしやすく、面接対策も合わせて行えるので就活してみてあ〜こんなはずじゃなかった・・・と内定先で落ち込むことが少ない良い就職活動に専念できます。

 

僕は就職shopを利用することを選びました。
f:id:sinmai-sinmai:20180624151009p:plain

8000社以上の会社へ就職shopの方が取材に向かっていて、具体的に就職shopを使う人と企業とを結びつけるための準備をしてくれています。

就職shopでエージェントの方に質問してみたところ、

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが正社員経験0から働きやすいホワイト企業へ内定
  6. 就職shopでは「0から成長する意欲を持つ20代(30歳までOK)」を必要としている堅実で安定した会社を紹介することを長年のサポートから可能にしています。

上記のような要望、希望のある人こそ就職shopを利用してくれると、就職shopのエージェントの人たちも嬉しいと言っていました。

 

f:id:sinmai-sinmai:20180624151446p:plain

就職shopではニート&正社員経験なしでも就職実績がある点が良く、業態、業種もバランスが良いので、選びがいがあると、僕は感じています。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151546p:plain

ソフトウェア・情報処理系の企業や人材、教育の企業や・・・

f:id:sinmai-sinmai:20180624151643p:plain

IT関連業種・ソフトウェア/情報処理関連、プラント、人材教育の仕事など、ニートがIT系業種を目指すならまずは就職shopを選んだ方が良いです。

就職Shopの公式サイトを見る

1時間以上の親身な就職相談・転職相談を就職shopではしてくれる!

f:id:sinmai-sinmai:20180624151724p:plain

初回面談では「人生相談レベルの就職相談を1時間以上行ってくれる親身な対応」をしてくれました。本当になんで今まで就職shopへ就活の不安・疑問・分からないことをし相談したり、質問しなかったのか…!と強く感じました。

僕のツイッターで「就職shopを利用した人の中に関する質問」をしていて「意外と良かった!」と回答してくれる人ばかりの結果です。就職shopを利用しようか迷っている人は、参考にしてくれると嬉しいです!

 

特に就職に迷っている、転職しようにも自分の判断が正しいのか不安な人は多いです。

 

就職shopのエージェントに相談をしてみて感じたのは、あ、悩みを聞いてもらってよかったし、下手に就職、転職に対する理解のない人に相談しなくてよかったという実感です。

迷いながら前に進めない人こそ就職shopエージェントと相談してみることをおすすめしています!

就職shop公式サイトに登録

就職shopの詳細を確認
就職shop公式サイトへ→

2.若年者(短期離職無職)向けエージェントが近場にないなら?

質問箱で相談を受けたところ、近場に良いエージェントがいないとのことでした。

相談内容としては、

  1. 若年者(短期離職無職)向けのエージェントが近場にない
  2. ハロワorジョブカフェor市の委託就職支援に相談するべき?
  3. 相談するならハロワで十分だから意味ないかも?

上記の疑問点をいただき特にハロワ求人と変わりないから無駄なのか?と聞かれました。

我がライフ(管理人)の回答

結論から言えば、ハロワ+他のエージェント(ジョブカフェなど含む)の複数人の人に「就職相談」をすることが懸命です。経験上、最低でも2人以上の就活・転職に強みや豊富な経験を持つエージェントorカウンセラーと相談することが好ましいです。

 

相談とは「問題の解決のために話し合ったり、他人の意見を聞いたりすること」です。

 

ニートから就活、転職をしたいと検討している人の多くは、自らの力でどうにかしたいと考える傾向が強く、誰かと問題共有を行う機会を得ることなく行動してしまいがち。その場合、視点が一極集中的になってしまい良い結果を得難くなってしまうデメリットが生じます。

 

ひとりで悩んでいるとあーでもないこーでもないと不安な気持ちでいっぱいになりますよね。

 

僕の経験上、就職shopのエージェントと1時間以上就職相談させてもらったら今まで抱えていた課題、悩みが明確になり行動しやすくなりました。なんで今まで相談しなかったんだろう・・・と強く感じるほどに誰かに相談してみる、話を聞いてもらうことの重要性を再認識しました。

就職Shopの公式サイトを見る