⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

ニートがIT実務未経験からIT企業就職するには?正しい目的語+IT適正の確認+正しい学習内容+正しい学習環境を用意するんだ

ニート IT企業就職
三十路27歳現役コミュ障ヒキニートから就職エージェント経由で再度広告関連業務でIT企業で働き出している我がライフです。

新卒ソルジャー営業で粉々にされたあとIT企業に1年ほどで辞めてしがないフリーランスで生きていたけど薄いキャリア重ねるのつらぁ〜と思って再就職しました。
*年商100〜150で家賃3万アパート暮らし

 

IT企業に勤めたいと考えるニート諸兄は多いものの、じゃあどうやって行動すればうまくいくのか?という行動フローを見つけられず迷う方は多いだろうなと。

 

そこで、ニートがIT実務未経験からIT企業就職するにはどうしたら良いのか?を書きます。

■ この記事のまとめ

という内容を話します。未経験からニートがIT企業はルート少ないので間違えないでください。

現場がいやだ、言語が違う、学ぶ機会がない、上司がダメだetcとつべこべ言うエンジニアの同僚、先輩たちを見て僕には勉強をし続けられないから無理だな、、、と感じてやめました。辞めた僕が言うのもなんですけど「技術」がないならエンジニアなんてやるもんじゃないんです。学ぶ気がないなら、エンジニアにならない方が1000億倍幸せです。

1.ニートが技術がないのにIT企業いくな!

知り合いのIT社長経由で現場入れてもらってSESで云々しながら働いて1年経った時点で「0スタート未経験で現場で働きながら自主勉強して圧倒的成長とか無理ゲー」と思う退職しました。

 

未経験からIT企業(自社開発)に行きたい。

 

いや、いいんだけど、今までコードも書かんとHTMLとJavaの違いも知らん奴がどうやって働けるのか?

 

ほんと、働いていて辛いな〜苦しいな〜と思うのは「何もできない自分が先輩とかに質問している時間」ですよ。いや、まじでさ、何で出来ない奴が働いてん?と疑問を持ちながら生きてました。

 

特定派遣、エンジニア派遣、SESなど言葉巧みにつべこべ言いがちですが「技術力のないやつがエンジニアなわけないし基礎基本ない奴が一人でググってどうにかなるわけがない」んです。

 

好きで入れてもらった業界だし、まあ楽しかったのは本当ですけど、この業界で僕はうまくいかんと早めに気づいんたんで退職しました。

僕は質問し続ける野郎だった(厚かましい

質問し続けて、分からなければ聞くし就業時間以外も基本ガリガリやっていました。

 

それでも無理ってことはIT適正がないわけです。やって気づけました。

結論|ニートの基本姿勢

  • 技術力がないのにITの現場いくな
  • 学び続ける姿勢を持てないならIT企業いくな
  • 0から圧倒的成長できる奴は万に一人

ここら辺の基本姿勢と技術力のなさを最低限解消するのがプログラミングスクールの良いところなんで、わかったから一度行ってみて。んで、コード書いてみて?と思う。30万とか40万のスクールじゃなくていいし。

2.IT業界を目指す正しい目的語を定義する

IT業界に行くにしても、なんでいくの?を考えないといけません。年収1000万欲しいとかOSSにコミットするとかすげーレベルを求めるのもいいです。

 

しかし、何故IT企業へいくのか?

 

僕の場合は仕事ないしここでいいかな〜とかフラフラ未経験で行って爆発しましたけど、適当に行っていい場所じゃないです。営業とかならまだ体力勝負ですけど、ITの現場って実力主義なんですよ。できない人は時が経つと消えて行きます。

 

いや、まじで。

 

なぜ目指すのか?

SES(客先)で一年くらい実務経験積んで、他者移りたいとか、自主開発しか行きたくないとか色々あると思います。

 

とはいえ、IT技術者って金稼ぎの1つです。

技術を金(カネ)に変える職業なんで、いつまでも技術学ばんといけないわけです。そこらへんを考えた上で、なぜあなたはIT企業へ行きたいのか?正しく目的語を定義してほしいなと。

3.IT適正の高さの1つにTOEIC800オーバーがある

TOEIC800オーバーの人は強い。

 

Twitterなんかで半年勉強して未経験から自主開発系のIT企業にいけました!!なんて人はTOEICスコアが800〜900の人が多いと観測しています。

 

なぜか?

 

TOEIC800オーバーは「英文読解力が高いこと」の証左なので一人で学習してもStackOverflowとか原文で学べたりするし、英語への理解が早いからプログラム書くの早いわけです。

だが、IT適正はやってみんことには分からん

  • コード一日中書いてられる
  • 分からない点を最後まで調査できる
  • 何も考えずに質問しまくるやろうじゃない
  • プログラミング文法を覚えるのが早い
  • 人一倍コードを書いていやがる

など、IT適正ってプログラムを書き続けられるの?という点に帰結しがちです。それができないのにIT系目指すと爆散する可能性があるんでほんとやめとき、、、と思う。

4.正しい学習内容+正しい学習環境を用意する

独学でIT企業に入れました〜とか言う人は「高学歴orTOEICスコア高すぎ」な人なんであんま気にしちゃだめです。ゴジラ松井も言ってますけど「自分がコントロールできる範囲を集中する」しかないんです。

 

一般的な人でコツコツコード書いてIT企業へ未経験から行きたいなら、何でもいいからスクール行っとけが正解です。

 

間違っても全く何もできないで「未経験歓迎!ITスキルを身につけよう!!」みたいなSES系企業へ単身乗り込んで3ヶ月以下のプログラミング研修でお茶濁して現場に放り込むような会社はやめてください。

 

ゆえに大事にする成長ルートは、、、

スクールで学ぶ→SES(エンジニア実務経験)積む→転職を重ねる(自主開発orあなたが行きたい会社)

の感覚です。この記事ではあくまでSESで消耗せず、現場で体とか精神をやられない為の最低限の準備を書いています。スクールは好きなところ選んでください。

 

エンジニアは働いている限り常に新しい技術を身に着けないと自分の価値が下がるので、ほんと、学ぶことにポジティブならおすすめします。

 

あと、求人サイトで考えるとGreen(IT業界に特化。自社開発をしている優良な会社が多い)とかWantedly(イケイケのベンチャーWEB系企業が多い。カジュアルな面談を設定してもらえる)を選ぶのは良いと思います。

自社開発のIT企業とかどうやって探すの?

株式会社アクシアさんが自社開発限定のエンジニア転職サービス始めています

自社開発限定のエンジニア人材紹介サービス始めます - 株式会社アクシア
私は新卒の頃からこれまでずっとシステム開発の仕事を行ってきましたが、この度新しくエンジニアの人材紹介の事業を始めることに…

そろそろサービス始動だそうです。

エンジニアで実務経験、現場経験が1年程度あれば求人も増えだす頃合いなので、SES(客先)でエンジニア経験積んでアクシアさんのサービスで自社開発を目指すのが王道になりそう。

 

2018年9月現在まだ本格始動していないみたいなので当該URLの下部の株式会社アトムズさんの登録フォームに登録しておくとよいと思います。

実務未経験からIT企業就職・転職率No.1無料プログラミングスクール:GEEKJOB

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

  1. 全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代
  2. プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人
  3. プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜にならずに「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOB(ギークジョブ)がおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

  1. Cyber Agent 
  2. Silicon Studio
  3. CROOZ
  4. DMM.com Labo
  5. IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEKJOB(ギークジョブ)は用意してくれています。未経験からIT企業へ就職したいならGEEKJOGの社会人転職コース体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

 一都三県を中心にGeekjobに通学できる方が利用できます

  • GEEK JOB 九段下キャンプ|東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階 ※東京メトロ 東西線/半蔵門線「九段下駅」
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ|東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階 ※JR 総武線/中央線「四ツ谷駅」赤坂口

*GEEKJOBは『九段下駅・四ツ谷駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』です。

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



①.ニートがIT企業へプログラマー就職・転職する最短ルートはなにか?

プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学べ!

プログラミングスクールで学んだとしてもIT企業で働くための冒険の書を手に入れた程度ですし、現場で先輩・同僚・自分の学習から学びながら仕事をしていく必要があります。

3ヶ月(100日程度)学習を続けても、現場で与えられる仕事とは全くレベルが違う。にも関わらず多くの人がプログラミングスクールに通うのは現場で働いてたエンジニアから仕事を学びながら、現場inできるように準備したいからです。全くやる気も学習も継続できずになんとなくスクールに通いたいならおすすめできません。行かない方がいいですね。

 

しかし、やる気があるなら違います。

 

現場で集団開発の経験をもつエンジニアからスクールで学びながら、実務未経験から仕事を通じて成長をしつつ、転職を検討しながら年収アップを狙う。このステップがニートがIT企業に就職、転職するときに必要な姿勢です。

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

②.スクールを経由しないと契約社員スタートもありえる・・・汗

最終的に月給が20〜25万くらいもらえるなら、契約社員スタートもあり!

プログラミングスクールを経由しない就職活動をすると、どうしても成長性・将来性からポテンシャル採用になりやすいので、人によっては契約社員から採用されて半年働き正社員へ!というパターンが多いのが実情です。半年後に月給がそれなりに高いのならおすすめですが、月給18万とかに落ち着くのならその選択は微妙です。

安く買い叩かれるくらいなら、しっかり学んでIT企業へ自分を売り込む。

この姿勢を中心に動き回った方が、最終的な技術的成長率、エンジニアとしての数年後の成長性などが高くなると考えています。

 

結局、どこかでガッチリと学ばないといけない瞬間はきます。

 

その時が企業に契約社員採用されて現場で自学自習 or プログラミングスクールで3ヶ月以上じっくりと学んで現場で少しずつ実務経験を得ていくのかの違いでしかないので、どこに学びの期間を置くのか?というのが重要な視点ですね。

中途半端に学びの瞬間を後回しにすると、後々大変になるのはあなたです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

③.IT企業の実務経験・実務未経験の意味とは?

IT企業の実務経験は読んで字のごとく「実務(実際の仕事)の経験」です。

プログラマー・エンジニアが就職・転職市場で主に評価されるのは実務経験(現場で働いた)の年数です。ニートからIT企業に入社する場合は、技術云々以前に現場で働いた経験なんてゼロなので、そもそも辛いんですよね。だから実務レベルに沿った集団開発の経験を得られるプログラミングスクールとかを選んだ方が懸命です。

我がライフ
我がライフ

できる限り早く"現場に近い経験"を土台に成長できる選択をするのが一番就職に近いです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

ニートIT企業就活のTo Doリスト|あれ...結局何をすればいいんだっけ?と疑問に感じた方へ

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

我がライフ
我がライフ

ニートがIT企業へ就職する時に大事な点は「学びの期間」を作ること。プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学びましょう!

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



Geek Job

GeekJobは未経験からIT企業で働きたいニートに就職・転職支援をする無料プログラミングスクールです。
エンジニア・プログラマーになりたいけど行動してないニートは一度行くと無料体験会に参加すると適正がわかります。
GEEKJOB公式サイトへ登録GEEKJOBの詳細はこちら

ニート IT企業就職
我がライフ