⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

【24社面接】ニートが1次面接→2次面接突破した記録|取り柄のないFラン大学卒業引きこもりニートが必死こいて面接の選考段階を2次面接まで行きつくためにしたこと

【24社面接】ニートが1次面接→2次面接突破した記録|取り柄のないFラン大学卒業引きこもりニートが必死こいて面接の選考段階を2次面接まで行きつくためにしたこと ニート 就職
27歳就活ニートが面接を24社受け続け、3社が2次面接までの選考へ行き着きました。

24社中の3社

ほぼ1次面接で落とされているわけですが、その中で「1次面接〜2次面接へ行き着くための条件、気づいたこと、1次面接を突破し、次の面接へ行く方法」を書いていきます。

1次面接は損切り足切り?”面接を受ける企業が求めている人物像+社風にあった人材+経歴がやばくないやつ”ならどうにかなる

飲食・営業はやめとけ?

そう思います。ここら辺の職種を選んでしまうと「学歴・経歴・職歴・能力・適正をガン無視した誰でも面接を受ければ採用決定!という100%採用みたいな会社が多い傾向」です。

 

なぜか?それは人がいないから。

 

営業・飲食などで客前で店舗オープン時間はフルタイム勤務して体当たりで仕事覚えて結果だけ出せよ?という社畜上等なブラック企業が多く、そうした企業は「いつも人がいないから必死に採用活動している」のです。

だから、正直Fラン大学卒業ニートである僕も新卒時は何も考えずに歩合制ソルジャー営業で結果を出せると息巻いて即退社しました。

人がいない。けれど、採用に一定量のコストをかける企業は概して「1次面接→2次面接→最終面接」の工程を用意しています。

1次面接を突破するニートはこう言うやつだよ

企業が求めている人物像
社風にあった人物像
経歴がやばくないやつ

これくらいのやつなら1次面接を突破できます。

24社受けた時点で「営業2社・事務10社・Web系12社」の割合の求人へ面接を受けました。特に課題となるのが「企業が求めている人物像」でなければほぼ落とされる事実です。

営業系求人に応募したけど、元気もなければ覇気もない
■ 事務系求人に応募したけど、細かい作業が得意じゃなくSPIも低い
■ WEB系求人に応募したけど、IT技術への理解がなく勉強もしない

という、なんでお前全く適正ないのに弊社応募したん?という呆れ顔に近い1次面接を勢いでこのクソ暑い夏に受け続けて、感じました。

 

企業が求める人物像に近くなければ、面接に価値なしという事実に。

 

もし、僕が国立上位大学卒業なら、どの企業も欲しいでしょう。だって勉強させればどの仕事でも対応できるでしょうしね。けれど、僕はFラン卒業ニートですから、適正ありきの世界で戦うしかありません。

Point!
企業が求めている人物像+社風にあった人物像+経歴がやばくないやつなら、基本は1次面接を超えます。

面接の基本は素直な態度。下手にイキリニートするより素直なやつでいけばほぼいけます。僕が2次面接へ移行した企業は「求人内容と僕の適正が合致していたから」だと言えます。

主にWeb系の広告領域で少し強みがあったので、どうにかこうにかという程度のものですが・・・汗

面接工程が多いな〜と感じるのはお互いに不幸にならないため

求人内容見たけど「1次、2次、役員/最終面接」みたいに面接の回数多すぎない?これ頭悪くない?僕もそう思いました。

体感的には、

■ 1次面接|求人内容と適した人材か?やばいやつじゃないか判断
■ 2次面接|社内の人間と仕事ができるかどうか?仲間になれるか?
■ 役員/最終面接|社長・役員が気にいるか?金払おうと思えるか?

くらいの感じでそれぞれの面接は「求められている審査基準」が違ってくると考えています。

 

面接多いねん(面倒だしそういうとこやぞ!!!!!!

 

と思う気持ちもそうですが、なんで複数回面接する必要があるのか?を理解するとそれなりに受け入れられるかなと。

【体験談】ニートが24社面接を受け続けて感じた事実

面接受け続けて思うのは「履歴書/職務経歴書前日web投げ」した上で「面接部屋に入って最初の印象が悪い会社は、もう無理ゲー」と言う事実ね。もう、最初のつかみでニートの面接は決まる。悪ければ速攻帰りたい気分で質疑応答スタートやし・・・

という感じ。

いや、しょっぱなの雰囲気でわかるんですよ。あ〜これ違うね。求めらているやつ違うね。ごめんねごめんね〜というやつ。

面接部屋に入って、挨拶して椅子座った時点で「ちがうな」と僕は思う限りですよ。

下手に嘘ついてキャラクター作っても、だいたい落ちますし、万が一2次面接に通ってしまうと「1次面接で作ってしまった嘘っぱちの自分を演じ続けなければならない苦痛と不安」にやられます。

 

1次面接のあとに2次面接はだいたい日にちが空きますから、数日前の嘘の自分とか覚えていないんですよ。これが一番効きましたね。交通費とか昼食代とかほんとムダ金になります。

会社を出て家に戻ったと思えば明日は朝7時半に家を出て、炎天下の中ソルジャー営業で朝から夜まで仕事して1ヶ月間休み一切無し。土日祝日返上で仕事づくし・・・汗

ソルジャー営業を新卒でしていた時に、経験したやつです。

嘘ついてまで就職すると、死にます。

言葉の通りで、精神的にも身体的にもやられて詰みます。

自分に嘘をつくのだけはやめてください

なぜ企業の1次面接で面接官と面接希望者に不採用が続き、勘違いが起きるのか?

結論から言えば「企業の面接官はあなたが求人票に書いてある求人内容に適した人物だと判断したから応募してきた」と考えています。

求人票は企業からのお手紙。

企業が求める人物像に即した人材だと「面接を受けたいあなたが判断した上で、面接を受けたいと行動した」と面接官は期待しています。

面接官と面接希望者のミスマッチは求人票ができそこないだから

求人票に書いてある情報だけでは「企業が本当に求めている人物像を想像する」のはめちゃくちゃ難しいです。けれど、企業側は十分な情報を書いたと勘違いしているケースが多いです。

そのため、面接希望者と面接官との間に「意識の乖離(勘違い)」が生じてしまい、不採用にされるケースが多いのだと経験から感じています。

 

求人票に書いてある仕事ができる人

 

この人だけを企業は求めています。

営業なら営業ですし、マーケ系ならマーケ系です。下手に求人票から読み解いても無駄です。必要は情報はほとんど書かれていないですし、項目別に列挙されているだけです。

ポイントは「求人票の最初に書かれている人物像と自分が似通っていると感じるなら、良い求人なので応募してみると良いでしょう。

ただ、そうでない場合は微妙です。

ニートが面接対策・履歴書対策・就職試験対策で辛いなら就職shopに相談してみて!!

24社ある企業のうち、半数以上は自分で面接申し込みしましたが、あと半分は就職shopでした。
参照 |就職shopのプロのキャリアカウンセラーと就職相談してみる

■ 就職活動したいけど、面接が怖い
■ 下手な企業に採用されたらまた地獄
■ 自分がどんな仕事に向いているかわからない
■ ハロワの職業訓練学校は自宅から遠すぎて通えない

など、面接を突破したいニートこそ就職shopを使ってほしいです。

ニートが就職する上で問題点となるのは「面接対策わからない、就活したいけど不安」など、わからないことへの対処法です。

就職shopでは「人生相談クラスの就職相談をキャリアカウンセラーであるエージェントがしてくれるので、胸をはっておすすめできます。」

就職shopでキャリアカウンセラーに相談する理由とは?

一人で考えられない?

真剣に考えても、いくら悩んでも答えはでてこない?

 

そりゃそうだ。自問自答は迷うだけ。

 

人は刺激を得ながら着想を得て次に進む。

そう考えれば、悩んでいる人ほど「対話しながら誰かと話しながら自らの課題を言葉にする必要」があります。

ハロワのキャリアカウンセラーでも良い。
誰でも行けるし、駅近なことが多いから月〜金で暇な時に行けば良い。しかし、僕はハロワが苦手。どうにも仕事ができない奴らの集まりな気がする。

打開策として、就職shopのキャリアカウンセラー兼エージェントの人と初回面談に1時間以上人生相談クラスの就職相談をしてもらった。

 

あ、これだ。

 

僕は誰かに話を聞いて欲しくてたまらなかったけど、一人で悩み続ける愚策を選択していたんだ。

そう、プロのキャリアカウンセラーと話してみて感じたんです。

就職shop公式サイトに登録

就職shopの詳細を確認
就職shop公式サイトへ→

ニート就職・転職支援サイトランキングBest3

元27歳ニートの僕が再就職できた就職エージェント(就職shop)」&「Twitterでユーザー評価の高い既卒・第二新卒・社会人経験有り向けエージェント」を真面目にお伝えします。

「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒、ニートの人たちが10人以上います!

我がライフ
我がライフ

各県のジョブカフェにアクセスしたい場合はお手持ちのスマホから「ジョブカフェ」とググるとあなたが住んでいる近くのジョブカフェが検索結果に出てきます。

2018年〜2019年の間で「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒の人たち(ニート含む)が10人以上います。

そこで得た口コミを前提に既卒、第二新卒、ニートが就活を始めるなら、、、

  1. ジョブカフェ|公共の就職支援施設
  2. エージェント(就職shop)|就職獲得に特化をした営利型の就職支援施設

の2つを利用した方がより良い会社探しに繋がると強く感じて、今回はお伝えしています。

我がライフ
我がライフ

就職shopさんで良い職を見つけたいなら口コミ、体験談をチェック!

・エージェントのメリット・ジョブカフェのメリットについて

  1. エージェント(就職shop)|試験対策・面接対策・書類対策を重点的にガンガン学べる
  2. ジョブカフェ|20代を欲しがる会社との合同企業面接会がたくさんあって嬉しい

エージェント(就職shop)では実務的な側面、ジョブカフェではより多くの良い会社に出会うための場所としての側面のメリットが存在します。

一人で求人を探すことも大切ですが、エージェント(就職shop)に頼りつつ、ジョブカフェにも頼りつつもっともその時において最適な会社探しをすることが一番懸命な判断だと我がライフは考えています。

・当然、ジョブカフェ+1エージェントだけではうまくいかないことも多い...汗

傾向として既卒、第二新卒の人たちがジョブカフェ+1エージェント(就職shop)で自分たちにとって良い会社を選んでくれている点は素晴らしい点です。

 

しかしながら、それだけじゃあ就活がうまくいかないのも事実だな。と最近感じています。

 

当然の話で、ハロワだけでも、ジョブカフェだけでも、エージェント(就職shop)だけでも良い会社に出会える保証はないからこそ可能な限り頼れる相手、場所は複数以上持っておいたほうがいいわけです。

現状、就活をどうしようか迷っているならぜひジョブカフェ+1エージェント(就職shop)を利用しながら、自分なりに納得のいく形の会社を選べるように行動してくれるとすっごく嬉しいです...!!

少しではあると思うけれど、参考にしてもらえると嬉しいです。

我がライフ
我がライフ

by 当ブログ管理人の我がライフより

我がライフの大事なメモ
複数の人・場所から情報・意見・知識を取得しながら、最も自分にとって最適だと感じる会社を選ぶことが「ブラック企業に就職しない最重要な選択」です。

①.我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェント:就職Shop 

登録はこちら(公式サイト)

我がライフ
我がライフ

我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェントが就職Shopです。

ニートの正社員就職支援なら就職Shop

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

就職・転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることがない。学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価する企業に正社員就職できる就職Shopです。

27歳までニートを続けた社会不適合者で新卒から挫折した僕でも就職Shopで再就職できたので就職支援を受ける1つの選択肢と選んでおいて損はありません。

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラ・モラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい...と」ブラック企業で働きたくないニートの方は就職Shopを1度は利用してみてください

就職shopに面談予約する

就職shop公式サイトに登録する
就職shop公式サイトへ→

就職shopは東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都を中心にニートに対して就職・転職支援を行なっています。

②_A.20代ニート(第二新卒)の転職内定率No.1|ウズキャリ第二新卒

登録はこちら(公式サイト)

第二新卒の転職支援ならウズキャリ第二新卒

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

既卒・第二新卒転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://daini2.co.jp/

ウズキャリ第二新卒はTwitter(SNS)での人気度・認知度・好感度が最も高く、ニート(第二新卒)の人が転職先を探している時に一度相談してほしいおすすめのエージェントです。

第二新卒から新しい職場探しをする時に「一体何から始めれば正解なんだ?と疑問を持っている人は悩みすぎて時間を無駄にする前にウズキャリ第二新卒に相談に行ってみて欲しい」です。

ウズキャリ第二新卒では専門職就職、転職するための無料スクールも用意しているので、就活・転活ができない不安を抱えている人は一度利用してみることをおすすめします。

ウズキャリ第二新卒では「東京大阪名古屋福岡」を中心に第二新卒20代の転職希望者への支援を行なっています。

第二新卒の人の間で「一番評判と口コミが良く、Twitterでウズキャリ第二新卒で転職成功した!」とよく聞くので第二新卒の人はウズキャリ第二新卒で相談してください。

②_B.20代ニート(既卒)の転職内定率No.1|ウズキャリ既卒

登録はこちら(公式サイト)

 既卒の転職支援ならウズキャリ既卒

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

既卒・第二新卒転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://daini2.co.jp/

ウズキャリ既卒はTwitter(SNS)での人気度・認知度・好感度が最も高く、ニート(既卒)の人が転職先を探している時に、一度相談してほしいおすすめのエージェントです。

大学を卒業した後にそのまま既卒になってしまい、どうやって正社員枠で採用されるか分からずに時間ばかりが過ぎてしまうことってありますよね。僕(我がライフ)もそうでした...汗

既卒だけど今から正社員を目指したいと本気で考えているならウズキャリ既卒に相談をしてみて自分がどんな方向で働けるのかを検討してみてほしいです。

ウズキャリ既卒では「東京大阪名古屋福岡」を中心に既卒20代の転職希望者への支援を行なっています。

既卒の人たちの間で「一番評判と口コミが良く、Twitterでウズキャリ既卒で転職成功した!」とよく聞くので既卒の人はウズキャリで相談してください

③.実務未経験からIT企業就職・転職率No.1無料プログラミングスクール:GEEK JOB

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEK JOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://camp.geekjob.jp/

  1. 全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代
  2. プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人
  3. プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜として使い倒されない「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOBがおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

  1. Cyber Agent 
  2. Silicon Studio
  3. CROOZ
  4. DMM.com Labo
  5. IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEK JOBは用意してくれています。未経験からIT企業へ就職したいならGEEK JOBでエンジニアを目指してください!

 一都三県を中心にGeekjobに通学できる方が利用できます

  • GEEK JOB 九段下キャンプ|東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階 ※東京メトロ 東西線/半蔵門線「九段下駅」
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ|東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階 ※JR 総武線/中央線「四ツ谷駅」赤坂口

GEEK JOBは『九段下駅・四ツ谷駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』です。

登録はこちら(公式サイト)

GEEK JOBインフラエンジニアコースはこちら

GEEK JOBプログラマーコースはこちら





ニート 就職ニート 面接
我がライフ