⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

転職まりーさんから超ホワイト企業を学んだ!元ニートが優良ホワイトな職場って何かを知った記録

ニート 悩み
この記事では転職まりーさんの日々のつぶやきから”ホワイト企業”は社員(人)を大切にする組織だ!と考え、結論づけた内容を書いています。

転職まりーさんの日々のつぶやきを見ながらホワイト企業ってこうだわ…。と腹落ちしたので暫定的にいまの考えを伝えます。

結論

組織とは人。人を大切にする企業を探せばホワイト企業の可能性あり!!

 

ですね。給与・休み・残業までは気にした就活をするけど、人を大切にする企業か?人間関係はどうか?などを気にする人は少ないので気をつけてほしいです。

転職まりーさんってどんな人?

転職まりーの部屋へようこそ
転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

ブラック→ベンチャー→超ホワイト上場企業。テレビ、広告、保険、人材紹介、求人サイト運営会社などで勤務。転職ノウハウや良い企業の見分け方などをツイート。超ホワイト上場企業に勤める方で、心優しい人。転職、就職相談を質問箱で行なっています。

本当にホワイト企業なのか?

事実は小説より奇なりなホワイト企業事例です。ほんとこういうもんなんだな。と。

1.転職まりーさんのTweetからホワイト企業について考えた

ホワイト企業の考え方は人それぞれで、何を持って「自分にとって最適な会社かどうか?」は千差万別です。しかし、日々のつぶやきを見ながら得た着想としてあるのは社員(人)に対して企業がどう対処するか?が重要だということです。

 

そこから得た考えは、組織とは人。

 

組織にとって必要な人を求め、組織はその人にとって最適な職場を作る努力をする必要があります。人の質が変化すれば簡単に組織が崩れそして改悪されていく様子を僕は経験から知っています。

 

人が崩れれば、組織は内部から腐り壊れていく。

壊れかけた組織は、いつまでも変わらずに沈殿していく。

 

その組織へ不幸にも入った人は周囲に悪影響を受け、ひとり、またひとりと若手が消えて行く結果に落ち着きます。ゆえに、人を大事にする組織こそ、ホワイト企業だと言えると考えます。

2.ブラック企業を変える努力は正しいのか?

ブラック企業の只中にいると努力をするとどうにかできる。いつか改善されていくのだと考える人も多いかもしれません。しかし、人は変わりません。

 

そして、組織も変わりません。

 

人は今のままで良いと固定した状態を好みますから変化は求めません。特にブラック企業ではその傾向は顕著で今までの慣習通り、今までの人の働き方通りに組織が運用されて行くことを望んだ働き方をし続けます。

 

人は変わらないし、変えられない。それが僕が20数年生きた結果得た事実です。

 

組織を改善する、ブラックな現場を変えるためにどうにかしたい。そう思う気持ちは大事ですが、それは1人や2人で全うできる挑戦ではないんです。ブラック企業が変わるかもしれないと思うなら、自分を変えるしかない。

 

転職でも配置転換でもなんでも良いです。自分を変える努力をして、自分がいる立ち位置、環境を変えるだけでいくらでも良い方向に向かいます。

3.転職まりーさんのホワイト企業の事例Tweetはこちら

オフィスレイアウトに意識が向いていて、ホスピタリティ(思いやり)がある事例。職場のストレスを感じる不満、意見の1つに「デスクの配置に配慮がなく周囲との距離感が近いと落ち着かない」などあります。社員どうしの距離感を大切にする会社ということですね。

求人に関する表記に関するブラック回避の事例。審査がゆるゆるな求人票は社内の人事、求人システムが適当な会社です。ルール、システムに縛られてもいけませんが「何事にもなぁなぁな会社はブラック傾向強め」なので注意が必要ですね。

自分に対して耳を傾けてくれる人が良い上司の事例。上司が自分に関心を向けてくれていて悩みに共感し、理解を示してくれていると気分が楽になります。オレオレ系上司は「相談してくれよ!」と言うだけでその実何も聞いてくれないのが現実ですよね・・・。共感大事!

社員を大切にする会社は福利厚生、条件が良い事例。あまりにも条件のよい職場を探しているとほんとこんなに大丈夫?福利厚生よすぎない?とぼくなんかだと不安になりがちですが、杞憂に過ぎないと感じさせる良い視点ですね。

毛色がちょっと違うけど未経験求人とそうでない事例の比率が知れます。27歳で就活成功しましたけど、確かに未経験だと29〜30くらいがギリギリで35までだと少し大変になるイメージがあります。20代後半からでも全然大丈夫ですね。

社内見学・顔合わせでカルチャー判断の事例*僕の場合は2次以降で複数の社員の方と気軽な面談を設定してもらってお話したりしました→社風・ほんとは職場どうなの?・ブラックちゃう?etcを質問しました。

4.ホワイト企業に入社したい人が就職失敗しないためには?

  1. 職場の雰囲気が少しでも悪かったらやばい
  2. 中間管理職が元気で優秀そうでも部下が辛そうならやばい
  3. 不幸そうなやつ、不機嫌そうなやつが職場にいたらやばい
  4. 実店舗があるなら働いている雰囲気を確認しないとやばい
  5. 零細は面接での面接官との相性、社内の雰囲気を感じ取れ
  6. 面接で少しでも合わないと思ったら行くな。後悔する。
  7. 働く先での仕事内容がどんなものか?
  8. みなし残業ばかりでまともな労働環境か?
  9. 同業他社と比較してお給料が安くないか?
  10. 福利厚生がまともで働く上で損しないか?

ぼくのブラック企業での経験とまりーさんの日々のつぶやきからホワイト企業へ就職しやすくするための10の注意点を考えました。言い換えると、人との関係性や職場環境に対して意識を向ける必要がありますね。

 

特に、ニートが就職先を選ぶ時に大失敗しないためには「職場の人間関係・労働環境が少しでも悪そうなら関わらないこと」です。

加えて「人を大事にする組織を選んだ上で労働条件とお給料の具合」をすごく気にして求人票から良いと感じる会社を探してみてください。

 

さて、ギスギスしたダメな職場は危ないのは本当でしょうか?

 

この発想に対する考察として「アダム・グラント: 「与える人」と「奪う人」—あなたはどっち…」というTEDでの1シーンを検証します。

組織心理学者で大学教授のアダム・グラントがギバー(与える人)、テイカー(奪う人)、マッチャー(損得のバランスを取る人)という3種類の人々の特性について詳しく解説します。ちなみにこの動画は400万回以上再生されているので、評価は高いはずです

アダムグラントの言及する良い組織がホワイト企業の1例では?と考えてご紹介しています。

 

具体的な1シーンはこちら

アダムグラントの言及する「人々が助け合い知識を共有し合い、面倒を見合う頻度の高い組織」はそのまままりーさんTweetの言及する「ホワイト企業の姿に似通った状態」だと強く感じました。

*見出し3の転職まりーさんのホワイト企業の事例Tweetはこちらを再読するとわかりやすいかも

 

社員(人)を大事にする組織は、概してお互いにとっての利益を交換し、お互いに成長する良いモデルを共有していると考えます。しかし、その反面ブラック企業は一個人の利益の総体です。

 

前述した10の注意点は、簡単にいえば人と人の関係性がずさんで仲が悪く、ギスギスした職場はブラック企業傾向が強いから注意が必要だと伝えています。アダムグラントのいうところの「人々が助け合い知識を共有し合い、面倒を見合う頻度の高い組織」は、まりーさんTweetと照らし合わせてもホワイト企業に近い1つの好例だと感じます。

5.社員(人)を大切にする会社がホワイト企業

組織とは人。人を大切にする企業を探せばホワイトの可能性あり!!

と、結論付けます!

 

組織は人が形成するものだと僕は考えているため、組織が成長するためにも人に注目する企業は強いですね。特にベンチャーなんかだと優秀な人だけを優先的に採用するのも組織を強く成長させるために必要なんだと理解しているからだと思います。

 

僕の新卒ソルジャー営業での失敗を例にだすと「結果を出すことが重要であり自分の利益を追求し、後輩の利益なんて知ったこっちゃなく、上司に気に入られるゲームに参加するしかない組織」でした。

 

自己利益追求型で他者利益すらも自己のものとする姿勢は概して不協和音を響かせますし、プレイヤーとしてガンガン行きたいだけなら良いですが、そもそも全ての人にとって最適な環境ではありません。潰される人の方がおおいでしょう。

こんなtweetをみて、人を大切にしないブラック企業事例だな・・・と感じる一方で組織は人をたやすく潰し尽くすと強い悲しみを感じます。

6.ニートが働くには就職shop・わかものハローワーク・ジョブカフェなどどこを最初に頼るのが正解なのか?

まりーちゃん
まりーちゃん

就活未経験からニートが仕事を探すなら、就職shopがおすすめです。

求人サイトで20代ニートは「中途採用」でしかなく、新卒カードor第二新卒カードを使えない人が多いと思います。多くの企業は面接はするけどほぼ採用する気がない状態です…。

  1. 職歴なし(社会人経験が少なすぎる)
  2. アルバイト経験くらいしかない
  3. 職歴が短すぎて何も書くことがない
  4. 職務経歴書に書く内容がない
  5. 就職試験が大変すぎて無理でしょ?レベル
  6. 面接対策で何も言えないし面接の雰囲気が厳しい
  7. 就職活動で何をして良いのかすら全くわからない

ここまでの辛い状況で、一人で求人探し、就職活動、就職試験、就職活動を一挙に行うのは至難の技です。というか、僕には無理でした。

  • STEP1
    就職shop
    就職shopでエージェントと相談しながら「最初の会社選び」をして、面談、履歴書/職務経歴書、面接対策などの経験を得る
  • STEP2
    ハロワ・ジョブカフェ
    ハロワ・ジョブカフェで並行して「自分の労働条件に見合った会社」を探しながら1次面接を重ねつつ色んな会社を体験してみる
  • STEP3
    方向見極め
    3〜5社(最大10社)ほど面接を受けたり、自己PRを考えたりしてみて自分の本当に働きたい方向を見定めて本命を見つける
  • STEP4
    正社員採用へ!
    この段階で働きたい会社を本気で狙いまくると、うまくいきますよ!僕は最終的に就職shopでうまくいきました。
ライフくん
ライフくん

僕はこんなイメージで就職shopを利用することを選びました。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151009p:plain

8000社以上の会社へ就職shopの方が取材に向かっていて、具体的に就職shopを使う人と企業とを結びつけるための準備をしてくれています。

 

就職shopでエージェントの方に質問してみたところ、、、

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが正社員経験0から働きやすいホワイト企業へ内定
  6. 就職shopでは「0から成長する意欲を持つ20代(30歳までOK)」を必要としている堅実で安定した会社を紹介することを長年のサポートから可能にしています。
うさくん
うさくん

上記のような要望、希望のある人こそ就職shopを利用してくれると、就職shopのエージェントの人たちも嬉しいと言っていました。

特に「30歳までのニートで書類選考大嫌い、面接直行でニート脱出内定」を模索しているなら初手としてはおすすめだと考えています。20代までに就活したい。ニート・フリーター・既卒・第二新卒から早く就活成功したいなら、おすすめです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151446p:plain

就職shopではニート&正社員経験なしでも就職実績がある点が良く、業態、業種もバランスが良いので、選びがいがあると、僕は感じています。

事務職以外もあるので、自分に適性のある仕事を教えてもらうのも良い手段ですね。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151546p:plain

ソフトウェア・情報処理系の企業や人材、教育の企業や・・・

f:id:sinmai-sinmai:20180624151643p:plain

IT関連業種・ソフトウェア/情報処理関連、プラント、人材教育の仕事など、ニートがIT系業種を目指すならまずは就職shopを選んだ方が良いです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151724p:plain

初回面談では「人生相談レベルの就職相談を1時間以上行ってくれる親身な対応」をしてくれました。本当になんで今まで就職shopへ就活の不安・疑問・分からないことをし相談したり、質問しなかったのか…!と強く感じました。

ライフくん
ライフくん

僕のツイッターで「就職shopを利用した人の中に関する質問」をしていて「意外と良かった!」と回答してくれる人ばかりの結果でした。

就職shopを利用しようか迷っている人は、参考にしてくれると嬉しいです!

就職shop公式サイトに登録

就職shopの詳細を確認
就職shop公式サイトへ→

ニート就職・転職支援サイトランキングBest3

元27歳ニートの僕が再就職できた就職エージェント(就職shop)」&「Twitterでユーザー評価の高い既卒・第二新卒・社会人経験有り向けエージェント」を真面目にお伝えします。

「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒、ニートの人たちが10人以上います!

我がライフ
我がライフ

各県のジョブカフェにアクセスしたい場合はお手持ちのスマホから「ジョブカフェ」とググるとあなたが住んでいる近くのジョブカフェが検索結果に出てきます。

2018年〜2019年の間で「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒の人たち(ニート含む)が10人以上います。

そこで得た口コミを前提に既卒、第二新卒、ニートが就活を始めるなら、、、

  1. ジョブカフェ|公共の就職支援施設
  2. エージェント(就職shop)|就職獲得に特化をした営利型の就職支援施設

の2つを利用した方がより良い会社探しに繋がると強く感じて、今回はお伝えしています。

我がライフ
我がライフ

就職shopさんで良い職を見つけたいなら口コミ、体験談をチェック!

・エージェントのメリット・ジョブカフェのメリットについて

  1. エージェント(就職shop)|試験対策・面接対策・書類対策を重点的にガンガン学べる
  2. ジョブカフェ|20代を欲しがる会社との合同企業面接会がたくさんあって嬉しい

エージェント(就職shop)では実務的な側面、ジョブカフェではより多くの良い会社に出会うための場所としての側面のメリットが存在します。

一人で求人を探すことも大切ですが、エージェント(就職shop)に頼りつつ、ジョブカフェにも頼りつつもっともその時において最適な会社探しをすることが一番懸命な判断だと我がライフは考えています。

・当然、ジョブカフェ+1エージェントだけではうまくいかないことも多い...汗

傾向として既卒、第二新卒の人たちがジョブカフェ+1エージェント(就職shop)で自分たちにとって良い会社を選んでくれている点は素晴らしい点です。

 

しかしながら、それだけじゃあ就活がうまくいかないのも事実だな。と最近感じています。

 

当然の話で、ハロワだけでも、ジョブカフェだけでも、エージェント(就職shop)だけでも良い会社に出会える保証はないからこそ可能な限り頼れる相手、場所は複数以上持っておいたほうがいいわけです。

現状、就活をどうしようか迷っているならぜひジョブカフェ+1エージェント(就職shop)を利用しながら、自分なりに納得のいく形の会社を選べるように行動してくれるとすっごく嬉しいです...!!

少しではあると思うけれど、参考にしてもらえると嬉しいです。

我がライフ
我がライフ

by 当ブログ管理人の我がライフより

我がライフの大事なメモ
複数の人・場所から情報・意見・知識を取得しながら、最も自分にとって最適だと感じる会社を選ぶことが「ブラック企業に就職しない最重要な選択」です。

①.我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェント:就職Shop 

登録はこちら(公式サイト)

我がライフ
我がライフ

我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェントが就職Shopです。

ニートの正社員就職支援なら就職Shop

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

就職・転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることがない。学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価する企業に正社員就職できる就職Shopです。

27歳までニートを続けた社会不適合者で新卒から挫折した僕でも就職Shopで再就職できたので就職支援を受ける1つの選択肢と選んでおいて損はありません。

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラ・モラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい...と」ブラック企業で働きたくないニートの方は就職Shopを1度は利用してみてください

就職shopに面談予約する

就職shop公式サイトに登録する
就職shop公式サイトへ→

就職shopは東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都を中心にニートに対して就職・転職支援を行なっています。

②_A.20代ニート(第二新卒)の転職内定率No.1|ウズキャリ第二新卒

登録はこちら(公式サイト)

第二新卒の転職支援ならウズキャリ第二新卒

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

既卒・第二新卒転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://daini2.co.jp/

ウズキャリ第二新卒はTwitter(SNS)での人気度・認知度・好感度が最も高く、ニート(第二新卒)の人が転職先を探している時に一度相談してほしいおすすめのエージェントです。

第二新卒から新しい職場探しをする時に「一体何から始めれば正解なんだ?と疑問を持っている人は悩みすぎて時間を無駄にする前にウズキャリ第二新卒に相談に行ってみて欲しい」です。

ウズキャリ第二新卒では専門職就職、転職するための無料スクールも用意しているので、就活・転活ができない不安を抱えている人は一度利用してみることをおすすめします。

ウズキャリ第二新卒では「東京大阪名古屋福岡」を中心に第二新卒20代の転職希望者への支援を行なっています。

第二新卒の人の間で「一番評判と口コミが良く、Twitterでウズキャリ第二新卒で転職成功した!」とよく聞くので第二新卒の人はウズキャリ第二新卒で相談してください。

②_B.20代ニート(既卒)の転職内定率No.1|ウズキャリ既卒

登録はこちら(公式サイト)

 既卒の転職支援ならウズキャリ既卒

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

既卒・第二新卒転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://daini2.co.jp/

ウズキャリ既卒はTwitter(SNS)での人気度・認知度・好感度が最も高く、ニート(既卒)の人が転職先を探している時に、一度相談してほしいおすすめのエージェントです。

大学を卒業した後にそのまま既卒になってしまい、どうやって正社員枠で採用されるか分からずに時間ばかりが過ぎてしまうことってありますよね。僕(我がライフ)もそうでした...汗

既卒だけど今から正社員を目指したいと本気で考えているならウズキャリ既卒に相談をしてみて自分がどんな方向で働けるのかを検討してみてほしいです。

ウズキャリ既卒では「東京大阪名古屋福岡」を中心に既卒20代の転職希望者への支援を行なっています。

既卒の人たちの間で「一番評判と口コミが良く、Twitterでウズキャリ既卒で転職成功した!」とよく聞くので既卒の人はウズキャリで相談してください

③.実務未経験からIT企業就職・転職率No.1無料プログラミングスクール:GEEK JOB

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEK JOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://camp.geekjob.jp/

  1. 全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代
  2. プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人
  3. プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜として使い倒されない「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOBがおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

  1. Cyber Agent 
  2. Silicon Studio
  3. CROOZ
  4. DMM.com Labo
  5. IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEK JOBは用意してくれています。未経験からIT企業へ就職したいならGEEK JOBでエンジニアを目指してください!

 一都三県を中心にGeekjobに通学できる方が利用できます

  • GEEK JOB 九段下キャンプ|東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階 ※東京メトロ 東西線/半蔵門線「九段下駅」
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ|東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階 ※JR 総武線/中央線「四ツ谷駅」赤坂口

GEEK JOBは『九段下駅・四ツ谷駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』です。

登録はこちら(公式サイト)

GEEK JOBインフラエンジニアコースはこちら

GEEK JOBプログラマーコースはこちら





ニート 悩み
我がライフ