10年間引きこもった職歴資格なしニートが社会復帰して会社で正社員採用&働ける?これまでちゃんと働いた経験がなく履歴書に書く空白期間を見られてどう思われるか怖いし、雇ってくれるところはある?

0年間引きこもった職歴資格なしニートが社会復帰して会社で正社員採用&働ける?これまでちゃんと働いた経験がなく履歴書に書く空白期間を見られてどう思われるか怖いし、雇ってくれるところはある?ニートの就職術

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年10月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代で求人探しに困ってるなら相談!

東京しごとセンター:専任アドバイザーが第三者の意見をくれる

ハローワーク:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3点です!

 

あと、我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

この記事は職歴資格なしニートが空白期間ばかりで面接を受けるのが怖いし不安だと感じる時に勇気が出るアドバイスを伝えます。

何年間も引きこもりニートをしていると「真っ白な履歴書・職務経歴書」しかない。空白期間ばかりの資格・経験・免許もないようなニートは他の応募者がいたら確実に1次面接で落とされてしまう・・・怖い

面接が怖くて不安で受けるだけ無駄だから、本当にどうしよう。と不安なあなたへ伝えます。

履歴書に書く空白期間を見られてどう思われるのかが怖い。他の応募者がいたら確実に落とされるに決まっている・・・汗

数年以上引きこもりニートを続けた時に一番気になるのは「自分以外の人間が自分をどう評価しているのか?」という点です。被害妄想的に誰もが自分に悪い評価をすると考える必要はないですが、どうしても気になるものです。

 

面接官は私の経歴を見て、内心は鼻で笑っているのだろう

 

そう思ってしまい、働きたいと行動する気持ちがあっても足を止めてしまうことが僕にもありました。

 

すっげぇー怖いんですよね。

 

履歴書書いて、職務経歴書書いて、面接の日取りを決めていざ面接を受ける会社へ行こうと朝起きたあの時、、、。もしかしたら面接官は「自分をバカにするためだけに面接をしているのかもしれない」と怖くて恐ろしくて行動できなくなりました。

 

実際は、そんなことはない。

 

そう思えても、面接場所に足を踏み入れても気持ちが暗いままであるのは変わらなかったりするので「不機嫌そうでなんかやる気のないやつみたいな顔」して面接を受ける羽目になり、結局、1次面接に落ちます。

 

結論から言えば、面接官は「あなたが求人募集している人物像と一致しているかどうか?」を判断しているだけで、空白期間を見て笑ってるわけではありません。

けれど、笑っている会社もあるのではと不安ですよね?僕は出会うことはなかったですが、そんな企業があるならすぐに面接を切り上げれば良いだけです。時間の無駄ですからね。

就職Shopの公式サイトを見る

10年間引きこもってる職歴・資格なしのニート(人間)の就職活動、社会復帰!ニートを雇ってくれるところなんてある?

職歴なし・資格なしの引きこもりであっても「前向きに働きたいと真面目に考えている」なら、働く場所は存在します。

 

すっごくある!

 

とは言えないまでもあなたが働こうとできる場所くらいはあるのが現実です。社会復帰を考えている時点であなたは前に進もうとしています。

 

僕のニートから就活できるまでに新卒退職してから5年はかかりましたが、そんな愚行に比べればあなたはまだまだ大丈夫
*比較してしまいごめんなさい

 

資格なし、経歴なし、正社員歴なしの未経験のひと向けの就職エージェントがあるので、こちらを参考にしてみてください

就職shopの評判・口コミはこちら!

就職Shopの公式サイトを見る

やる気はあるけど求人を見ても先に進めず、正社員になりたい気持ちはあっても責任が生じると思うとさらに怖くなる・・・

怖い気持ちは誰にでもあります。

 

もし、仕事内容でこれは自分にもできると思える仕事があるなら、その職種を中心に行動してみると良いと思います。

 

例えば、、、

営業だったら本当にノルマを達成できるのか不安
正社員として頑張りたいけど、責任以上の結果が出せるかわからない

などの不安を一度企業面接で話してしまってください。

営業だと後ろ向きな人はほぼ100%落とされるので「面接に落とされに行く」わけですが、それでも実際に行動してみることから始めないと、ただ悩んでいるだけではもったいないです。

 

ハロワ、就職エージェントに今の悩みを共有してみて「自分にフィットした職種・仕事内容を一緒に探してみる」のもいいですね。

 

僕は就職shopで人生相談級の就職相談をして、1時間以上悩みを聞いてもらいながら就活するための準備をしました。

不安だ、怖い、気持ちが暗くなる。

辛い時こそ、人と悩みを共有してみてください。

就職Shopの公式サイトを見る

これまでちゃんと働いた経験がない学歴コンプレックスニートが正社員採用されるのか?短期間アルバイトくらいしか職歴がない・・・

いま、僕は3社の企業で2次面接をしているんですが、正直普通に働こうと思えばいくらでも正社員採用されてしまうというのが、本音です。

 

しかし、僕の場合は働きたい職種を限定して就活しているので、どうしても内定成功率が低くなっているのが現状ですね・・・

 

20代で未経験の場合は、どちらかというと働いた経験以前に「真面目に働く意思と気持ちがあるのか?」や「うちの企業で働けるだけの適正があるのか?」などを考える企業が多いです。

 

未経験からでも採用するよ!という企業は「自社で0から成長する意思と行動力」を持っていれば採用されます。

就職Shopの公式サイトを見る

面接が怖い・良い就職先を自分では探せない・面接はどうせ落とされるものだと思う時の対処法

面接が怖いのも、面接にどうせ落ちると考えるのも、あなたが心のなかで行なっていることです。

企業の面接官はぜんぜんそんなこと気にしていないですし、落とそうと思って面接をする企業はそうそうありません。

 

怖いと思えば怖い…

 

ニートから就活していて気づいた結論です。

 

気持ちが悪い方向に進むと、どうあがいても結果も悪くなる。

1つの解決策としては「人と悩みを共有すること」だけです。

 

下手に考え込んで立ち止まるよりも、誰かと話してみてください。

就職Shopの公式サイトを見る

ニートはハロワで面接対策・履歴書添削を受けるべきか?

ハローワークで面接対策、履歴書対策ができるよ!!とどこでも聞きますが、ハロワは「どんな企業でも無料で求人を掲載できる点」から100%依存してはいけないと考えています。

 

ハロワのカウンセラーに面接対策・履歴書/職務経歴書添削などをお願いするのは良いですが、求人までハロワで探すのは間違っていると思います。

 

あくまで、対策のみに利用してください。

就職Shopの公式サイトを見る

社会復帰に資格がいるのか?

社会復帰するために資格がいるのか?

ニート・フリーター・第二新卒etcのくくりなら社会復帰するために資格は必要ないと考えています。実際、ニートから就活に成功した際に僕は自動車免許すら所持していませんでしたから。

 

社会復帰するために資格がいると考えて行動できずにいるなら、すごくもったいないです。

就職Shopの公式サイトを見る

就職して、引きこもりニートになった場合は何年で社会復帰できる?

ライフくん
ライフくん

新卒で営業職へ就職して、その後4年間引きこもりニートを続けた僕は「4年後に社会復帰をしたニート」だから、遅すぎますよね。

 

正直、20代の貴重な時間を無駄にしたと思っています…汗

僕は23歳〜27歳まで数えで4年間アルバイトしたりWebライターを続けて貧乏ニート暮らしを続けてみて感じたのは「社会的に一切評価されないニート暮らしを続けた4年間は、本当に無駄でしょうがない時間だった」ということです。

 

契約社員でも派遣社員でもなんでもいい。なんでもいいから社会に関わる形で社会復帰するための行動をするしか無為に時間が流れていくあの地獄のような日々を体験しなくていいんですよ。

 

社会から隔絶されたただ一人で生きる、ただ時間を浪費する生活

 

あの生き方にはもう戻りたくありません。なぜ僕は生きているのかと迷うだけの日々でまじでどうしようもなかったなと今更後悔しています。

就職Shopの公式サイトを見る

ニートが社会復帰したいなら他人の手を借りるしかないぞ

社会復帰したいニートは誰かの手を複数以上借りて行動するしかないです。

ヒキニートから再就職できた最大の要因は、、、

  1. ハローワークの人に相談してみた
  2. 就職shopエージェントに職探しを手伝ってもらった
  3. ジョブカフェの人に悩みを聞いてもらったりアドバイスもらった

など、複数以上の就職支援の人たちから意見・アドバイス・知識・ノウハウを教えてもらいながら少しずつ前進できたからだと考えています。

もし、いまあなたが社会復帰したいなら誰かの手を借りて、相談して、助けてもらう選択をすることから始めてみてください。

就職Shopの公式サイトを見る

正社員退職後に立ち直れないニートはどうしてた?

僕が新卒ソルジャー営業退職→IT企業退職のあとに感じたのは、あ、もうどこで働いても上手くいかないし、僕はどうしようもない奴なんだという敗北感です。

 

ここからは退職後にニートが”立ち直れない時”にどうしたら良いのか?を追記しときます

働くことすら怖い。自信がないから何がしたいのかすら、わからなくなる

当時、連続で2社退職した20代前半の時に、働く行為それ自体に自分への”自信の無さ”から恐怖を覚えていることに気がついたんです。

 

少しずつ貯金を下ろす生活になってきてました。

どうしてここにきて就職活動から逃げているのか?自分でも把握できていませんが、面接すら怖いです。もう何社落ちたか覚えていません。何がしたいのかも覚えていません。辛い。わからない。苦しい。なんで僕が、、、。

当時のメモ帳を見返したら、こんなことが書いてました汗

 

満身創痍、自信喪失、どんな言葉で置き換えても良いですが、全く何もできない状態でした。若干フリーランスで働けるくらいのお金を稼げることはできたものの、もうこの先どうして良いのかわからずに人生の岐路に立たされていた感覚です。

就職Shopの公式サイトを見る

退職後ニートになり”立ち直れない時”はどうしたら良い?

正社員退職後にニートになり必死に行動しているけど上手くいかない。

どうやって就活を成功させれば良いのかわからない。

 

全く何もわからない状態で行動していると不安でしょうがないものです。

しかし、貯金が尽きてしまうからと手っ取り早くどこでも良いから就職しようと行動すると、大抵ブラックな会社に落ちてしまいます。経験上。

 

立ち直れない時こそ、一心不乱に努力するのではなく、一旦足を止めて実家に帰る。ハローワークの職業訓練を受けながら給付金を受け取るなど「自分自身の環境を少しでもよくする行動」を選択してほしいです。

 

もう立ち直れないと感じた時に、人は間違った選択しやすい

 

これは、僕がニートだった時に抱えた強い感情です。

人間は追い込まれれば追い込まれる程に、正しい判断と適切な考えを捨て去ってよくわからない行動こそ“正解”だと考えます。もう、馬鹿でしたよ。当時の僕は。

 

馬鹿とは、現実を正しく認識できない状態です。

頭がいいとか勉強ができるとかそういうことではなく、単純に追い込まれた人間は馬鹿になりがちです。しかも、その瞬間は自分がバランスを欠いている事を気づきません。

 

ゆえに、一旦いつも通りの自分に立ち返る時間を用意してあげてください

就職Shopの公式サイトを見る

実家に帰っても居場所がない時はどうするべきか?

実家に帰ってニートをしていたら、100%すぐに正社員になるために行動しろと両親は言ってくるでしょう。お金がほぼない状態で経済的にも困窮しているのだから、当然と言えば当然です。

 

その段階で大事なのは、相手に上手にコミュニケーションすること。

 

何もわからずにいる両親からすれば、いつまでもニートでいられたら困ります。

けれど、あなたも辛くて実家に来ている。うん。お互い上手く意思疎通ができていないケースが多いなと友人ニートたちと話していても感じています。

 

なので、スケジュールを共有しましょう。

 

現在時点→将来時点である期日までには正社員になっていると伝えるのです。

長く見積もって半年程度の期間を置いて、お金が足らないようになるならアルバイト or ハロワ職業訓練の給付金を受け取る or 退職後なら失業給付を受け取るなど取るべき選択はたくさんあります。

ニートが立ち直れない時にまず用意するべきは、、、

  1. 環境|安心して生活ができる住居環境
  2. 相談相手|将来をゆっくりと考えられる相手探し(カウンセラー)
  3. 事実共有|両親に迷惑をかけないスケジューリング
  4. 経済面|アルバイト・給付金・失業手当etc

などの要素です。「環境を改善し、相談相手を見つけ、両親と話し合い、経済面を最低限整えること」で結果的に前向きに行動しやすくなります。

1つでも欠けていると、上手くいきづらいです。どれかの要素が、心(精神)を後ろに引っ張り続けてポジティブに行動しづらくさせてしまいがちです。

就職Shopの公式サイトを見る

空白期間が伸びる…。1ヵ月半で100社以上面接応募したけど上手くいかないならどうする?

退職後に僕が最も気にしていたのは、空白期間(企業で働いていない期間)が伸びれば伸びるほどその後の転職活動に悪影響を与えるのではないか?という不安でした。

 

結論から言えば、アルバイト、派遣社員、フリーターなんでも良いので働いていた経歴さえあればそこまで悪影響を与えることはありません。反面、僕のように全く何もしないような期間が長く続いた場合は「面接官も疑問に思う」ので、なんであれ働いておくと良い結果に繋がりやすいです。

 

さて、当時25歳くらいの僕は勢いで100社以上受けてほとんど落ちてしまい、2社だけで内定をもらったものの接客系だったので諦めました。まあ営業が苦手だった点からみても対人系商売は無理だったわけです。

 

空白期間は伸び続ける。何社受けても上手くいかない。

 

では、そんな時にニートはどうするべきか?

その最初の答えはハローワークの職業訓練で半年間学ぶ時間を作ることです。

ハローワークの職業訓練を受けている間は、、、

  1. 半年間じっくりと考えながら行動できる
  2. エージェント、カウンセラーと平行転職活動可能
  3. 職業訓練受講者への給付金受給可能

など、ゆったりじっくりと人生設計することが可能です。まあ当時の僕は、というか今でもハロワの雰囲気が大嫌いなので利用しませんでした。

しかし、僕は変人なのでしょうがないです。

あなたは頼れるものは何でも頼ってくださいね。

就職Shopの公式サイトを見る

【結論」】就活&転職活動って何したらいいかわからない?と疑問を持っている人へ

就活したいけど、怖いしどうして良いのかわからない。

そんな風に良い会社探しをしたいけど足止まる方もいますよね。

 

およそスタートダッシュをするために必要な点を書いていきます。

1.ハロワ+エージェントで自分に適した業界、仕事を探す

ハローワーク+エージェントのコンボがニート就活を成功させた僕の基本戦略です。

 

エージェントのメリットは「面接対策」+「履歴書、職務経歴書対策」で、特に就職ショップは僕が利用した時に1時間以上親身に相談に乗ってくれました。また、ハロワよりエージェントを利用するという発想ではなく、ハロワ+エージェントのどちらもを活用して良い会社探しを地道に行う選択がBetterだと考えています。

 

ハロワで行動しながら、エージェントにも就活を手伝ってもらう。立ち直れないほどダメージを受けている時ほど、誰にでも手助けしてもらう姿勢が大事です。

2.就活の順序を理解して1つずつ攻略する

ニート就活では、、、

  1. 良い会社探し
  2. 履歴書・職務経歴書対策
  3. SPIなどの試験対策
  4. 面接対策(1次〜最終面接)

基本的にこの4つの要素を攻略していく必要があります。

 

特に面倒なのが面接対策、履歴書・職務経歴書対策なので、ここら辺はエージェントと一緒に訓練してもらった方が手っ取り早いです。加えて、良い会社探し、試験対策は自分でも対応できるので少しつづ行っていけば良いでしょう。

良い会社探しは、探し始めてみないとわからない

良い会社探しはエージェント任せ、ハロワ任せにしがちですが、面接を含めて実際に行動してみないと「あなたが良いと感じる会社」かどうかわかりません。

 

書面でどんな会社かなんてわからないですし、あなたがどんな条件を企業側に求めているのかすらわかりません。そのため、面接を早めに設定して「自分がどんな会社で働きたいのかを再認識する行動」を取っておくと良いでしょう。

3.納得できる会社に噛り付いて面接を重ねる

1次面接で落ちる場合、そもそも求人内容とあなたとの適正がマッチしていない可能性が高いので、そこまで気にする必要はありません。

 

あなたが感じる必要性は、人それぞれです。

「給料を高くないといやなのか?」

「土日休み絶対祝日も休みのある会社が絶対」

「残業代込みでも良いから残業月30h以内」

など、納得して働くことができる会社は本当に人それぞれです。

納得できる会社へ噛り付いて採用してくれ!と行動すると、意外とうまくいきます。

僕はそんな感じだったと面接していた方に会社で言われました笑

空白期間が怖いニートが社会復帰したい時に参考にしてくださいな

就職Shopの公式サイトを見る