就職shopに相談する

店舗がオンライン面談・電話面談!

スマホで会社探しができますよ

就職shopでオンライン面談する方法と準備について


就職shopに相談
正社員になるなら就職Shop
内定率が80%
書類通過率が87%
面接対策無制限
無料就業サポート
 未経験正社員求人多数
就職Shopは使って損なし!就職shopに相談

【受かるコツ】溶接技術科の職業訓練に合格したよ!!試験と面接で合格する準備と方法を経験から書いとく

溶接技術_職業訓練

溶接技術科の職業訓練試験、面接に合格しました!

定員割れの科目コースなので100%受かると思ってます。

しかし、ハローワーク職員へ合格通知書を提出しに行ったらすごい勢いで「おめでとうございます!!!」と言われたくらいなので落ちる人は落ちるのでしょう…(人気コースは2.7倍だったかな?

  • 30歳おっさんも受かる
  • 溶接技術科に受かるコツ
  • 建設業界素人はやる気が大事
  • 女性も数人受けてた
  • 溶接技術科は年齢層どれくらい
  • 試験当日の流れ
  • 面接当日の話
  • 溶接工の職業訓練を受けた理由

このあたりの経験を書いてきます


就職Shop正社員就職するなら就職Shopに相談
内定率が80%以上
書類通過率が87%以上
 企業面談で内定が得やすい
内定獲得まで徹底サポート

【職業訓練】溶接技術科に受かるコツ

面接を突破する最中に感じていたのは

  • 30歳越えおっさんも受かるな…!
  • 建設業界の実務未経験でも働く意志を見せる
  • 溶接技術科で技術を得て就職をする
  • 周囲の人と仲良くして技能を学べる
  • 職業訓練中も就職活動をできればする
  • 訓練場所はすげー暑いけど我慢できる

職業訓練を溶接技術科で受ける時にあんた大丈夫?という確認です。

職業訓練の説明会に参加した時はフレンドリー職員さんも面接時点では僕のことをずーっと真顔で見続けてくる始末だったので面接で真面目に技術、技能を体得しながら就職したい!と言えれば問題ないです。

もし、あなたが溶接技術科を検討するなら求人サイトで建設系の会社に面接を受けると良い経験になります。その時の経験を僕は面接官に話したら意外と好印象だったので準備としてはそれくらいかな…。

参考記事:職業訓練の面接に落ちる基準は「3つ」だけ!

【職業訓練】30歳越えおっさんが溶接技術科に受かる

溶接技術科を受ける年齢層は

  • 10代:0人
  • 20代:数人
  • 30代:半分
  • 40〜50代:半分

ハロワ職業訓練の溶接技術科は中年層〜高齢層が目立ちます。

僕も何も考えずに受けたんですが、年齢が理由で落ちる可能性はほとんどありません。あなたが歳を食い過ぎてコミュ障だと面接で落ちる可能性がありますかね(…)

30代でエンジニア・電気工事士以外の正社員職を探すなら溶接工は同じ技術者枠なので狙ってみて良いですし、入学倍率も低い割に就職率は異様に高いので人手不足業界で戦うのも良いかな。

建設・建築業界の36協定

2024年から建設業界にも36協定が入るか入らないかという話がいまあるんですが、残業が許されない方向に進んでいるのに人手不足でどうしようもない以上、仕事は余るし職人単価も上がると思うんです。

【職業訓練】溶接技術科は素人でも受かる

溶接技術科の試験当日に技術者を前職としてたらしい人は1人しかいなかったので、多分、前職は関係なくやる気があれば受かると思います。

3K職場と揶揄されやすい建築業界なので、エンジニア、電気工事士のコースを受ける人がたくさんいる一方、溶接技術者になろうとする人は数人しかいないだろうと僕は思っていました。しかし、10数名は志願者がいました。

その中でたった1人だけが工場関連で働いてた感じの人がいたので明確に覚えています。その人はスーツに工業用ブーツで来てたので受かる気あるんだろうかこの人は…?と思いながら試験会場で待ってたのを覚えています。

【職業訓練】溶接技術科は女性が受かるの?

数人の女性が試験会場にはいました。

一般社団法人日本溶接協会が作っている「溶接女子がゆく!!」という漫画が載っているページがあるくらいには、女性もウェルカムの雰囲気です。

周囲に金属やスラグの粒が飛び散ります。鋼材表面に付いた細かいブツブツした粒がスパッタ(spatter)と言うんですが、それらの危険性を承知した上で職業訓練の試験を受ければ問題なく受かると思います。

中には母子家庭らしき人もいたので男性同様、訓練に毎日通学できる前提があるやる気があれば女性でも受かるでしょう。

【職業訓練】溶接技術科の年齢層はどれくらいなの?

20代らしき1〜2人

30代〜50代が残り全員

高い年齢層が目立ちました。

職業訓練を受ける時期にもよりますが、平均的に20代後半〜30代、40代、50代でも受けてる人はいるので転職エージェントが20代までを対象とした場合と比較をすると幅広い年齢層の人がいます。

溶接技術科を受験する人たちは20代、スーツ、バシッと決めて面接を受けにくる真面目ぶれる人はほとんどいないです。間違えて入場したエンジニア・電気工事士の試験会場は若い人がたくさんいましたし、電気工事士は倍率も高いのか20〜30名くらい受けてました。(各コースは15〜20名くらいが定員)

職業訓練に限っては年齢は問題ありませんよ。

溶接技術科コースの職業訓練は不人気

職業訓練校の溶接技術科の試験当日に指定された場所へ向かう途中で、2回ほど場所を間違えました。

  1. 最初に入った場所が「電気工事士科の試験会場」
  2. 次に入った場所が「エンジニア科の試験会場」
  3. 最後の奥まった場所が「溶接技術科の試験会場」

朝から迷い続けてようやく到達した試験会場では10人ほどの試験者がいました。

10人いる中で男性は8割、女性が2割いて皆さんがジャケット・スーツを着てました。僕自身は私服でも合格するぜ!と言うブログを正直に信じて私服で参戦!

→(ジーパンとTシャツ)で挑んだ

10人いる中でスーツを着てないのは

僕と受かる気なさそうな試験マニアおじいさんだけでしたね。

溶接技術科は私服でも合格します。とだけは経験で言えます。

正直、みんなスーツorカジュアルジャケットで真剣雰囲気でした。

僕は、あーこりゃ僕だけが落ちる受けても意味な〜いやつじゃ〜んと感じてました。しかし、溶接職業訓練を私服で合格したと言うブログを信じてる僕は強気でした。

(それでもスーツの質を比較するとエンジニア、電気工事士を受ける人たちの方が本気度が高いのが印象的でしたね。溶接技術科はとりあえずスーツを着てます…!!的な体感です。)

溶接技術科コースの試験内容は簡単

溶接技術科の試験は、小学6年生が解けるレベルでした(-^-)

溶接技術科の試験を受ける直前の話

溶接技術科とここで書いてますけど、自分が受ける科目コースを試験当日は自分に分けられた用紙に書くんですよ。

ですが、僕は自分が受けるコースが溶接までは分かってたんですけど、正式名称をど忘れ、というか知らなかったです…(-^-

困ったなーと思ってたら黒板にデカデカと溶接技術科コースと書いてあったのでそれを見ながら用紙に記入してました。これくらいの考えでもやる気があれば受かるのが溶接技術科だとは感じてます。

算数の問題

溶接技術科を私服で合格したぜ!ブログを参考にした僕は√(ルート)の計算だけ勉強してきました。出るって書いてあったのに、僕が受けた試験は計算問題(中3レベル)ばかりで大損したんですよね

  1. 足し算
  2. 引き算
  3. 割り算
  4. 分数計算
  5. 変数計算
  6. 不等式
  7. 速さを求める計算

全部で5問の計算問題を解いたけど合ってるかは謎問題ばかりです。SPI試験でよく出る算数の問題を100問も事前に解けば満点が取れるレベルの体感でした。

分数問題があって答えが「8.9」のように小数点の数字に計算上なったんですけど、じゃあ、これ合ってんの?正解なの?分数問題って答えが小数点の整数になるっけ?位のオツムでも合格したの全部間違えてもイケるかもしれません(笑

有理数、無理数、最小公倍数、素因数分解、素因数が2・3・5…と割り切れないと行きのバスで勉強したんですよ!にもかかわらず全くこれらの問題は出ません。溶接技術科は計算力だけが問われるようです。

溶接技術科はミリ単位の溶接技術が求められる

Youtubeで溶接工動画は結構あるので確認できますが、5mmとか6mmとかの単位で溶接範囲を指定されるので単純な計算力があるかを確認されてる感覚はありました。

国語の問題

漢字の読み書き、文章題の穴埋めくらいでしたね。

保護具という漢字を書きましょう書いてあってジャンプのブリーチで勉強したやつじゃん!一護サンキューと心の中で思いました。

一般常識より下というか中学校卒業してたら書けるよねレベルです。

少しくらい部首間違えたりしても、多分、正解にしてくれるんじゃないですけね?(真偽はわからない)

三角図法の問題

図形が描かれていて、前と右から見た展開図で正しいのどれ?と聞かれる専門問題です。正直、一ミリも勉強したことないし展開図と元図が同じに見えないのでめちゃくちゃ混乱しました。

工業高校出身だと分かる問題らしいです。なんにせよ山感で答えただけでした。
面接で聞いた話によると溶接技術科の職業訓練1ヶ月目で習うのが三角図法とのことです。

本を読んで予習したほうがいいのかい?と面接官に聞いたら、いや、就職活動しよう!(^ ^と言われました。

鉛筆で黒く塗りつぶす問題

溶接技術科、もしくは工業高校で溶接を習った人はやらされたかもしれません。
空白のある線図形(外枠が黒で中身が真っ白)を鉛筆で綺麗に塗りつぶしました。

溶接はアルゴン・CO2・電気などで対象物質の表面を融解し、物質同士を接合する技術です

そのために、同じ動作を繰り返して綺麗に黒く塗り潰せるかどうかが素質に関係するかもしれません。

僕は集中して同じ作業を連続して行うのが好きな性分なので、あ、これが溶接の時の感覚に近いのかな?と思いながら作業しました。

危険予測の問題

危険そうな絵があります。

  1. なぜ危険か?
  2. どう危険を排除するか?

これを答える問題がありました。

建築・土木現場であるKY行動(Kiken Yosoku:危険予測行動)の練習だろうと思いました。僕自身は暇を見て防水加工・荷上げ屋・鳶職人のバイトに話を聞きに行ってました。荷上げ屋のバイトの時に弊社(うち)は30年近く無事故・無違反でやってるんだよじゃあ、面接合格だからKY行動についてレクチャーするね!となんか教えてもらう〜〜

こんなことを職業訓練の試験を受ける前にやっていたので、あ、これを馬鹿にしてテキトーに書くと落ちるなと感じてました。荷上げ屋さんのバイトはずーっと無事故・無違反をすごく押してきたので逃げました(合格辞退)

面接を受けてる時点ですごく相手を馬鹿にするというか、馬鹿を相手にする喋り方をするマネージャーっぽいお姉さん従業員を見て、あ、これは関わると面倒で大変そうだ…も合格辞退の理由になってます。

素人でもいいからバイトで現場に入れたい思惑がすごく透けて見える会社だったので、まあ、距離取ろうな?って思いましたね(笑。

防水加工も社員面接を受けたんですけども、1人親方が集まって一つの会社にするいい雰囲気じゃない会社が多い職種だったので微妙だなーと思って面接受けてたら不合格通知をLINEでもらいました(笑。

この辺りに規模の小さい建築・土木の会社に行っちゃならん理由がありますよね(連絡がLINEだし…(- -。あと元いた親会社とすげー喧嘩してイザコザがあったり、求人費に500万くらい払ってるらしい…と関わるだけ危険だったので絶対回避企業でした。

溶接技術科の試験内容のまとめ

普通に受けりゃあ受かるぞ!!!

以上です。

小学校の計算ができて、文字が読めて書ければok ok でした。

難しい計算問題は出ないし、漢字も山勘で書けば当たりますよ。

溶接技術科コースの面接

溶接技術科コースの面接は2つの点で合否判定があると思います

  1. 訓練終了までに就職したいか?
  2. 溶接の経験がないのにやる気あるのか?

溶接技術科の職業訓練は就職のためにある

とっても当たり前なことですが、職業訓練は受かった後に就職したい人のための訓練場所です。

技術だけ欲しいんでおねげぇしますだ〜とという態度だと、落ちる可能性が高いです。

嘘でも職業訓練中・職業訓練後に必ず就職する強い意志を見せつけてください。

溶接の経験がないのにやりたい理由

試験をクリアした後に面接官がよく聞くだろう点として溶接経験ないのになんで?です。溶接技術はJIS資格を取得しないと未経験から働き口がほとんどないのが実情です。

その為、僕は溶接をやろうと思ったら資格が必要で、ちょうどよく職業訓練を見つけたから来たよ!と答えました。

加えて、鳶さん、防水加工、荷上げ屋のバイトをしたり話を聞いたりしてジーッと同じ作業ができる技術仕事がいいよねと気づいたので溶接を受けたいです!と言いました。

結果受かったので、何も知らずに溶接だけ受けたいは落ちるかもしれません。

なんとなく感じた点

職業訓練校を終了するまでに就職をしてもいいんだぞ?ぞー?という態度を面接官が取ってました。

後にハロワ職員に確認したところ、就職活動のための休みは取っていいらしい雰囲気でした。

職業訓練が終わるまで就職活動をせずにいるよりも、訓練と並行して就活するよ!と言えると評価点が上がりそうです。

僕の場合は、JIS資格(試験有料)を取れるだろう3ヶ月目以降に就職活動を活発化させると答えときました。

溶接工技術科の職業訓練を受けた理由

エンジニア・電気工事士と違って溶接技術者(溶接工)は異常に評価が悪く受ければ受かるくらいの気持ちでくる輩(ヤカラ)も多いのか、真面目にやれば合格できると思います。

  1. 2025年土木、建築の残業時間規制
  2. 日本人労働者の減少で働き手が減る
  3. 個人溶接工でも仕事はあるし減らない
  4. 職人単価2万〜3万/一日も夢ではない
  5. 世の中の物質が消えない限り仕事がある

こんな感じ前提からエンジニア・電気工事士よりも今後5〜10年で需要が大きくなるだろう溶接工を選んでいます。溶接工職人も英語喋れると海外でwelderとして働く未来もありますし、日本人の職人気質は海外で評価高いんですよね。

実際、資格を必要とする溶接工はすごい需要あります。原発とかプラントとか造船の高度な溶接できる人がすごく少ないのに需要は高いです。暑い現場でイメージが強すぎて、人手不足。極めたら食いっぱぐれない。溶接が向いてなくても、鉄材加工で指名貰える人も居るし。水中溶接師は年収1000万の世界!

(水中で溶接するのでめちゃくちゃ危険であえてやる必要はない)

(出張ありきの他社現場を練り歩く溶接工になれば1000万は夢じゃない)

などの調査結果と理由で僕は選んでます。

溶接工は死ぬまで仕事があるのも魅力

良いか悪いか別として、溶接工は老人でもできます。

歳を食って仕事を探す必要がなく、経験でメシが食えます。

僕は100歳以上まで生きる夢があるので、そのためでもあるんですよー(-^-