就職shopに相談する

店舗がオンライン面談・電話面談!

スマホで会社探しができますよ

就職shopでオンライン面談する方法と準備について


就職shopに相談
正社員になるなら就職Shop
内定率が80%
書類通過率が87%
面接対策無制限
無料就業サポート
 未経験正社員求人多数
就職Shopは使って損なし!就職shopに相談

【受講1ヶ月目】溶接技術科・職業訓練の課題は三角図法・当角図法が難しい!実習は先生の話をめちゃ聞かないとダメダメ

溶接技術_職業訓練

三角図・等角図って難しいね…(立体苦手!!)


就職Shop正社員就職するなら就職Shopに相談
内定率が80%以上
書類通過率が87%以上
 企業面談で内定が得やすい
内定獲得まで徹底サポート

1ヶ月目:溶接技術科の最初は休まないほーが良い

休むと次の授業についてくの相当面倒ですよ…

→雨降ってても行くだけ行こうの精神大事(-^-)

溶接技術科1ヶ月目は座学授業で溶接技能実習をする前の知識を頭に叩き込むことから始まりました。3月入学の職業訓練生と7月入学の職業訓練生が同じ教室で基礎的な溶接技術の知識を学んでもいるので時期によっては溶接技能実習を先に学ぶパターンもあります。

職業訓練では授業を受けることで「資格」を得られる反面、資格が取れるかを確認する模擬テストがあるんだぜ!と判明したので全部の資格を無料(タダ)でしっかりと取れるように頑張らないとあかんのか〜と落胆しました。

授業内容は「三角図法・当角図法・溶接記号」などの読み書きができる状態にして、その後の溶接技能実習で先生方が指導する内容がわかりやすくなる準備段階でもあるので入学時期はよかったのかもしれません。

しかし、夏でガチボコに熱いのでタイミングをズラせるなら冬ですかね
→ あなたの在住地に冬時期にあるかは謎(-^-)

あ、あと課題が出る割に解く時間が少なかったり、勢いよく次に行くので復習する時間を朝早くきたり帰りのバスの時間をズラしたりして学んでおきましょう。解く内容としては知ってれば解ける問題であって暗記を強いるわけではないので気楽にやってけばいいですよ。

溶接技術科の課題・宿題は素人には難しい

職業訓練の課題は素直に時間をかければ必ず解けます

1〜10の練習問題があるなら、最初から最後まで少しずつ授業内容を問題に取り込みながら、最終的にノーヒントで解くの無理ゲー&鬼畜だと思っていいですよ。

問題を見て、読んで、出題意図を理解して、解けるタイプが難しいパターンとして出てくるので暗記勝負でガチンコできるほど優しくないのがツライんですよね…。

僕なんかお昼休みにわざわざ問題を解き続けてようやくわかるくらいには「三角図法」の図形・立体の問題は得意じゃないので苦しかったです。

溶接技術を学びに来たのに、

なんで機械製図を学ばなにゃならん!!

まー、仕事で使うわけだから読めないと書けないとどうしようもないので出てきて当たり前なんです(-^-)

授業中に問題が解けずお昼休みに勉強した話

課題が出たら自分で最後まで解決しないとわからないままになる。お昼休みに頑張る

職業訓練の課題(宿題)は問題が洗練されている影響で理解度が上がる事に解けるから挑戦しがいがある。

時間内にヒントなし解法なしで全ての課題を解くのは難しいし、時間内で溶けるとは考えてない問題設計になってる。

無闇にGoogle先生に質問したり検索したりするよりも、目の前の問題をじっくりと解けるように考える結果、ようやく問題出題意図がわかって解ける。

ノーヒントで解くには前提知識もないのは無理ゲー鬼畜ですらあるし、授業の知識だけで解く以上の応用問題を頭を使って解く姿勢が求められる。

書いてて簡単問題だけ出るわけ無いやん!はまさしく正しいんだけど、理解するまで解けない問題を作ったヤツは絶対に性格がすごく良いと思うね笑笑

溶接技術・座学授業の課題がキツい

真剣に溶接技術科の座学授業を消化するにはツライです。

座学を行う教室の授業は、基本の内容で教科書レベルではあるものの、授業内容の進行スピードがYouTube0.5倍速くらい遅い割に、各単元で出てくる課題が解く時間足らない上に解答説明の時間が少ないので対応できないです。

授業内容はスロー!

課題解く時間はショート!

課題説明の時間はベリーショート!

もう時間配分足らないじゃんね〜と思いながらやってました。

三角図法・等角図法は初見プレイ初心者だったので、最初はわからないなりに考えてやってたら時間かかりすぎて対応できない。

もう、わからないなら答えを見て解法を理解して、後でも一度解いて理解を深めるしか打開策がないと判断しました。

何度も解いて(言うて2、3回)三角図法、等角図法はこう考えるんだなーと納得するしかないのが僕の限界で、攻略手段でした。

三角図・等角図・立体・平面・実線・隠れ線

工業高校出身じゃないからマジで辛い、鬼畜、無理ゲー!!

  • 平面図から立体にしたり
  • 立体から平面図にしたり
  • 実線が抜けてるから書いたり
  • 隠れ線があるかを判断したり

もうね。知らないのよ。溶接技術者としては分かってないとならない基礎の基礎らしいので初日に頑張りすぎてもう距離とって時間が解決してくれると思うしかないと判断しました。

昨日分からなくても時間が経つと「見方・考え方」が高い壁になってるだけのパターンが多いので少しだけ考えておいて放置プレイ→明日の自分にバトンタッチで良いのです。

溶接の職業訓練で分からないことはググろ

溶接技術科を真面目に受けてるけど、いまいち理解できてないなーと思える内容はググるとほとんど出てきます。

もし、あなたが分からないままにしている知識があるならググれば大抵は出てくるのでもらった教科書・資料で理解した気になれないなら質問も大事ですが答え・考え方を探すのも大切です。

先生によっては「質問の仕方が下手だと返答が?になるパターン」があるので、分からないから分からないのに分からない!みたいな押し問答になりやすいので注意が必要です。

【溶接】職業訓練の技術実習のコツ・考え方

7月初日から溶接技術科の職業訓練を受けていて2週間(半月)が経過した結果としてわかったのは段取りが大事やで〜という視点です

実習訓練の段取りは先生が指示した作業内容通りに行うこと

指示内容がわからない場合は、わかるまで確認をすること

当たり前すぎるのですが、溶接・技術系の実習は段取り一つ間違えるor忘れるだけで完成物がまともに出来上がらない可能性を持っています

たった一つです

一つでも所定の手順を間違えるor忘れるとアウトです

技術職の勘所というのか段取りってなに?レベルから始まった結果、建設系の人がよくいう段取り大事は、こういうことかーと理解しました

真鍮の長い棒から文鎮を作る

真鍮の長い棒を切り出し、両端の円側面をやすりで削って表面を水平にしていく作業があるんですが、これすらもすっごい大変ですよ(楽しい)

汗ダクダクで表面を削ってだけなのに超難しいんです

人間が物体面を水平にするって無理じゃん・・・

そう思いながら集中して1時間30分くらいやっても終わらないのザラ

僕自身が何かを始める初期段階がすごくもたつくタイプ(大器晩成型)なんで、これは必要な訓練だー!と今後の製缶作業に向けて鍛えています

円の平面を水平にススーッと削るだけ

この微妙な塩加減がド素人には相当にキッツイ作業でした