就職shopは評判が悪い?22人の就職shop利用者の方の口コミまとめました!!

就職ShopでIT業界へ就職した内定体験談!|インフラエンジニアに契約社員で採用.プログラマーやシステムエンジニアも途中で狙っていた

就職shop

就活の悩み、相談ごとを話してみてください

 

我がライフ
我がライフ

我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェントが就職Shopです。

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることがない。学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価する企業に正社員就職できる就職Shopです。

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラ・モラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい...と」ブラック企業で働きたくないニートの方は就職Shopを1度は利用してみてください

就職shopに面談予約する

就職shop公式サイトに登録する

就職shopは東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都を中心にニートに対して就職・転職支援を行なっています。

就職shopでIT業界へ就職した方の内定体験談を知りたくないですか?
我がライフ
我がライフ

全くの未経験でパソコンスキル低い自分がIT業界にいけるか疑問なら読んでくださいね

就職shopでIT業界へ内定した人の体験談|契約社員でインフラエンジニア採用

就職shopでIT業界を未経験から目指すなら、

  1. なぜIT業界なのか?
  2. なぜ志望する職種なのか?

この2点を明確した上で行動したほうが良いと教えてくれました.

特に「エンジニアとして働く覚悟」があるかどうかはすごく大切です。

就職shopの評判の中で一番IT企業を攻めるのに役立つ内容だと思います!

我がライフ
我がライフ

就職shopでIT企業で働きたいなら、就職shopのエージェントに相談してみるといいですよ!

就職shopで相談した時にサービス業とIT系を勧められたら?


就職shopで営業・IT系のいづれかを勧められることがあります。

IT系の企業へ進みたい場合は素直に自分の気持ちを伝えた方がいいですよ

【ちょいメモ】35歳でコードが書けるだけじゃダメ問題

お盆休みごろに「35歳でコードかけるだけじゃダメっしょ問題」が発生しました。

*インシデント発生インシデント発生!!

都合5年とか10年とか実務経験があるけどコードを書くだけでマネージングしないと給料上がらんよ…。若手と似たような給料でいいの?というのが考えの裏側にあるようです。

今の段階でIT企業でプログラマー、エンジニアを目指す「年収1000万レンジおーばー」を狙っているみなさんはマネージングスキルも一緒に獲得した方が市場価値が上がるかもですよ。

勉強アピールは自己PRに書くと面接官受けがいい

平日、休日に勉強に当てている時間がある。資格取得に向けて学習を積み重ねているなど伝えると面接官の人たちも興味を持ってくれやすいです。

いまは未経験だけど、今頑張っていますとアピールしやすいのが自主勉強なんですよ。

エンジニアになる覚悟を表現する

エンジニアは勉強し続けないとやっていけない仕事なので、面接官も本当にあなたがエンジニアになれるかどうかを疑問に感じています。

技術に対して興味があり、技術を実際に自分の手を動かしながら学べる。

この姿勢を面接で伝えられると強いです。

だから自分なりにプロダクトを持ってこれる人は内定率が高いんですよね。

【実体験】SESで最初の数ヶ月は事務作業ばっかりの理由

企業で研修を受けて初現場に行ったとしても最初の数ヶ月は事務作業くらいでスキルアップできるような仕事が割り振られることはまあありません。

研修があろうとなかろうと独学で成長する or 資格取って次の現場で開発業務の入り口を目指す行動がないと無理なんですよね。

早めに就職して書類上(履歴書)の実務経験を稼いでおいて、今の現場で準備して、次の現場で少しでも仕事を割り振ってもらえるようにしておく。

この行動ができると開発現場で仕事を通じたスキルアップが出来ますよ。

【充実の研修制度!】は期待しないほうがいい

いくら充実の研修制度があろうと現場に出たひよっこにいきなりタスク投げないですよ。

なんで、現場出ていきなり積まない程度のイロハを学ぶもんで、最初の現場で感覚つかんで休日に勉強して資格を取って次の現場の準備した方がいいです(2回目

今いる現場が超楽だわ〜と感じてそのまま半年とか過ぎると「次の現場で技術力ついてないじゃん…笑」と不安になるので注意ですよ(実体験

IT業界で働くなら「人付き合い力・コミュ力」が必要

SESで出向先現場と馴染めない、人付き合いできないだけで積みます。

逆にコミュ力高め、資格をパパッと取れて周囲と仲良くできる人は生き残ります。

キツく苦しいままで働くこと自体が心をヤる理由になるので積みなんですよね。

完全コミュ障がITの現場行くと多分きついっすよ。と当時を思い出しながら追記

我がライフ
我がライフ

会社行きたくねぇわと毎朝思いながら生きるのは地獄

人間関係って想像以上に心に突き刺す攻撃力あるんですよね…

コミュ力があると先輩同僚と仲良くなれるから生き残れる

エンジニアには「自走力(自ら学んで成長する力)」が必要と叫ばれるけど、自分で勝手に成長するような都合の成長ができる人はごくわずか。

多くの場合はメンターに近い先輩、同僚と仲良くなれるかがかなり大事です。

当然自分なりに試行錯誤するのは当たり前ですが、なんでも自分で自走しようとすると途端にやられて現場から退場しやすいので注意が必要です。

IT業界へ未経験から就職する時に知っておきたいこと

我がライフ
我がライフ

1年くらいIT業界へ未経験で働いてた経験から

確認事項を書いときます。 

現場で働きながら資格取得をするのは難しいか?

就職時に評価されるのは「経験←資格←学歴←やる気若さ」の順序です。

働きながら資格を取得する行動よりも、

「現場で経験を取得する行動」の方が1年後を踏まえた時に適切です。

資格取得すると「+5万(応用情報技術者etc)」などの資格取得手当があるので

土日に勉強して取れるなら狙った方がいいです。

仕事時間以外の勉強は社会人になれば「趣味」です。
やる気がなければ仕事場で成長した方がいいですよ。

SES現場ガチャで仕事を得られない時はどうするか?

未経験からSESの開発現場で「最初に仕事が得られない」のは自然です。

先輩が仕事してる上に現場で後輩に仕事を割り振っていくと、

「その仕事の責任まで取る必要」があるので、いきなりは難しいです。

我がライフ
我がライフ

あなたに仕事を割り振ると責任取るのは先輩ですし、仕事が増えたら厄介なんですよ…

その時に与えられた職務を全うして「仕事を振ってそうな先輩と仲良くする」と、

次の仕事や作業をくれるようになります。

何もしないでいると、1年後も何も変わりません。ただ時間が経つだけです。

全くの未経験、パソコンスキル低い自分がIT業界で働けるか?

1年未経験からIT企業に勤めてその後退職した職歴があります
我がライフ
我がライフ

IT企業はブラックだし自分で見分けられるのか不安な人は多いです。

  1. Windowsにgit入れたくて2〜3時間右往左往してpc壊れた?と思う
  2. Python/Rubyなど言語をインストールしたいけどできない
  3. 良い関数の名前が思いつかずに適当な名前にする
  4. IT業界に行くためにどう勉強して良いのかわからない
  5. 将来何の役に立つか分からないけどプログラミング学びたい
  6. Progateやってるけど本の方がわかりやすく学びやすいかも?
  7. あれやこれや気持ちの赴くままに学んでいる。猫になるにゃー

いまここらへんの課題を抱えているけどどうして良いのかわからず迷っているなら、

さっさとスクールに行くor未経験でSESで働いて経験を積む

このいずれかの選択をしないといつまでもニートフリーターを続けて職歴を汚し続けることになります。

IT企業で働くだけが仕事じゃありません。

しかし、真剣にIT技術者を目指すなら人に頼りながら、現場で真面目に学ぶ姿勢が大事ですし、下手にニートを続けて仕事がなくなり長時間低賃金限界末端労働者になる未来も、避けられますよ。

プログラミング学んでいるの楽しい!!とテンション上げ気味な人は多分うまくいかないと思う

自論です。お気になさらず。

しかし、プログラミング楽しい〜〜〜!!!レベルアップしたぜ!!!とか日々の少しの学びで満足したり、勉強するぞ!!と意気込んでいる人ほど「IT系の現場だと通用しない」と感じています。

 

いえ、自論ですよ。自論。

 

現場で働く時って答えないんですよ。だから楽しいうひょーとか言ってらんないし、楽しいとかいう感情じゃなくて仕事としてやっているわけです。

初心者の場合はプログラミングを学ぶのが楽しいだけならいいんです。

 

ただし、その楽しいだけの先に仕事として技術者やれる道があるとは思えません。すげー時間かかるし新卒で入社できるならいいんですけどね。

  • 仕事としてエンジニアやりたいやつの学習ルート
  • 遊びとしてプログラミングを学ぶ奴の学習ルート

当然ですが、全然違います。もう、1mmも違うんですよね。

 

もし仕事としてエンジニアになりたい場合は「学習目標+学習のロードマップ」を検討した上で「さっさと未経験から現場で働く選択」をしたほうがいいです。

我がライフ
我がライフ

我がライフおすすめ!

 

既卒・第二新卒・ニートの就職転職BEST

27歳元ニートの僕が再就職できた就職エージェント(就職shop)」&「Twitterでユーザー評価の高い既卒・第二新卒・社会人経験有り向けエージェント」を真面目にお伝えします。

【使いやすい】我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェント:就職Shop 

就職shopの公式情報





【場所】東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都の主要駅近くに就職shopはあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人が就職shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年7月】

就職shopに
面談予約する

就職shop公式サイトに
登録する

就職shop公式サイトへ→

就職shopは東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都を中心にニートに対して就職・転職支援を行なっています。

就職shop17名の体験談(悪評・内定・口コミ評判)をCHECK!!

我がライフ
我がライフ

我がライフ(元ニート27歳)が就活成功した方法


我がライフ
我がライフ

じゃあ、どうするべきか?

ニートが就活する時、何から手をつけて何をしてけばいいのか頭が混乱するのは当たり前。
我がライフ
我がライフ

少しずつ動いてみることがすごく大事!!

我がライフ
我がライフ

ニート就活手順は次の4STEP(サイクル)です

ニートが就職成功させるための5つのSTEP
  • STEP1
    就職shopの初回面談
    就職Shopで1時間以上の就職、転職相談を通じてあなたにとって最適な会社を紹介→書類選考なしの企業面談日を決める
  • STEP2
    ジョブカフェ
    ジョブカフェの合同企業説明会経由で良い会社を探し、書類対策+面接対策+試験対策もする|良ければ就職
  • STEP3
    ハローワーク
    良い会社の求人を取りこぼしていないかを確認する
  • STEP4
    方向見極め
    3〜5社(最大10社)ほど面接を受けたり、自己PRを考えたりしてみて自分の本当に働きたい方向を見定めて本命を見つける
  • GOAL
    就職shopで正社員採用へ!
    経験を積みながら自分が狙うべき会社がわかってくる頃合いなので、一気に気になる会社へ面接を受けまくると、うまくいきます!僕は最終的に就職Shopで正社員になれました!

すごく大事なのが「誰かにおすすめされたから入社すること」だけはしちゃいけない。自分が納得できる「労働条件の会社」を探し続けるしかない。
我がライフ
我がライフ

最初は就職shopでニート就活を初めてみてください。

 

僕は就職shopでニート就活がうまくいきました!

・ジョブカフェに行くべきか迷っている人は参考に聞いてください!

我がライフ
我がライフ

ジョブカフェを利用するか迷っている方に、聴いて頂けると嬉しいです。

我がライフのYoutubeチャンネルはこちら

我がライフ
我がライフ

総再生時間「約34時間36分以上(2076分)」も我がライフ相談室を視聴してもらっています!

「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒、ニートの人たちが10人以上います!

我がライフ
我がライフ

各県のジョブカフェにアクセスしたい場合はお手持ちのスマホから「ジョブカフェ」とググるとあなたが住んでいる近くのジョブカフェが検索結果に出てきます。

2018年〜2019年の間で「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒の人たち(ニート含む)が10人以上います。
我がライフ
我がライフ

そこで得た口コミを前提に既卒、第二新卒、ニートが就活を始めるなら、、、

  1. ジョブカフェ|公共の就職支援施設
  2. エージェント(就職shop)|就職獲得に特化をした営利型の就職支援施設
我がライフ
我がライフ

この2つを利用した方がより良い会社探しに繋がると強く感じて、我がライフのブログでお伝えしています。

我がライフ
我がライフ

就職shopさんで良い職を見つけたいなら口コミ、体験談をチェック!

・エージェントのメリット・ジョブカフェのメリットについて

  1. エージェント(就職shop)|試験対策・面接対策・書類対策を重点的にガンガン学べる
  2. ジョブカフェ|20代を欲しがる会社との合同企業面接会がたくさんあって嬉しい

エージェント(就職shop)では実務的な側面、ジョブカフェではより多くの良い会社に出会うための場所としての側面のメリットが存在します。

一人で求人を探すことも大切です。

しかし、エージェント(就職shop)に頼りつつ、ジョブカフェにも頼りつつ、その時において最適な会社探しをすることが一番懸命な判断だと我がライフは考えています。

・当然、ジョブカフェ+1エージェントだけではうまくいかないことも多い...汗

我がライフの周囲の既卒、第二新卒の人たちがジョブカフェ+1エージェント(就職shop)で自分たちにとって良い会社を選んでくれています。

 

しかしながら、それだけじゃあ就活がうまくいかないのも事実だな...。と最近感じています。

 

当然の話ですよね?

ハロワだけでも、ジョブカフェだけでも、エージェント(就職shop)だけでも良い会社に出会える保証はないからこそ可能な限り頼れる相手、場所は複数以上持っておいたほうがいいわけです。

しかし、現状、就活をどうしようか迷っているならジョブカフェ+1エージェント(就職shop)を利用しながら、自分なりに納得のいく形の会社を選べるように行動してくれると良い会社探しの良いスタートが切れると思います!

我がライフ
我がライフ

当ブログ管理人の我がライフより

我がライフの大事なメモ!
我がライフ
我がライフ

最低でも2つ以上の頼れる場所を持っておくと間違いが起きづらいよ

複数の人・場所から情報・意見・知識を取得しながら、自分にとって最適だと感じる会社を選ぶことがブラック企業に就職しない最重要な選択です。

・方法その1:就職shopで「書類選考なし」で企業と面談してみる

就職shop|:https://www.ss-shop.jp/

・方法その2:ジョブカフェで「合同企業説明会」に参加してみる

ジョブカフェ全国リンク|https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html

我がライフ
我がライフ

*予約→書類&面接対策→企業と出会うという順序

 

上記以外にもう1つくらい自分で求職支援してくれる場所を探しておくのがおすすめですよ!

 

就職shop
我がライフ