就職shopで電話面談する方法と準備について:Zoom・Facetimeも使えるので無料面談が可能です!

就職shop

就職Shop正社員就職するなら就職Shopに相談
内定率が80%以上
書類通過率が87%以上
 企業面談で内定が得やすい
内定獲得まで徹底サポート

就職shopエージェントとオンライン面談する方法

就職shopはZoom・Facetime・電話

エージェントとスマホひとつで求職相談できます

・Zoom:無料

・Facetime:無料

・電話:有料

就職Shopは電話面談・Zoom面談へ

我がライフ
我がライフ

就職Shop担当者さんからのお知らせ

  1. Web上で就職Shopに登録する
  2. Web予約画面でプロフィール記載・希望店舗・予約日程・日時の登録
  3. 面談する日が来たら「電話・Zoom面談→求人を探してもらう」
  4. 担当者とメール or 電話で今後の就活の流れを連絡する

就職Shopは当面の間の登録面談会/面談を電話・Zoomで行います

*Zoomが難しい人はFacetime対応可能

就職Shopで予約を済ませた後は、面談日に希望店舗エージェントと電話面談とZoom面談になったよ!

採用を止めた求人はありますが、採用を継続している求人はまだまだたくさんございます。緊急事態宣言が出た中、就職・転職活動についてご不安な方もいると思います。一度ぜひ就職Shopにご相談ください。お電話での面談ですので、外出の必要はございません。

就職Shop公式アカウント

就職Shopの電話面談・Zoom面談の準備

我がライフ
我がライフ

就職Shopで電話面談・Zoom面談を受けたいけど

「どうしたらいいの?」と迷う方向け

ノートブックと筆記用具

電話面談で30分〜1時間くらい求人紹介をするので、メモをするものを用意しておくとお互いに「勘違い」せずに済みます。

電話相談できればいいや〜!くらいの気持ちでいると、エージェントもあなたも無駄な時間を過ごしちゃいます。

自分の課題と疑問点

就職活動で何が課題なのか?疑問点なのかメモしておくと、後々になって「あー聞いておけばよかった!!」という後悔をしなくてすみいます。

本当に迷っていてどうしようもなければ仕方がありません。

あなたの希望する働き方を考えておくといいと思いますよ。

コミュニケーション(意思疎通)

電話だと「こちらの言いたいことが伝わりにくい」ので、明確に働きたい職種、働きたくない職種、労働条件など相談したほうがいいですよ。

月給・休暇・祝日は休みか・有給はどれくらいあるのかなど、あなたが働く上で気になる点をきいたほうがいいですね。

次回の準備:面接へ

企業面接を受ける際の準備をするため、疑問点を解消して次に進むように話し合いをすると良いですね。

下手によくわからないままに会社に行って面接だけ受ける…!

これは一番何の意味もないので、避けた方がいいですよ!

就職Shopの電話面談・Zoom面談の内容

就職Shopの電話面談・Zoom面談は次の内容です。

  1. 履歴書・職務経歴書の書き方
  2. 希望業界・職種の相談
  3. エージェントの求人紹介
  4. 企業の面談日時をメール通知
  5. 企業面談後のエージェントフォロー

堅苦しくならずに気楽に相談しましょう!

就職Shopの電話面談・Zoom面談の流れ

就職shopエージェントとの電話面談・Zoom面談は、、、

  1. エージェント面談
  2. 企業面談
  3. エージェントフォロー

上記の「3つの流れ」が内定を得るまで続きます。

エージェントと話して、企業面談して、エージェントがフォロー。

1人で転職活動しないから安心できると思いますよ!

就職Shopの電話面談・Zoom面談後の連絡手段

我がライフ
我がライフ

就職Shopの連絡手段は2つ

電話面談後に就職shopと連絡する方法は、、、

  • 電話:意図・気持ちを伝える手段
  • メール:面談先企業のweb面接日など伝える手段

2020年時点。就職shopエージェントと面談が店舗でできません。

電話で伝わらないニュアンスはメール補完すると、お互いの考えが共有しやすくなりますよ!

エージェントと電話面談で話した内容はメモっておくと相手もやる気になります
正直SNSから連絡がくるの嫌いなので電話面談はおすすめ

就職shopは電話面談・Zoom面談を継続中

今までの就職shopは、、、

「予約→店舗初回面談→求人選んで担当者メール→企業面談日決定→合否決定」
我がライフ
我がライフ

この順序で内定を得られました。

2022年オンライン求人探し

就職shopは使いやすいです。

転職先が決まらない気分転換に求人の相談や愚痴を話してください!

就職Shopのオンライン模擬面接は大切

就職Shopでは企業と面談をする前に、エージェントと一対一で模擬面接を行なってから送り出される伝統があります

オンライン面談が始まった今でも、Web上で真剣にオンライン模擬面接はできるのでエージェントに頼んで予行練習をしておくと良いです

 

僕は模擬面接なしで一発勝負で最初の会社に行きました

すると、、、

なぜか面談開始の30分前に会社の人に見つかり面談スタート

忙しく朝の準備を終えた人たちが外営業に向かう中でざっくばらんに話す

一問一答式に話し合いながら、あ、、、模擬面接やっとけば…と後悔しました

Zoom

Facetime

このいづれかでエージェントと予定を立てながらやっとくと安心できます

就職Shopエージェントと面談で仲良くなる方法

就職Shopエージェントと面談で仲良くなるには、、、

  1. 自分の悩みは明確に伝える
  2. カッコつけて適当なこと言わない
  3. 行きたくない業界は叫んどく

上記の「3つの約束」が仲良くなる方法です。

フランクに面談(相談)をしながらちょっと仲の良い親戚の人。

これくらいの距離感でいると仲良くなれます。

硬い感じでコミュニケーションしないのも大事ですよ!

転職・就職活動が大変なら就職shop

就職Shopが抱える求人は未経験採用を前提にした会社ばかり

もっと言うとリクルートと繋がりがある会社もあったりします

誰もが聞いたことがあるリクルートで仕事を探さない手はありません

 

ハロワに仕事ない

面接受けても落ちる

書類選考すら無理

 

どうしようもないあなたにこそ、令和2022年2月以後は手早く職探しを成功させてほしいです!

 

世界情勢を鑑みると、夏ごろ(夏休みくらい)まで不安定な状態で求人倍率も1倍を少し上回るくらいの規模で動くと思われます

しかし、、、人が足らない会社はたくさんあります

うまく使える手段を探して

ささっと書類を投げて内定を勝ち取りましょう!

就職Shopでフルリモートの仕事はあるか?

就職Shopでフルリモート(通勤なし求人)はほぼありません

 

人事・事務・エンジニアなどの一部職種以外は通勤ありの仕事が基本的な流れになっているのでフルリモート・テレワーク有りの仕事を、いま必要としているならあえて就職Shopで探す必要はありません。

逆に言えば、通勤ありでも働きたいという求職者は企業受けします

経産省・経団連もどうにか通勤できる仕事の人は通勤してほしい思惑があるニュースが多いのであえて通勤ありを選ぶのは一つの手段、差別化につながります

就職shopで在宅勤務・テレワーク求人の探し方

我がライフ
我がライフ

インフラエンジニア(技術職)の仕事を選ぶ

「在宅勤務・テレワーク・リモートワーク」の求人は少ない反面、インフラエンジニアなら「出社+在宅勤務を選べる求人」があります。

インフラ業務は理系・文系関係ないので検討ください!

参考記事→就職ShopでIT業界へ就職した内定体験談!

完全在宅勤務の求人は増えてる

就職shopの求人紹介の中には在宅勤務の会社も増えてます。

探し方次第で適正のある仕事が見つかります。

就職Shopで不況のときに狙う仕事

我がライフ
我がライフ

不況のときに狙うと良い仕事は

インフラエンジニアです。

経済が減衰して「仕事も選べなければ、転職先も見つからない」のが最近僕が会社員として働いていて強く感じる点です。

僕自身は数ヶ月前に転職済みなので、運良くギリギリのギリで職探しに成功したのですが、これがあと3ヶ月も遅れてたらやっべー結果でしたでしょうね…。

IT系の中で「不況でも食いっぱぐれない仕事No.1」とも言われているインフラエンジニア。

「CCNA」の資格を取得したあたりで現場を選べるようになりますし、無資格でも現場経験さえあればどうにかなります。

不況のときに食いっぱぐれない理由

インフラエンジニアはCisco社製品などの各社企業(ベンダー)の基盤に精通しながら、各拠点のネットワーク接続をしたり、1企業内部のIPアドレスを利用者分そろえて、必要なネットワーク帯を無駄なく使えるようにしたりします。

接続するにも技術が必要で、資格試験なんかで学べる基礎知識とかがないと本当にわけわからんよね・・・みたいな状態だったりもします。

そもそも、これらの基盤系の仕事はなくなりません。

なぜなら、開発者はいなくなってもどうにかなるけど、サービス・製品を絶え間なく動かし続けられるようにインフラエンジニアがいないとやばいからです。

どうにか生き残るよう行動するしかない時代になりましたね…。