就職Shopが遠方で近い県・市になく通えないなら?

就職shop

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年10月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代で求人探しに困ってるなら相談!

東京しごとセンター:専任アドバイザーが第三者の意見をくれる

ハローワーク:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3点です!

 

あと、我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

我がライフ
我がライフ

就職Shopが遠方にあり近い県、市にない場合は利用しない方が賢明!

 

また、地方から上京就職するなら事前に複数エージェントに連絡してまとめて面談を受ける予定調整をするといいですよ!

就職Shopが遠すぎて問い合わせしたケース

我がライフ
我がライフ

地方の就活生はいくつかのエージェントに時間調整をお願いし、上京してまとめて面談をするのは良い就職術だなと僕も感じました!

就職Shopが遠方にあるなら通わない方がいい

我がライフ
我がライフ

就職Shopは各店舗を中心にした範囲の会社求人を紹介するので、利用する地域で働き続けられないなら、就職Shopに相談しても意味がありません。

その点から、就職Shopが遠方にあるなら利用しない方がいいです。

遠方住まいだから転職エージェントに連絡しても、対応してくれない可能性がありますから。

就職Shop店舗は首都圏・関西圏が中心

  • 就職Shopとうきょう
  • 就職Shopしんじゅく
  • 就職Shopきたせんじゅ
  • 就職Shopにしとうきょう
  • 就職Shopヨコハマ
  • 就職Shopちば
  • 就職Shopさいたま
  • 就職Shopおおさか
  • 就職Shopこうべ
  • 就職Shopきょうと

就職Shopは東京・千葉・横浜・埼玉・大阪・京都など首都圏(一都三県)と関西圏の都市部に集中しています。

北海道・四国・名古屋・沖縄などには就職Shop店舗がなく遠方の場合は費用が高くなる可能性があります。

費用|ホテル代・電車代・食費etc

都心(東京or大阪)に就職する前提なら上京就職もあり。

あなたが住んでいる地域・県・市ではなく、東京・大阪などの都心部で就職活動をする前提なら、

  • 一度上京して生活を整えてから就職Shopを利用する
  • 就職先を決めるまで上京先で粘り強く就活する

このいづれかの方法でなら、就職Shopが遠方でも頼れる可能性があります。

しかし、いつ就職先から内定がもらえるかもわからず不安の中で動くのは得策ではありません。

もし、あなたが都心近辺に自宅から遠方でも働きたい前提なら、上京が先です。

家を借りて、生活を整え、公共料金を支払い、WiFiを用意して…と準備をした方がいいです。

安心して就活をすることの方が、何千倍も結果に結びつきますよ。

家探しも職探しもじつは似ている

家探しをする時は「家賃・駅への距離・木造or鉄筋」くらいの要素で決めると思います。
我がライフ
我がライフ

ただ、僕が家探しをしてパッと決めた先が木造集合住宅で、「生活音(水の流れる音・2Fの人の歩く音・2Fの人の移動音やいびき笑)」に悩まされたことがあります。

家探しは自分にとって「プライベートが守られて、まともに生きられる場所探し」に通じます。

それは、自分が働きやすい会社探しとあんまり変わらないんですよね。

家探しも職探しもじつは似ていて、だからこそ一旦経験してみるといいと思います。

家探しは嫌ならお金を貯めて引っ越せますが、会社は一度勤めればそうそう辞められません。

そういう意味で、遠方の就職shopを検討していて、かつ、上京を考えているなら家探しからです。

職探しをする上で「自分が譲れない条件」を考えながら、行動してみてください。

就職Shopが遠方で使えないなら、公共サービス

ハローワーク・ジョブカフェで仕事探しをしてください。

上京先が都心部で、かつ、就職Shopもあるならついでに使う。

それくらいのイメージでいいと思います。