就職Shopの求人票の質は写真も豊富でダントツだ!|就職shop求人票詳しいですし、良い求人ありますよ!

就職shop

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年9月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代既卒、第二新卒の求人探しに最適

東京しごとセンター:第三者の意見をもらえる

ハローワーク東京:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3つのことです!

 

あと23歳から4年ニートの三十路間近の我がライフが就職成功した体験談はこちらです!

我がライフ
我がライフ

就職Shopの求人票は写真も豊富でダントツだ!

 

…というお話、興味ありませんか?

 

就職shopの評判、口コミはこちら!具体的な体験談が23名分あります。

就職Shopの求人票が詳しい理由を利用者に聞いてみた

我がライフ
我がライフ

文字にしてまとめると、、、

  1. 仕事情報が簡潔に要点を抑えて提示されている
  2. 会社のフリーコメントが豊富でイメージがつきやすい
  3. 写真が載っていて仕事のイメージがしやすい
  4. 従業員数、平均年齢が書かれている企業が多い
  5. 基本給が示されている企業が多い
  6. 社会保険の項目が4つあってチェックがされている
  7. 所定労働時間、平均残業時間の記載
  8. 通勤手当、残業代支給など触れている点が好感がもてる

などの就職Shopの求人票の良い点を教えてくれました。

求人サイトで求人票を見ても「記載事項が少なく、判断しづらい」ことが多いですが、

エージェント経由の場合は判断できる軸が多いので選びやすいですよ。

就職Shopの公式サイトを見る

就職shopの求人票の質は良い!写真も豊富で求人票が詳しい

Twitterのdmで就活の相談を受けてて気づいたんですが、

就職Shopの求人票の質は、、、

  1. 写真も豊富で職場の雰囲気がわかりやすい
  2. 求人票に書かれている内容が詳しい
  3. 営業・IT・事務・介護(大手あり)で仕事選びやすい

から、ハロワとかよりも「求人の雰囲気」がわかりやすいと気づきました。

我がライフ(僕)はほぼ就職Shopしか利用していなかったので、

他のエージェントとの求人票比較してなかったので気づかず…。

我がライフ
我がライフ

求人票に書いてない基本給、諸手当、休日日数、職場環境とか具体的なことを知りたい時にエージェントは使いやすいですよ。

就職Shopの公式サイトを見る

就職Shopの評判、口コミを22名の方にアンケしました!

就職Shopの求人票はどんな職種がある?

我がライフ
我がライフ

就職Shopで提示されやすい求人票は「営業・事務・IT・介護」が多めです。

就職Shopの求人票は中小企業ばかりか?

我がライフ
我がライフ

職種、あなたの職歴によっては「大手企業」も紹介されます。

 

反面、実務未経験、職歴がほぼない場合だと中小企業がメインです。

【釣り求人票詐欺】求人票に書かれてないこと面接で言いがち

面接を受けては?なんだこの会社…(笑ってしまうのは、

「求人票に書かれてないことを、面接になっていきなりいって大丈夫?君はだいじょぶ?」

と後出しすることじゃないですか。(クズかよ

就職Shopは釣り求人ないし、求人票詐欺がありません。

面接で詳しく追求したら求人票と違う、休日出勤あり、その時点で信用ならないし、

求人票に明記していない事実が多すぎると面接受けても意味ないですしね。

我がライフ
我がライフ

未経験者大募集とか書いといて上司があとで「求人票真に受けるなよ?」と言われたって友人が愚痴ってましたよね。確か…(汗

厚生労働省は9日、全国のハローワークの求人票に記載された内容と実際の労働条件が異なるとの相談が、2018年度に6811件あったと発表した。このうち実際に異なると確認されたのは2967件だった。

引用|求人票と条件違う。7000件の相談

我がライフ
我がライフ

こんな事例もありました…。用心するしかないですね。

面接で聞いたほうがいい5つのこと

  1. 働き方(休日数、残業) →求人票だと正確にわからないこと多々
  2. 業務内容 →具体的な業務に関しては面接で確認
  3. 社風 →面接時の社員さんの雰囲気から推測
  4. キャリアパス →自分のやりたいこととマッチしているか確認
  5. 年収 →内定が出たあとに要確認、少ないなら事態

求人票だけじゃ見抜けないこと多いですし、面接でしっかりチェックしてくださいな。

求人票をテキトーに書く会社とは関わらない

求人票すらまともに書けない会社とは関わらないほうがいいですよ。ほんと。

求人票の吟味だけで1日潰すとか普通ですし、疲れちゃいますけどね。

就職Shopの公式サイトを見る

就職Shopには求人サイトで詐欺まがいをする会社がいない

我がライフ
我がライフ

「求人サイト経由での採用の際に発生するサイト側への企業が支払うお金を払いたくない意図」がある会社って多いですよね。

求人サイトにから求人は出すけど、内定するしないに関わらず求人をクローズ。はよくあるパターン。

適切なお金を支払う行動をしない会社は、よろしくない存在だと言えます。

対企業にその態度なわけですから、求職者、在職者に対して適切な行動が取れない可能性が大きいですよね。

就職Shopだと上記ケースは存在しないので、安心して利用できますよ。

就職Shopの公式サイトを見る

求人票に募集要項が詳しく書かれているメリット

「会社の欲しい””人物像””が求人票に記載されている募集要項」です。

その為、求人票に詳しく情報が書かれていれば、

面接を受ける会社がどんな人を欲しがっているのかがわかりやすいです。

会社のニーズと自分自身がマッチしていると判断できるか?

求人票から読み解ける情報量が多い会社ほど良い会社だと僕は考えます。

求人票が詳しい会社 VS 求人票が詳しくない会社

  1. 求人票が詳しい会社は「欲しい人材が明確で、まともな職場」
  2. 求人票が詳しくない会社は「欲しい人材がわからず、人手不足を解消したい職場」

求人票ひとつをとってもこれくらいの違いがあると思った方が懸命です。

もう少し突っ込んで書くと各事業ドメインが保有する仕事内容に対して、

必要な人材が全く理解されてない職場の可能性が高いです。

職場での業務を紐解いてその時々で必要な人材を見出せない上司がいる。

そう考えた方がいいですし、ダメ上司に出会うと人生崩れ落ちますよ。