就職Shopが合わない人、合う人はどんなタイプか?|利用者目線で合う人、合わない人の実態を書いて行く

就職shop合わない就職shop

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年10月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代で求人探しに困ってるなら相談!

東京しごとセンター:専任アドバイザーが第三者の意見をくれる

ハローワーク:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3点です!

 

あと、我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

就職sho

我がライフ
我がライフ

こんな質問いただきました!

就職Shopで内定を得る人、良い求人を紹介してもらえる人がいる反面、あれ…なんか就職Shop合わないぞ!!と感じる人がいるのは事実です。
我がライフ
我がライフ

ここでは「就職Shopに合わない人、合う人がどんな人か?」を書いていきます。

就職Shopが合わない人はエージェントの求人が気にくわない人

就職Shopが合わない人は「エージェントが紹介した求人が気にくわず、自分に適した会社を提示してもらえなかった人たち」です。
我がライフ
我がライフ

就職Shopでは最大で10社〜5社程度の会社を初回面談(人生相談レベルでだいたい1時間くらい)で紹介してくれます。

就職shop面談時間

エージェントが就職Shop利用者と話しながら適性を見て求人を紹介するイメージですね。

ダントツ酷くて低評価なエージェントが他サイトだと高評価な理由

我がライフ
我がライフ

利用者によって対応するエージェントが違うため、サイトごとに良い評価・悪い評価が分かれがち。

 

これが大きな理由です。

同じエージェントを使っていても店舗を変えると「以前と違ってまともな対応をしてくれる人になること」もザラなので、さっと複数を使って自分に合う人を探すのが一番なんですよね。

よくありがちなのが「1〜2つくらいのエージェントを使って、自分が想定していたものと違っていつまでも愚痴りがち…」みたいなのが一番もったいないです。

106人に聞いた内定を得るまでに使ったエージェントの数では70%くらいの人が1〜3つのエージェントを内定までに複数利用しています。

「自分の就職活動に適したエージェントに出会うまでの数の平均」だと僕は考えています。
我がライフ
我がライフ

良いエージェントを見つけるのが課題ではなく、良い仕事先を見つけるのがゴールなのでエージェントはさっと使って見切りをつけるくらいの関係性がベストだと思いますよ!

なぜ、就職Shopの求人が合わないのか?

就職Shopがメインとする求人は利用者によって異なりますが、

  • 実務未経験・社会人経験が少ない・正社員暦なしの場合
  • 前職がありその職種に似た領域を紹介する場合
  • ブランク(空白暦)が長く20代で遅れをとっている場合

などの3つに分けるができます。

特にブランク(空白期間)が長く正社員暦もなく、直近のアルバイト暦も少ないニートのような(元ニートの我がライフのような)人の場合は、就職Shopの求人が合わない可能性が高いです。

なぜか??

それは「期待している正社員求人と紹介される求人にギャップ」があるからです。

就職Shopが合わない人のは求人が期待値を超えなかったため

就職Shopの利用者24名の口コミ体験談をまとめているポジションから言えば、

就職Shopが提示する求人の質が「利用者の想定を超えておらず、わざわざ行かなければよかった…汗」と感じる点が、就職Shopが合わないと感じる大きな点です。

我がライフも利用したから感じる点があるんですが、次の期待があります。

  1. 就職Shopエージェントが自分に適した求人を紹介してくれる
  2. 正社員求人でかつ、働きやすい職場を代わりに探して見つけてくれる
  3. ハロワ・転職サイトにはない20代を欲しがる会社を紹介してくれる
  4. 自分じゃ求人の見つけ方わからないし、代わりにいい感じでおね!

これらの期待を超えずに、自分が欲しいと思わない求人を紹介された人は「就職Shopは自分には合わない」と感じていますね。

就職Shopが合わないと感じるそのほかの大きな要因

就職Shopが合わないと感じる他の大きな要因は、

  1. 紹介される求人数が少なく、多くの会社を提示してくれない
  2. 営業・IT・事務などの求人が特に多く未経験の場合は紹介されがち
  3. どの店舗かは言えないが、求職者への対応が微妙な担当者がいる

など、就職Shopを利用した上で「あ、就職Shopは合わないな…」と感じて自分なりに他のエージェント、もしくはハロワ転職サイトで求人を探し出す人もいます。

我がライフ
我がライフ

とはいえ、、、です。

就職Shopを使って内定を得ている人もいるので、人次第なところもありますよね。

就職Shopは20代後半〜30歳近いほど合わない

就職Shopは20代専門、未経験(実務経験、正社員経験)で30歳に近ければ近いほど良い条件の求人は紹介してもらえないように感じた。特に企業も未経験ならば育てやすい若い人材を求めるため。byGoogleの口コミより抜粋

就職Shopは「自分が求めている最高に良い条件の求人しか受けつけない人」には合わないです。

愚痴りたくなる気持ちわかります。求人みつからんすもんねー…

我がライフ
我がライフ

自分の中で条件が固まっているなら探したほうがいいですよ。まじで!!

就職Shopが合う人はどんな人なのか?

就職Shopで内定した人の口コミを8人が書いてくれたので、⬆︎の記事を読んでくれれば実体験からわかると思います。

さて、我がライフが考える就職Shopが合う人は、

  1. 自分なりの就職活動の指針がない人
  2. 良い求人が見つけられない、良い求人の条件がわからない
  3. 正社員で働こうにもどう動いていいかわからない

などの20代の就職活動で自分なりの考え方、行動が出来ないなら利用して欲しいなと。

別に内定が出ても行きたくないなら行かなくていいですしね。問題はない。

就職Shopはできることで就活する人には合っている

我がライフ
我がライフ

就活で20代がやりがちなのが「できることよりやりたいこと」で仕事探しをしがちという事実。

自分なりに働きたい、自分の思うように成長したい。

自分には可能性があってひとまずまだわがままが言いたい!

社会人になる前と、ならない前の大きな点は「自分ができることで社会に対して仕事ができるか?」に気づくことだと強く感じています。

エージェントの求人を突っぱねる人は「自分に対する期待値と求人に対する期待値」が高すぎて日系大手企業じゃなきゃクリアできないホワイトな職場を求めたりします。

もしくは、自分が成長できる職場で働く時間は短くて給料は高く働きやすい!!とかね。

そういう、現実的ではない求人を探すのではなくて、できることを仕事にしたい。

そう考えて行動している人は、就職Shopは合っていますよ!

「身の丈にあった自分なりにできることを仕事にする意思がある人」は意外と少ないですよね。わかっちゃいるけど、わかりたくない…!みたいな気持ち、分かりますけども…