⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
ニート就活が怖い、苦しい、辛い人へ

将来の事で恐怖と絶望と不安で頭がいっぱいで気持ち悪くて、胃が痛くて吐き気がするほど辛かった時の対処法

失敗しないために読む

就職shopをニートが使うべき?|就職ショップをニート(僕)利用した体験談を本音で伝えます。ニートが不安、緊張、恐怖のあまり就活できないなら胸を張っておすすめできます!

ニート 就職


じゃあ、どうするべきか?

ニートが就活する時、何から手をつけて何をしてけばいいのか頭が混乱するのは当たり前。
我がライフ
我がライフ

まずは少しずつ動いてみることがすごく大事。

ニート就活手順は次の4STEP(サイクル)です

  • STEP1
    就職shopの初回面談
    就職Shopで1時間以上の就職、転職相談を通じてあなたにとって最適な会社を紹介→書類選考なしの企業面談日を決める
  • STEP2
    ジョブカフェ
    ジョブカフェの合同企業説明会経由で良い会社を探し、書類対策+面接対策+試験対策もする|良かれば就職
  • STEP3
    ハローワーク
    良い会社の求人を取りこぼしていないかを確認する
  • STEP4
    方向見極め
    3〜5社(最大10社)ほど面接を受けたり、自己PRを考えたりしてみて自分の本当に働きたい方向を見定めて本命を見つける
  • GOAL
    就職shopで正社員採用へ!
    経験を積みながら自分が狙うべき会社がわかってくる頃合いなので、一気に気になる会社へ面接を受けまくると、うまくいきます!僕は最終的に就職Shopで正社員になれました!

すごく大事なのが「誰かにおすすめされたから入社すること」だけはしちゃいけない。自分が納得できる「労働条件の会社」を探し続けるしかない。
我がライフ
我がライフ

最初は就職shopでニート就活を初めてみてください。

 

僕は就職shopでニート就活がうまくいきました!


f:id:AI-Intelligence:20180611112407p:plain

  1. 100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが正社員経験0から働きやすいホワイト企業へ内定
就職shopでは「0から成長する意欲を持つ20代(30歳までOK)」が働きたいと感じる、堅実で安定した会社を紹介することを長年のサポートから可能にしています。

f:id:AI-Intelligence:20180611112829p:plain

まんべんなく、本当に色々な職種・業界に未経験就職できます。

f:id:AI-Intelligence:20180611113910p:plain

IT・ソフトウェア・情報処理・人材教育・プラント関連のお仕事や・・・

f:id:AI-Intelligence:20180611113918p:plain

建築・土木・不動産・金融保険・小売・生活関連サービスのお仕事や・・・

f:id:AI-Intelligence:20180611113917p:plain

石油・化学・ガラス・広告デザイン・イベントなどのお仕事もあります。

f:id:AI-Intelligence:20180611114220p:plain

  • STEP1
    就職shopの初回面談
    就職Shopで1時間以上の就職、転職相談を通じてあなたにとって最適な会社を紹介→書類選考なしの企業面談日を決める|面談日の約1〜3週間で面談可能
  • STEP2
    企業面談日までの準備
    企業へ提出用の履歴書+職務経歴書+面接対策セミナーなどで企業面接対策を行い、採用される確率を上げる|ニートは面接対策をしないために1次面接で落ちる傾向があります。
  • STEP3
    企業面談後の行動
    就職shopに紹介された会社初回面談が終わると、相手企業から連絡→二次面談or採用通知を得られます。もし、面談を受けて違うな・・・と感じたら違う業種の会社を就職shopエージェントに紹介してもらいましょう。
  • STEP4
    方向見極め
    3〜5社(最大20社)ほど面接を受け続けて、本当に自分が納得のできる良い会社で働く準備をしてください。
  • GOAL
    就職shopで正社員採用へ!
    経験を積みながら自分が狙うべき会社がわかってくる頃合いなので、一気に気になる会社へ面接を受けまくると、うまくいきます!僕は最終的に就職Shopで正社員になれました!

就職shopは「東京 新宿 銀座 西東京 ・横浜 ・千葉 埼玉 大阪 ・神戸 京都」を中心にニートに対して就職・転職支援を行なっています。

迷っている人ほど「混乱している事実を誰かに聞いてもらいたい」と経験上知っているので、一度就職shopで相談してみてください。

就職shopの詳細を確認する

就職shop公式サイトに登録する
就職shop公式サイトへ→

それでは、引き続き本文の続きをご拝読頂けると幸いです。

就職shop千葉を利用した現役就活ニートが本音&体験談をお伝えします

就職shopをニート、引きこもりが使うべきか?

実際に就職shopの面談を受けて就活を始め、就活成功したニート目線からお伝えします。

ライフくん
ライフくん

就職shopは事務職・IT系企業・営業など様々な職種がたくさんありますよ!

0.就職shopでニートが就活成功しました!

ぼくは就職shopで紹介された会社に8月の終盤あたりでお手伝い的に働きながら、9月に本採用という形で就活成功しています!!

就職shopを利用するかどうか迷っているor考えている人がこの記事を読むはずなので書いておくとハロワ+エージェント利用は鉄則です。

1つのエージェントに完全に依存したままだと就活、転職するペースが早くならず、良い企業との出会いも促進されません。なのでハロワを起点にしつつ他のエージェントを2〜3個利用し、相性の良い人を探すのがベストだと感じています。

 

よくこのブログでお伝えするように就職shopエージェントの方は人生相談クラスで悩みに答えてくれるので真剣に就活したいと考えていた僕には最適でした。

ニートの就活では、、、

  1. 良い会社探し
  2. 書類対策(履歴書・職務経歴書)
  3. 面接対策(各企業への最適な攻め方を知る)

これら3点を順序良くクリアしていく必要があり、一人ではなかなか効率よくクリアできません。

  1. ホワイト企業とかどうやってさがすの?
  2. 履歴書とか職務経歴書とかどうやって書くの?無理じゃん?書き方わからない
  3. 面接では1次で落ちまくりそうだし、書類選考で落とされそう

特にニートから就活した時に1次面接でガンガン落とされた経験から、あ、これは一人では攻略できないし時間とお金がもったないわ・・・と気づきました。

いま、就活で打つ手なし、就活の仕方わからない。手助けが欲しいと真剣に考えているなら、就職shopを利用してみてください!

就職shop公式サイトに登録

就職shopの詳細を確認
就職shop公式サイトへ→

次からのブログの内容は、就職shopで就活する前の僕のニート就活記録です。

1.就職Shopはニートが使うべき?|実際に利用したニートな僕が伝えます

f:id:sinmai-sinmai:20180628055302p:plain

就職Shop千葉を利用した僕としてはニート(無職)こそ就職shopを利用した方が良いと思います。

就職shopでは専任の就職エージェントが初回の面談で「人生相談レベルの就職活動に関する疑問・不安を解消してくれる時間」を設けてくれます。

1人で就職活動に不満、不安、辛さを感じながら就職活動を続けているなら、一度就職shopで「多くの人を就職に導いたエージェントとニート就職現状と就職成功のための話し合い」をしてみてください。

適当に企業を紹介されてはい。終わり!だと勘違いしていました

就職エージェントなんて「はい!これが君がいま狙える企業ね!あとは面接だけ!!」というどうしようもない人たちだとばかりに考えていましたが、完全に勘違い。

 

就職shopの初回面談ではいま、どんな方向に進みたいのか?」「就職するなら、どんな業界が最適なのか?」「具体的にいま希望している進路は正しいのか?など、あなたがいま抱えているニートならではの就職活動の悩みを一緒になって、真剣に、親身に考えてくれます。

こんな意見もあるくらいで、本当に「一番ニートにとって適した就職エージェント」だと利用してみて感じました。

僕(ニート)は就職shop千葉のセンシティタワーで面談を受けた

f:id:sinmai-sinmai:20180628060336p:plain

千葉駅近くにあるセンシティタワーに事前登録をして向かったあとに、色々と今後のキャリアに関して、仕事ってどんなものがあるのか?などを話しました。

f:id:sinmai-sinmai:20180628060409j:plain

就職shop千葉の場合は、スタバの近くのエレベーターから乗るイメージです。

 

千葉駅ユーザー的な視点だと、千葉そごうに一番近いスタバ(千葉センシティタワー店)の出入り口あたりにあるエレベーターから向かいます。

f:id:sinmai-sinmai:20180628060757j:plain

就職shop千葉店の入り口で面談待ちしているときの様子です。

f:id:sinmai-sinmai:20180628060919p:plain

就職shopのウリである「書類選考なしスタート」や「全ての企業は訪問取材済み」は本当だったのがすごいと感じました。

就職Shopは100%取材した企業の求人だから安全とあるが本当なのか?安心できる?

f:id:sinmai-sinmai:20180628061541p:plain

就職Shopは100%取材した企業の求人だから安心とありますが、本当なのか?と疑問を持つ人も多いと思います。

 

僕の経験から言えば、ブラックな会社を紹介されたり、求人票に乗っている情報が実際の職場と違うことがあったことはありません。 

 

就職shopでは現在8000社程度の企業を調査し、取材した状態で紹介しています。正直、この調査部分を自分のちからで代わりにするのは難しく、本当にダメなブラック企業かのかを判断することは困難です。

 

就職Shopでは最低でも5〜10社以上の企業から面接を受けるか判断できるようになっているので、自分にとって良い企業を就職shopのエージェントと探してみてください。

 

特に、自分が行きたい業界とマッチングしているかどうかも判断してくれて、無理なようなら違う求人を紹介してくれる優しさもありました。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

2.就職shopはニート専門就職エージェント|利用者4人のうち3人が正社員経験なし

f:id:sinmai-sinmai:20180628062006p:plain

就職Shopは利用者の4人のうち3人が正社員経験なしのフリーター・ニートです。

 

なので、10.000人就職shopを利用した場合、7500人はみんな正社員として正規雇用された経験がなく、フリーター・ニートとして生活していた計算になります。

就職shopはニート・フリーター専門の就職エージェントだからこそ、ニートの僕も利用することを決めました。

f:id:sinmai-sinmai:20180628062032p:plain

面接予約をしてから、各就職shopがある場所まで出向いて就職エージェントの人たちと話し合ってどんな求人が欲しいのか?どんな働き方がしたいのかをきっちりと話し合います。

 

その後、方向性が固まった段階で面接対策をして、企業と実際に面接をします。

 

この時点で、相手企業とあなたの双方に働く意思があれば、その時点で就職決定です。

いわゆる内定。というやつですね。

f:id:sinmai-sinmai:20180628062050p:plain

就職したいけれど、どうして良いのかわからない。

本当は働きたいけど、ブラック企業で社畜として搾取なんてされたくない。

 

ニートとして生きていた時に感じていたのは、下手な手を打つくらいなら何もしない方が良いのかもしれない。という考えでした。

けど、それは間違いなんだと今、感じています。

f:id:sinmai-sinmai:20180628062123p:plain

就職shopでは、IT系・メーカー系・商社など様々な業種、職種を選択できるので、下手にハローワーク・大手求人サイトを利用するよりよっぽど安全でした。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

3.就職shopでブラック企業・ブラックIT企業に紹介されないか?

f:id:sinmai-sinmai:20180628062200p:plain

就職Shopをニートが利用する、ブラック企業に放り込まれないやしないか?これはめちゃくちゃ気になりますよね。僕も、就職shop千葉に出向いたい時に最初に聞いたのがこの質問でした。

この質問に対して、就職shopの方は・・・

就職shopの人に聞いた質問内容

『就職shop経由でいわゆるブラック企業と呼ばれる会社様をご紹介することはありません。背景としては、ブラック企業に紹介してしまい1ヶ月も経たずに退職されてしまうと就職shop側が相手企業にペナルティーを受けるからです。

『そのため、意味もなくブラック企業を就職shopがご紹介することはあり得ません。また、もしもそのような事実があるなら、その時点で所属している会社様を辞めていただき、再度良い企業様へ再就職されるための準備とお手伝いを致します。』

とのことでした。実際にブラック企業に勤めた人の事例もあまり聞きませんし、本当にこれはダメだと感じたら、就職shopと労働基準監督署に連絡すれば良いだけです。

無料求人サイトはブラック企業が多すぎるのか?

f:id:sinmai-sinmai:20180628062228p:plain

個人的な体験談で言えば、ニートが求人サイトを使う方がよっぽど危険です。

 

大手、中堅の求人サイトには無料掲載できるところが多いです。つまり、ブラック企業がタダで求人掲載できるので、いくらでもダメな社畜量産企業が紛れ込みます。 

 

初めて、大手求人サイト(無料)を利用したとも、正直これはないわ。というブラック企業に出会ってしまったので、ニートこそ誰かの手を借りるべきだと実感しました。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

4.就職shopの初回面談を終えた感想を書く!

本当になんで就職shopを今まで利用せずにいたのか全くわからないレベルでめちゃくちゃ良い場所でした。

  1. 就職/転職の疑問を解消してくれる就職相談(最低1時間以上)
  2. 具体的な職種・業界の選定とあなたにとって適切な仕事の選定
  3. 今狙える企業が何かを具体的に教えてくれて、企業説明会の準備完了
  4. 正直に今狙える会社を教えてくれて、あなたにとって良い会社を紹介

などのメリットがあって、正直、そこまでデメリットがあるようには感じませんでした。「営業関連50〜60%&IT系職種20〜30%」の仕事が多いイメージで、引っ越しも検討できるなら都心のIT企業で働くことも可能です。

一点注意点があると、現住所から通える範囲の企業を紹介してくれるので、千葉から東京には通えない…。となると、東京の求人は紹介しづらいとエージェントの方がおっしゃっていました。
*東京近辺に引っ越しできる余力があるなら、紹介可能です!

という具合で、本当によかったです。

 

なんで、今まで就職shopを使わなかった??

 

と、自問自答したのが正直な感想です。

就職shopの面談初日にやったことについて

就職shopに面談では「就職shopへの登録票+アンケート」をまずは記入します。

 

3〜4枚の書類(登録票などに希望の職種など記入)するので、17:00スタートなら10分前には来た方が無理なく「就職活動に関する考え・伝えたいこと」を書くことができると思います。

リクルートキャリアの中に入ると、

  1. 受付から電話で「就職shop担当者」へ電話する
  2. 受付担当者が対応して、その後部屋に通される

上記ルートを通ります。一瞬、電話が本当につながるのか不安でしたが、内線番号に電話すると問題なく連絡できました。
*何事もなく受付で待っていようとしましたが、電話できました。

僕が検討していた職種・業界は「Webマーケティング業界」

僕が志望していた職種・業界はWebマーケティング関連の企業で、特にSEOを主体としたコンテンツ内製型の企業へ行きたいと考えていました。

 

いや、むりじゃないかな〜。と思いながら就職shop面談に向かいましたね。

 

しかし、8000社以上の中から「ニートの自分に適した企業を一気に精査してもらい、本当に自分にとって良いと感じる企業を紹介してもらえる点」は、下手に求人サイトで求人を探すよりもコスパがいいと感じました。

 

特に、求人サイトの求人は「ターゲットされた求人象(社会人経験3年以上など)」を持った人材に対して求人募集しているケースが多く、未経験属性の人に対しての求人はほぼほぼ存在しません。

就職shopで面談を受けて感じたメリット・デメリット

就職shopの面談を受けてみて感じたメリット・デメリットは、

メリット
  1. 人生相談レベルで「どんな職種に就きたいのか?」「適正のある企業はなんなのか?」を探してくれる
  2. Webマーケ関連の企業は少ない。と言われたが、ひとまず探してくれる
  3. 現状から「ニートが狙えるだろう企業」を真剣に聞いてくれる
  4. 最初の面談は「1時間以上かけて、どんな人なのか?どんな企業で働きたいのか?」を検討してくれる

就職shopは最初の面談では「就職相談(人生相談レベル)」をしてくれます。

  1. どんな企業にいきたいのか?
  2. どんな業種で働きたいのか?
  3. 自分に適した業界はなにか?

など、長年就職エージェントを続けている本職の方たちが、1時間程度の就職相談を通じて、お互いに就活成功という課題に対して向き合います。

「就職、就活をしたいけど、疑問だらけ・・・」

そう感じているなら、一度就職shopに行ってみてください。

実際に体験したので、胸を張って良い場所だとお伝えできます。

デメリット
  1. アクセスマップ(就職shopへの行き方)がめちゃくちゃ分かりにくい
  2. もしかしたら担当者(エージェント)と馬が合わないかもしれない
  3. 自分にとって良いと思える企業求人は少ないかもしれない

これぐらいしかデメリットは感じませんでした。

僕は運良く、実力のある方と巡り会えたからだと思います。

 

就職エージェントのピンキリだとは思うので、本当にこの人は微妙かもしれない・・・と感じたら、違う地区の就職shopを利用するから、担当者を変えて欲しいと伝えてみると良いかもしれません。

 

就職shopでは「5〜6人程度の就職エージェント」が在籍しているイメージなので、初回に会ったエージェントの人と馬が合わないようなら、チェンジと伝えた方が良いです。

具体的に今後どんな就職活動をするのか?

就職shopに教えてもらった企業を中心に就職活動を続けて、本当に正社員で働けそうな企業面接を受けてみます。

 

不安の方が大きかったですが、就職shopの就職、転職エージェントの質はすごく高いと思います。

 

特に「どんな業態で働いて良いのかわからない」「正社員になりたいが、方法が全くわからない」「就職活動の疑問が多く、相談に乗って欲しい」など考えている人は、一度就職相談がメインの面接を就職shopで受けてみてください。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

5.就職shopを僕(ニート)が使いたいと強く感じた理由

ニートが就職活動して就職しやすい企業の探し方のコツは、求人探しを「就職エージェントに頼むこと」だと考えています。僕は初回の面談を終えて、就職shopのエージェント経由で仕事を探してもらう段階に移りました。

 

求人サイトで20代ニートは「中途採用」でしかなく、新卒カードor第二新卒カードを使えない人が多いと思います。多くの企業は面接はするけど、ほぼ採用する気なんかない状態です…。

  1. 職歴なし(社会人経験が少なすぎる)
  2. アルバイト経験くらいしかない
  3. 職歴が短すぎて何も書くことがない
  4. 職務経歴書に書く内容がない
  5. 就職試験が大変すぎて無理でしょ?レベル
  6. 面接対策で何も言えないし面接の雰囲気が厳しい
  7. 就職活動で何をして良いのかすら全くわからない

ここまでの辛い状況で、一人で求人探し、就職活動、就職試験、就職活動を一挙に行うのは至難の技です。というか、僕には無理でした。

 

僕は就職shopを利用することを選びました。
f:id:sinmai-sinmai:20180624151009p:plain

8000社以上の会社へ就職shopの方が取材に向かっていて、具体的に就職shopを使う人と企業とを結びつけるための準備をしてくれています。

就職shopでエージェントの方に質問してみたところ、

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが正社員経験0から働きやすいホワイト企業へ内定
  6. 就職shopでは「0から成長する意欲を持つ20代(30歳までOK)」を必要としている堅実で安定した会社を紹介することを長年のサポートから可能にしています。

上記のような要望、希望のある人こそ就職shopを利用してくれると、就職shopのエージェントの人たちも嬉しいと言っていました。

 

特に「30歳までのニートで書類選考大嫌い、面接直行でニート脱出内定」を模索しているなら初手としてはおすすめだと考えています。20代までに就活したい。ニート・フリーター・既卒・第二新卒から早く就活成功したい。そう感じるなら、おすすめです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151446p:plain

就職shopではニート&正社員経験なしでも就職実績がある点が良く、業態、業種もバランスが良いので、選びがいがあると、僕は感じています。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151546p:plain

ソフトウェア・情報処理系の企業や人材、教育の企業や・・・

f:id:sinmai-sinmai:20180624151643p:plain

IT関連業種・ソフトウェア/情報処理関連、プラント、人材教育の仕事など、ニートがIT系業種を目指すならまずは就職shopを選んだ方が良いです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151724p:plain

初回面談では「人生相談レベルの就職相談を1時間以上行ってくれる親身な対応」をしてくれました。本当になんで今まで就職shopへ就活の不安・疑問・分からないことをし相談したり、質問しなかったのか…!と強く感じました。

僕のツイッターで「就職shopを利用した人の中に関する質問」をしていて「意外と良かった!」と回答してくれる人ばかりの結果でした。

 

就職shopを利用しようか迷っている人は、参考にしてくれると嬉しいです!

就職shop公式サイトに登録

就職shopの詳細を確認
就職shop公式サイトへ→

6.就職shopを利用した人の口コミ

就職shopを実際に利用したニートの人たちにインタビューしました。

就職shopを利用した人の口コミ.1

f:id:sinmai-sinmai:20180628062242j:plain

「写真はイメージです」

就職shopでは本気で仕事を見つけたい、職に就きたい気持ちを就職エージェントの方が高めてくれました。

短期職歴があったりニートだったりした期間も長く自信喪失していましたが、具体的なアドバイスのおかげでポジティブに考えながら就活ができたのが大きなメリットです。

自分一人で探していた時はスルーしてしまう求人、会社を紹介してくれたことで、視野が広がり、就職活動を面倒だな。と少し感じていた背中を押してくれた点も、ニートだった私としては大きかったです。

就職shopを利用した人の口コミ.2

f:id:sinmai-sinmai:20180628062255j:plain

「写真はイメージです」

就職shopに来ていなかったら希望の会社には入れなかったかもしれない?と感じるほどスピーディに内定が決まり、まさか2週間で採用されるとは思っていませんでした。

ニートとして生活をしていて、前職などの職歴も全くない状態で正社員なんかになれると到底考えていなかったんですが、無事就職することができて良かったです。

就職shopさんでは面接までを代行してくれるので、話が早く、短いサイクルで面接を行うことができます。色々な企業があることを知りながら、良い企業出会えるので、当然受かるのも早くなるんですね。

僕の就職shopを利用した口コミとしては、早めに利用した方が良いに決まっている。ということです。年齢制限として30歳くらいを目安にしているので、ニートから就職したいと考えているならすぐ行動。がおすすめです。

*写真は本当にイメージですが、僕と同じ時間帯に面談に来ていた女性はそれは綺麗な人で、こんな美しくて真面目そうな方も就職shopを利用するのかと嬉しくなりました

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

7.ニートが就職shopを利用する前に感じた就職活動の疑問点のまとめ

ニートで就職する上で疑問・不安、不満・怒りなどを中心に項目別にお伝えします。

■ 他のエージェントに比べて親身になって相談乗ってくれる・面接対策がしっかりしている点・求人内容が他の求人サイトよりマシな点・小さいけれど、良い会社を教えてもらえるのは、就職shop

  1. 良い企業を探すのが、本当に大変で苦しい。死ぬ気でやっているのに。
  2. 面接まで行き着くの難しく、履歴書を書き続けるの辛すぎる。
  3. ホワイト企業がどんな会社か全く分からなくて、もがいている
  4. 面接対策をしっかりしてほしいけど、どこもあてにならない
  5. ニートで就職に困っていて、内定を早くもらいたい

など、実際に僕(ニート)が就職活動を始めた段階で感じていた悩みは、パッと思いつくだけこれだけあります。

良い会社で働きたいだけ・・・

けれど、想像以上に大変すぎて辛すぎました。

何から手をつけてよいかわからないし、良い企業の探し方なんてわからないじゃないですか!

そこで、僕は全くニートから分からないままに、就職shopを利用することを決心しました。想像以上に良く、就職shopのサイト通りの対応をしてもらえました。

ニートで就職活動に死ぬ気だから、手助けしてほしい。

そう感じているなら、絶対に就職shopがおすすめです。実際に元ニートの僕が就職shopを利用してみて、感じました。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ ニートが就職活動の限界を抱えた時の解決策|求人サイトでニートが就活するのはおすすめできない

ニートが就活をし続けても「良い企業が見つからない」「相手企業に採用意欲がそこまでない」「ニート職歴だとまともな職場は無理そう」など、ニートが就職活動を続ける上で問題点は山積みです。

  1. 面接を受け続けるだけのお金を用意するのがキツイ
  2. 面接まではいくけど相手に採用意欲が実は全然ない
  3. 圧迫面接が多く、採用担当者も面接に乗り気ではない

など、面接を通じた就活をニートが続けても「本当に働けるかどうかもわからない企業を何百社も探し続けて、お金と時間をかけて就活しても全然うままくいかず、限界を感じているケース」は多いと思います。

それ以前に、ブラック企業じゃないまともな会社を探すだけで2〜3日潰れてしまいますよね・・・。

ここら辺の経験から、ニートが求人サイトを利用して就活するのは極めて難しいと感じています。

その場合は、ニート(第二新卒・既卒枠)就職エージェントを利用してみてください。ウズキャリ・Re就活・就職shopなどがニートの就職エージェントとして使えて、新卒ではないのでリクナビ・マイナビは年齢制限の影響で利用できません。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは書類選考がないけど、履歴書・職務経歴書は自分で用意する必要があるの?

就職shopでは書類選考なしで企業面談が受けられますが、履歴書・職務経歴書は自分で用意する必要があります。

 

Web上で無料でダウンロードできるのでそれを一度自分でサッと埋めてから、就職shopの初回面談後にエージェントと各企業ごとに改善していくとより就職、転職成功率が上がります。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ ニートがどんな業態・業種・職業・勤務条件で働くのか迷っているなら、いつまでも一人で悩んでいるのはもったいないかも・・・

ニートが営業・IT系(エンジニア、プログラマー)・Web系・住宅・商社など自分がどんな職業に向いているのか分からないなら、就職shopエージェントはあなたの性格、趣味から適切な求人を教えてくれるのでおすすめです。

  1. あなたの性格・趣味からどんな業界が適切か判断してくれる
  2. あなたがやりたいけど、実は向いていない職業を判断してくれる
  3. 実は気づいていない自分に似合った業界、職種を教えてくれる

などメリットが就職shopにはあります。

特に、就職shopの面談を受けてみて強く感じたのは、

  1. 他のエージェントに比べて親身になって相談乗ってくれる点
  2. 面接対策がしっかりしている点
  3. 求人内容が他の求人サイトよりマシな点
  4. 小さいけれど、良い会社を教えてもらえる

などがありました。

大きな声では言えませんが、既卒・ニート・フリーター・第二新卒向けの就職エージェントの中で一番まともなのが、就職shopでしたね。

ハタラクなんちゃらより就職shopのほうが求人いいしめっちゃ親身に話を聞いてくれる

これが、就職shopを受けた本音です。

 

求人サイトの人がニート(既卒・第二新卒・自主退学生)の人間の気持ちが理解できるとか到底思えない。死ぬ気で就活してる時に本気で親身に話を聞いてくれる場所はないのか?

 

ニートが就職活動をし続けて感じていたのは、周囲に味方がほぼ0に近い状態で、バッドエンドしか待ち構えていないかもしれない…と本気で辛い気持ちになった経験があります。

求人サイトの人たちが、ニートの気持ちを本気で理解できるのか?

そう感じたこともありますね。

まぁ、彼らが理解できるとは思いませんよ。普通に働いて土日はお休み、夏休みは1〜2週間はあるくらいのホワイト企業で働いていますからね。

ニートが死ぬ気で就活したいなら、本気で親身になって話を聞いてくれて、アドバイスをくれる就職エージェントを利用してみてください。

僕が実際に利用した就職エージェジェントで最も良かったのが就職shopでした。面接対策を重点的にしてくれて、求人内容が他の求人サイトよりも良く、良い会社が多い感じでした。

ニートの気持ちまではわかるわけありませんが、就職したい人の気持ちを理解した手助けをしてくれるので、就職shopを一度使ってみてください。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 評判よくて底辺ニートでも使えた就職エージェント/就職アドバイザーはどれ?書類選考なし・履歴書/職務経歴書なし・面接から内定まで一直線

ハタラクなんちゃらやウズなんちゃらを利用したところ、一番マシなところは就職shopでした。

多くの就職エージェントを利用しましたが、1時間以上真剣にニートの就職活動に関して耳を傾けてくれて、親身に考えてくれた人は、正直、初めてでしたね

ニート就活にウズキャリ・ジェイックは最適か?正社員内定を目指すニートが何を利用することが最も正解に近いか
ニート就活にウズキャリ・ジェイックは最適か?正社員内定を目指すニートが「どこのエージェント」を利用することが最も正解に近いかを伝えます。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ ニートが求人を探すが全然ない!実務経験あり即戦力ばかりを求める企業だし、既卒・第二新卒就活じゃニートが中途採用の人と戦うから勝てっこない

ニート(僕)が求人サイトでニートでも就活できるだろう職種、業界を探しても、正直全然ありませんし、いまさら新卒向け求人も選ぶことができないので「リクナビ・マイナビ・DODA」は利用できません。

ニートが就職活動(就活)を行う上で求人はない。面接も受からない。そもそも書類選考に通らない。死ぬ気で企業を探しているけど、全然見つからない。

なんていう地獄の日々を過ごした上で、正直、いつまでも「一人」で行動し続けることに意味なんてないと考え始めました。

実際、就職shopで面談を受けることを決めたらすぐに就活成功する訳ではありませんが、ハタラク○ブや他の就職エージェントと比較しても就職shopの方が「面談対策が充実していて、求人が最も多く、親身に相談に乗ってくれる」と感じています。

ニートだけど、死ぬ気で就活したい。

そう感じているなら、就職shopの就職エージェントが最適です

ハローワークは比較的他の受講者のレベルも低いので、就活で戦う上では良いのですが、企業のレベルも低い傾向にあるので、おすすめできません。

特に、人手不足なんて嘘だ!と感じていたり、求人サイトで良い会社の求人を探しても一向に上手くいかないなら、就職shopを使ってみてください。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ ニートが知りたい完全失業率から考える「正社員雇用」を勝ち取る難しさと「正社員」の人たちが優遇され続ける可能性について

2018年時点での「完全失業率」は「x」で、正社員雇用の割合は年々減少傾向にあり「非正規・契約社員・フリーランス」の割合は、今後2020〜2030年に向けてより増加し続ける傾向にあります。

「正社員であることが、極めて優遇されてしまう時代」

この時代はいつまでも変わらずに続くのが、日本労働市場です。

近年ではフリーランス(個人事業主)の台頭+副業(複業)を検討する人たちが増加する傾向にありますが「正社員+複業」で攻める人が勝ち組になる時代となると仮定しています。

具体的には「給与所得+事業所得」を得ることです。

年間20万円以上収益がある場合は「確定申告」する必要があり、個人事業主として納税する必要があります。

そのため、会社員として「働きながら給料(給与所得)+フリーランス的な(事業所得)」を狙うことが重要だと僕は考えています。

だからこそ、就職shopでWebマーケ系を選んでいます。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職Shop以外のエージェント行くと「お前は新卒の就活失敗してんだからこの先もうまくいかねえよ」って遠回しに言われるって本当?

ぶっちゃけ、ハタラ〇〇〇とか色んなエージェントの「営業手法の1つ」で「まずは強めに相手に攻撃的な発言をして萎縮させ、エージェント側があなたを管理、コントロールしやすくするため」だったりするので、気にしない方がいいと思います。

 

企業に言い換えれば「圧迫面接」をするブラック企業と一緒ですよ。

あなたを懸命に考えるエージェントを利用してほしいですし、僕は就職shopをおすすめします。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職ショップは3ヶ月で就活、転職活動に成功できて正社員内定できるか?

就職ショップでは求職者1人1人に合わせた会社を紹介しているので、面接が直近の1週間〜2週間にあれば面接が可能です。

 

その段階でお互いに働ける、働きたいというイメージを共有できれば正社員採用されますから、超長期的に考えても3ヶ月で就活が終了すると考えて良いと思います。

 

合わせて、就職ショップの面接だけを頼りにするのではなくハロワなどで積極的に就職先を探しておくとさらに3ヶ月で就活、転職活動に成功しやすくなります。

就職shopでは「営業60%」「IT30%」「事務10%」の割合で職種があるので、自分が働いてみたいと感じる企業を中心に企業探しをしてみると良いです。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

就職shopに相談しにいったが、自信がなく怖い、軸が定まっていないことを踏まえて派遣、アルバイトをして自信をつけては?とアドバイスされたらどうしたらいいのか?面接など受けるべき?

就職shopで一旦アルバイト、派遣で働いてから自信をすこしつけて、その後に就活をしてみては?とアドバイスされた場合は、そのままに行動した方が懸命です。

 

身近なバイト、派遣で働くことに対して自信を得てからもう一度就職shop経由でお仕事探しをしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職ショップは受からない?本当に良い企業探しを就職shopでするのは間違いか?

就職ショップを利用して受からない人のパターンは、就職ショップが用意している8000社の会社の「営業60%」「IT30%」「事務10%」の仕事との適正がない時です。

 

例えば、就職shopでは営業職が多いけど営業はできないし、ITは苦手だし、事務も少し・・・と感じる人は「自分が働きたいと感じる職種をハロワ・求人サイトで探すしかない」というのが現状です。

 

ライフくん
ライフくん

しかし、営業、IT、事務ができないなら未経験で何ができるのか?

これは多くのニートフリーター第二新卒求職者が抱える課題です。

一人で悩んでいるくらいなら一度就職shopエージェントと話してみる行動をおすすめします。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 大学卒業後半ひきこもり状態から就職したいけど年齢的にもバイトからではなく正社員が目標。空白期間何もしてなかったので採用は難しいと思うが、就職shopはどうか?

・大学卒業後から半引きこもり状態で職歴なし

・年齢的にもアルバイト、非正規ではなく正社員希望

・空白期間何もせず働いた経験もない状態

このキャリア(経歴)から正社員採用をする会社へ採用されるには、大手エージェントを利用してもうまくいかない可能性が高いです。そのため、ジョブカフェ、就職shopを利用しながら20代のやる気のある若い社会人を採用する意欲のある会社へ就活をすると良いでしょう。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職ショップは何ヶ月で就職できる?

就職ショップは平均して3ヶ月で就職、転職できます。例えば、、、

就職shopを利用したこのきりんさんは派遣でDODAを通じて派遣正社員に就職したとのこと。

およそ1ヶ月で転職できたとのことで、短期+派遣社員ならDODAがよいかもしれません。

反面、3ヶ月程度時間をかけて特に未経験から仕事を探す時は就職ショップがおすすめです。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは上京した時に使うべき?

就職ショップを地方から”上京”して就職・転職活動をする時に利用することはおすすめしません。

地方だとハロワ・若者ハローワーク・ジョブカフェ程度しかなくて「ニート・フリーター・未経験者向けのエージェントがない問題」があったりしますが、、、

就職ショップを上京時に使った方が良い人は、、、

  1. 現役ニートが上京した後にアルバイトしながら正社員になりたい人
  2. 現役ニートが派遣、契約社員しながら「未経験」から正社員になりたい人

などの人です。基本、現役ニートがどうにか上京して、未経験から正社員になる方法がなくて困っているなら就職ショップを利用した方が懸命です。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは老舗安定企業を紹介してくれるのか?

こちらを参照ください!

■ 一度レールから外れたら人生終わりなの?|新卒で入った会社が求人票と全く違う内容のブラック企業で1ヶ月足らずで仕事辞めてしまい職歴も短く転職エージェントにも断られた時に頼れるところはどこか

新卒入社した会社が「ブラック営業職で即退職した経験から言えると職歴が短かろうと第二新卒既卒であると仕事はある」ということです。

また、転職エージェント経由だと「紹介しづらい属性を持った求職者、転職希望者の場合は、なかなか本気で就職転職支援をしてくれない側面」があります。

 

僕の経験から言えるのは頼る相手を間違えるとすごく苦労することです。

 

就職shopでは「既卒、第二新卒、短期離職者etcの人でもしっかりとした会社への転職支援」をしてくれるのでおすすめです。一度相談してみてくださいね。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ ニートが就職shopでエージェントに「何をするのかどうなりたいのかを自分で決めて行動しなくてはならない。今はまだその段階にあなたはいないように見える」と企業紹介されないことってあるの?

ハロワ、ジョブカフェの求人を見ていても自分にできる仕事、向いている仕事が何かわからずに相談に行ったのに、なんかすげなく企業を紹介されないと辛いですよね。

 

エージェントサイドがその対応をしたのはあなたが自分なりに働きたい職種、企業、職務内容を決めた上で相談にいかなかったことが問題です。不安な気持ちがあるのは当然ですが、少しでも自分の方向性を自分なりに考えた上で、エージェントは利用しないといけません。

 

営業、事務、エンジニア…etcなんでもいいので職種を決めて、その上で自分がどの業態に適しているのかを「具体的にエージェントに相談する」と彼らも対応せざるを得ません。

 

重要なのは、彼らエージェントがうまいこと答えやすい状況にすること。応援していますよ!

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopエージェントに「うつ病」であることを面談で伝えるべきか?

鬱病のことを説明するべきか?と質問されましたが、個人的には障害などと同じくオープンにするかクローズにするかの課題になります。現状でつつがなく働けると判断するなら、あえて伝える必要性はないと言えますね。

 

しかし、重度のうつ病だと一般枠クローズ就労が難しい可能性もあるのでその点を考えて事前に就職エージェントに伝えた方が懸命だと僕は考えます。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

◾️エージェントは面接アドバイスより世間話が多かったりブラックな会社を紹介されたりしますか?エージェントに苦い顔されてしまうかも…という不安もあり怖いです。

エージェントによりけり。が僕が就職エージェントを利用した体験談です。

ハタラク〇〇は正直微妙ですし、DO●Aをニートが使うのも違うなと思います。

エージェントが初回面談でやる気がないのは、実は自分側が適当にエージェントと会っているからという理由が大きいと思います。

事前に連絡されたメールにこれに経歴と書いておいてね!というフォームとかをきっちり書いて、履歴書+職務経歴書を持って仕事に対するやる気を最初に見せるのが大事です。

僕は運よく適当な態度だったけど良いエージェントに当たりましたけど、相手の態度は合わせ鏡。

 

やる気ねえクソエージェントだわww

 

と感じたらその経験を生かして次のエージェントにいくのが王道です。

1つのエージェントだけで面倒だしよくわからないからニート就活を終わらせようとするのはマジでやめたほうがいいですよ。本当に危ない。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 大学卒業してから何もせず3年間ニートしていて、先日応募した会社は不採用で…どこか受かるのかと不安でしょうがないです。自力でどうにかできない時に誰に相談すべきでしょうか?

3年間ニートを続けた場合「どんな就活をしたり、就活対策をしたり、自分がどんな仕事するべきか迷い続けてしまう」と思うので、ハロワ、就職shopなどで一度「就職相談」をして働くための準備をすることをおすすめします。

 

一人で悩み続けるなら、サッとエージェントに相談しましょう。

良い会社が何かもわからないままに動くくらいなら、人に頼るのが王道です!

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは引きこもり、引きこもりニートが使うべきか?

引きこもり気味のニートが就活したいけど、就活先も選べないしまともに正社員就職なんてできないと迷っているなら、一度就職shopを利用してみてほしいです。

 

初回面談の時にあなたと1時間以上話し合って具体的に面接が設定できる会社を紹介してくれますし、下手にハロワにいってブラック企業を自分で選ぶよりもコスパが高いです。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ もうすぐ28歳フリーター(三十路間近)で就職shopなどのオススメサービスを教えてください

個人的にはウズキャリが20代就職、転職にすごく良いのでおすすめです。

こちらをご参照ください!

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは事務、事務職正社員求人を紹介してくれる?事務職5社を就職shopで紹介された20代女性の事例

こちらを参照ください!

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopの書類選考なし面談とは?面接通過時に書類選考がないというけど、どういう意味?

就職shopの「書類選考なし面談」とは、直接会って話をすること+弊社はこんな仕事だけどあなたは働ける?という求職者と企業側の「意思確認」をする場です。

書類選考なしで面談を受けられると言っても「就職shopで初回面談日にいくつか企業求人をもらい、その後就職shopエージェントと履歴書・職務経歴書の作成、企業面談日に向けて準備する」という流れです。

 

なので、就職shopに初回面談に行くときは本当にてぶらで良い

けれど、

初回面談後に企業求人をいくつか選んだ後にエージェントと書類、面接対策をする

という流れです。

ニートが書類を企業に送ったのに全く相手にされて送っただけ損した・・・汗みたいなことが起きないだけで良い企業に選んでもらう努力と良い企業を見つけて自分を評価してもらう努力は必ず必要になってきます。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ IT営業施工管理工場警備など未経験採用してくれるけど自分が向いていない仕事をエージェントに紹介されたら就職shopのエージェントに相談しよう!

IT営業施工管理工場警備と自分が向いていない仕事を勧めてくるエージェント、多いですよね。

 

そんな時はしっかりと向き合って就職相談をしてくれる就職shopエージェントに相談してみてください。きっと今の課題を踏まえて良い仕事、職場探しのお手伝いをしてくれると思いますよ!

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ あるエージェントから紹介された企業で働いている25歳です。 契約内容よりも少ない年間休日、残業代が完全支給されないブラックさ加減に困惑しています。会社に改善を要求するか?もしくはさっさと辞めて転職すべきでしょうか?

エージェントサイドとのマッチングがうまくいかず「エージェントからのの押し売り営業」でよろしくない会社で働く可能性は十分にありますよね。お疲れ様です。

  • 労基に通報して形を残して正しい給与をもぎとる
  • その事実を元にハロワで再就職を失業給付をもらいながら狙う

これらが基本軸となるアドバイスとなります。

反面「年間休日が想定より少ないor残業代が正しく支給されない状態」はおおよそ半分ブラックな会社では当たり前にあるパターンです。僕もアルバイトで働いてた時に「残業代を正しくもらえなかったけど、上司の言いなりになってしまい、無知なために被害を受けた経験」があります。

重要なのは、正しい方向を向くことです。応援しています。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopなど書類選考無しのところは人柄重視で自分のスキルとかはアピールできないですか?

就職shopは「求職者のキャラクター、経歴があればそれに見合った会社を紹介してくれる」ので、自分のスキルベースで企業を見繕ってもらえます。

 

あくまで就職shopの人柄重視云々は、本当に職歴、経歴のない人に対するアプローチでスキル、経験があればそれに見合った会社を紹介してくれます。その中からこれは!と思うものがあれば利用してみるといいですよ。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは最初の訪問をしてから面接するまでどのくらい期間がかかりますか?初回面談後にすぐなのか?1ヶ月くらいかかるのかわからず相談にいくか迷っています。

就職shopでは初回面談後(最初の訪問をしたあと)に約1〜3週間(10〜20日程度)で最初の企業面談、企業面接を受けることが可能です。就職shopでは初回面談終了後に「あなたの適正と相談をして決めた会社の求人票を数社(2〜3社)くれる」ので、そこから面談をする会社を選ぶイメージです。

 

2〜3週間|初回面談日→面談を受ける企業決定→相手企業と予定調整→面談を行う

というイメージなので早くて1週間、遅くても2、3週間で最初の面談が可能になります。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ ニートに圧迫的、高圧的で態度の悪い就職shopアドバイザーorカウンセラーはいたの?悪口言ったり偉そうにつべこべ言うエージェントが就職shopにいるのか?

僕の経験上、いませんでした。神奈川あたりの就職shopはどうしようもない口コミが多いのでそれ以外の都心の就職shopを使うと、さらに問題がなくて良いのかなと。

 

態度が悪い、高圧的で偉そうなやつ、態度が悪くて微妙なやつはどのエージェントにもいますし、そ言う人に会ったことないですが、僕は会ったら「その時点で帰ります!!!」と言いますね笑

それくらいの気持ちでエージェントを利用してやると、いいと思いますよ。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 最終学歴高卒23歳で転職するなら就職shopがおすすめ!親身に向き合ってくれる

10月丸々有給とって転職活動してて、なにやりたかったのかまったく決まってないまま10月3日に就職shop転職サービスの面談行って、書類作成とか親身に手伝ってくれて、特に苦手な面接練習しっかりやってくれて、10月26日に内定決まりました!

という方もいて、就職shopは第二新卒から短期で良い会社へ転職する時に役立ちますよ。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 職業訓練校 or 就職shopエージェントのどちらを頼った方が良いのか?ハロワ、ジョブカフェ、サポステ含めてニートはどこを利用すると正しい…?

  • STEP1
    就職shop
    就職Shopでエージェントと相談しながら「最初の会社選び」をして、面談、履歴書/職務経歴書、面接対策などの経験を得る
  • STEP2
    ハロワ・ジョブカフェ
    ハロワ・ジョブカフェで並行して「自分の労働条件に見合った会社」を探しながら1次面接を重ねつつ色んな会社を体験してみる
  • STEP3
    方向見極め
    3〜5社(最大10社)ほど面接を受けたり、自己PRを考えたりしてみて自分の本当に働きたい方向を見定めて本命を見つける
  • GOAL
    正社員採用へ!
    経験を積みながら自分が狙うべき会社がわかってくる頃合いなので、一気に気になる会社へ面接を受けまくると、うまくいきます!僕は最終的に就職shopで正社員になれました!

職業訓練校etcは「最大半年の時間をかけてじっくりと就活先を見つける時」におすすめです。

僕の経験では、上の就活ルートで動きながらなんか違うな、、、と感じたら一度職業訓練でのニート就活成功を目指すと良いかなと。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ ネット情報だと30で資格職歴なしで就職Shopの面談予約は行ってもほぼ無意味?年齢制限なしって書いてあるけど30超えてから利用しても意味ないの?

就職shopでは20代前半〜後半のニート、フリーターを対象としたエージェントなので、30歳を超えている場合は「ハロワ・ジョブカフェetc」で人が少ない上に若い人を採用しきれていない地域企業などを狙ったほうが懸命です。

狙いたい会社の「平均年齢」が30〜40前半などで構成されている場合は、新卒採用の若い人を採用できない人材の悩みを抱えているので、30歳でもやる気があれば行ける可能性が高いです。

 

反面、、、

 

元気がない。なんか怖そう。第一印象が悪い。など言われる人は面接の時だけでも元気にした方がいいです。若手採用で元気じゃない人はほぼ100%採用されません。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 自己分析・心理カウンセリング・適性検査をハローワークジョブステサポステで受けているけど上手くいかない時は、就職shopに就職相談すべきか?

就職shopでは「初回面談後にあなたに適切な職種(営業・事務・販売・介護・清掃・IT・工場etc)」などの仕事で求人をしている会社を紹介してくれるので、一度相談してみるといいと思いますよ。

もし、就職shopを利用して違うな、微妙だなと感じたらそのままハロワ、ジョブステetcを継続して仕事探しをするといいですし、色々と方向性を探る方が懸命かなと。応援しています!

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 社会人を挫折した人が再就職に向けて頑張る時に相談するなら、就職shop?ドロップアウトした人間が良い所へ行くのは難しいが、せめて前の会社よりは待遇良くなって欲しい時、どうするべきか?

社会人を挫折した後にニートになり、まともな就職先を探しているなら就職shopがおすすめです。

 

加えて、IT系を目指すようならプログラミングスクールも検討しながらより前の会社よりも待遇面、金銭面の良い場所を目指してくださいね。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは面談後に内定が出たら辞退できますか?エージェントに内定が出たら必ず承諾しろと無理やりセールスされそうで怖いです・・・

就職shopでは企業との面談(書類選考なし)が終わったあとに二次、三次と続いて会社とあなたとの関係性を考えた話し合いが続きます。

 

その後に「晴れて内定獲得!」となった場合でも「あなたが内定をくれた会社で働きたくないのなら、内定受託をしなければ良いだけ」です。就職shopサイドに強制力はなく内定受託書にサインをしなければその後のゴタゴタもないので心配しないでください。

 

これは以前質問されたことなんですが、ハタラク〇〇では最初の面談で内定が出て辞退しないでほしいとエージェントに言われることもあるようです。

就職shopではそんなことはありえないので、安心してくださいね

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 第二新卒フリーターニート向けエージェントは幅広い職種紹介をしてくれる所とホワイトカラー(営業IT中心でおまけで事務職)が基本なところがおありますがどこが良いですか?

第二新卒、既卒、フリーター、ニート向けのエージェントで最も良い所はどこか?と聞かれると「ジョブカフェ、ハロワ、就職shop、workportetc」を利用した経験から言うと就職shopがおすすめだなと思います。

 

ポイントは、1つのエージェントに依存するのではなく複数のエージェントを適宜利用して行く姿勢を忘れずに色んな人に頼って行くとうまくいくと思います

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 学歴不問の就活をする時、就職shopという店舗とわかものハローワークのどちらを頼るのがいいのか?

わかものハローワークでは初回利用時のプレ相談の実施、担当者制によるマンツーマンでの個別支援・正社員就職に向けた就職プランの作成、職業相談・職業紹介・正社員就職に向けたセミナー、グループワーク等の実施・就職後の定着支援の実施などをしてくれます。

 

就職shopでは初回面談後にあなたに最適な会社を数社紹介してくれて「その後書類選考なしで面談、面接にすぐに向かうこと」ができます。その後は内定するまで適宜あなたにあった会社を紹介していってくれます。

 

どちらも利用しながら時間を浪費しない選択をしたいなら就職shopがおすすめです。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopで紹介された会社に入社後、短期離職(退職)した場合はどうなるのか?

就職shopを経由して紹介された会社に就職、転職し内定をした後に、職場環境が悪かったり労働条件が事前に聞いていた条件と全然違う場合は、短期離職してしまっても問題ありません。

あくまで、あなたにペナルティーが課せられることはないので安心してください。

 

加えて、例えば職歴がキズつく……と不安になる必要もなく、退職理由を明確にして再度就職、転職活動をすれば問題なく再内定を新しい会社でもらえると思います。

1つの選択肢として、就職shopを活用してみてください。

公式サイトはこちら:https://www.ss-shop.jp/

■ 就職shopは障害者枠があるの?障害者枠求人は何歳くらいまでokでフルタイム勤務はあるのか?一般枠クローズ就労が辛くて就職shopに相談しようか迷っている障害者の方へ

ライフくん
ライフくん

就職shopでは「障害者手帳を持っている方の障害者雇用枠の求人」は存在します。

障害(発達障害(自閉スペクトラム症)+精神障害(抑うつ)+聴覚過敏etc)であっても、障害者手帳を持った状態なら大手企業を含める会社を紹介してもらえます。

うさぎちゃん
うさぎちゃん

atGPに相談するなら、就職shopに相談した方が懸命だと知り合いにも言われました。

障害者雇用の選考基準はシンプルにコミュニケーション(手話や筆談は避けられがち)なので、応募書類には会話OKの旨などを記載しておくと良いです。

 

ライフくん
ライフくん

【初めての方向け】就職shopを使うと上手くいきやすい方の特徴

  1. 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳 の交付を受けている方
  2. 東京 新宿 銀座 西東京 ・横浜 ・千葉 埼玉 大阪 ・神戸 京都」に在住の方で初めての就職・転職を希望する方
  3. 初めての就職、転職活動で困っているなら就職shopがお手伝いしてくれます

初めての就職・転職活動なら就職shopがおすすめです。

アスペルガー、高機能自閉症、ADHD、学習障害でも障害者手帳を持っているならIT企業を中心に仕事探しが可能です。

就職shopの詳細を確認する

就職shop公式サイトに登録する
就職shop公式サイトへ→

就職shop関連記事はこちら

就職shop千葉に行ったから本音・口コミ・評判を書く!最初は不安だらけで怖すぎたけど人生相談レベルの就職相談を受けてよかった。就職SHOP千葉の不安、疑問、本当に大丈夫?と悩む人は必見
就職shop千葉に行ったから本音・口コミ・評判を書く!最初は不安だらけで怖すぎたけど人生相談レベルの就職相談を受けてよかった。就職SHOP千葉の不安、疑問、本当に大丈夫?と悩む人は必見!