就職エージェントが怖い時、どうする?世間の目が怖くて人と喋るのすら嫌で、数年就活から逃げ続けた元ニートのエージェントを使った時の気持ち

就職shop

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年10月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代で求人探しに困ってるなら相談!

東京しごとセンター:専任アドバイザーが第三者の意見をくれる

ハローワーク:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3点です!

 

あと、我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

就職エージェント+ハロワで就活成功した元ニート(我がライフ)は「エージェント使うのマジ嫌だし、世間の目があるからニートが就活するとか笑われるわ・・・」と思っていました。

ほんと、他人の評価+目線+どう思っているのかとか考えられるのが嫌でしょうがない27歳元ニートでしたが、就職エージェントが怖い時にどうしたらいいのか書きます。

*この記事は就職エージェントをはじめて利用したいけど”怖い”と感じている人向けです。

1.【恥ずかしい気持ち】ニートが世間、他人、誰かの目線が怖いし、悪い評価なんてされたくない気持ちはすげーわかる

就職エージェントが怖いと感じてた気持ちとして「ニートだった自分が笑われて、すげーダメなやつだと面と向かって言われたら凄い怖いし、嫌だな。そんな事いわれんだったら一人でハロワで就活すりゃいいし、よくわからんけど就活がんばろ」と言う感じ。長いな。

 

就職エージェントが怖いのは「恥ずかしい」から怖いんだと思うんですよね。

 

恥ずかしい思いするの怖いし、下手にキツイ事言われるくらいなら「会社探し+面接対策+履歴書/職務経歴書対策」を一人でするしかない。一人でどうにかするんだ。そう感じると思います。

 

僕の場合はそうでした。恥ずかしい思いしたくないから、怖い。

 

結局、どうしようもなくなった27歳三十路ニートだった僕は一人で就活せんで「ハロワ+就職エージェント」を軸にニート就活をする事を決意。

就職エージェント(就職shop)をメインに利用しながらどうにかしました。

利用してみたら全然まともだったのは運がよかっただけですが、就職ショップは元ニート的にかなりおすすめですよ。

 

特に就職shopは人生相談レベルで就活に関する悩み相談、

疑問に答えてくれながら一緒に就活している感覚があったんです。

だから安心してニート就活を乗り切れました。

①.就職エージェントに笑われて馬鹿にされるから、怖い?

どこのエージェントかは言いませんが(怖いので)意外と態度&対応が微妙な人はいるみたいです。

そのため、就職エージェントに馬鹿にされるから怖い…。と萎縮して行動できない人もいると思いますが、基本、就職shopに関しては「初回面談で1時間以上親身に相談に乗ってくれる」のでハロワでの仕事探しが上手くいかないなら利用してみると良いと思いますよ。

②.担当のゴリ押しが強かったり全然条件違う求人回されて、怖い?

転職エージェント(就職エージェントではない)の場合、担当が自分の担当する転職希望者の人たちが転職成功しないもんだからゴリ押しして全然興味ないし適正がない求人に回されるかもしれないと怖いかもしれませんが、就職エージェントの場合はそんなことはあまりないと思います。

ただ、ハタラク〇〇とかあんまいい噂聞かないので僕は使いませんでした・・・。

③.お前に紹介できる求人はありませんと言われそうで、怖い?

お前と面と向かって電話で言うエージェントはいないでしょうけど、例えば、東京を中心とした就職エージェントの場合は地方から連絡してみると「あなたは地方在住なので紹介できる求人はありません」と言われることがあります。

各種のエージェントは「得意な地域」があるので、事前に自分が住んでいる地域の就職エージェントを探してみると面倒な電話までして「お前に紹介する求人、ねーから!」と言われんですみます。

就職shopは「東京 新宿 銀座 西東京 ・横浜 ・千葉 埼玉 大阪 ・神戸 京都」を中心に就職・転職支援を行なっているので、このあたりの地域の人は利用してみてください。

④.エージェント使いたいけどガツガツ来そうだし必死そうで、怖い

僕は転職エージェント利用者じゃないんであれなんですが、エージェントってぼく達が利用する分には無料ですけど、企業は結構手数料払ってるんですよね…つまりそれだけ求人に本気出してるので、怖いな、必死だなと思うことがあっても、しょうがないんですよね。と。

嫌なら他のエージェント利用しましょう。就職SHOPはどちらかというとそこまで売り込みせず本当にやる気のある人に注力するエージェントです。誰彼構ず必死ではなかったですね。

友人が言うには、DODAはwebのフォームに職歴入力してる時に、同時にエージェントから面談予約の電話が掛かってくるからめっちゃ早く怖いらしいです笑

と言う具合で、、、

 

エージェント怖いあるあるを書いてみました。

だいたいのケースで言えるのは「自分で意思を持って一緒に頑張ってくれるエージェントを見つける行動」がすごく大事だと言う事です。応援していますよ!