⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

大卒ニートが学歴職歴に自信がない時就活で負けない方法|無職大卒ニートの脱出方法、無職大卒ニートから抜け出し社会復帰するコツ、大卒ニートの就職方法を大卒ニートの就職成功実体験から伝えます。

ニート 就職
我がライフ
我がライフ

学歴職歴経歴に自信がない大卒ニートが就活で負けない方法は、考え方を変えること+行動することです。

かぼちゃくん
かぼちゃくん

自信を持てないなりに行動を続ければ採用されるのが、今の日本の大卒ニート求職者に対する労働需要感だと思います。

1.学歴職歴経歴がとぼしく自信のないひがみ大卒ニートになる理由

学歴職歴経歴に自信を持てず行動できなくなるのは、大卒ニートを続けて空白期間が長くなればなるほど強く感じ続けるスティグマ(他者や社会集団によって個人に押し付けられたネガティブなレッテル)だと僕は感じています。

大卒ニートから就活して就職できたから全体感を観れるんですが、社会に属する人たちは社会に参加したり、働いたりできないやつをゴミクズみたいな扱いをしています。

憲法27条に「勤労の義務」があって「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う」とあるし、中学広告の社会の授業とかで勉強するので、忘れてしまっていても知識として頭に刷り込まれている事実なのは事実かなと。

 

 

じゃあ、働いていない大卒ニートはダメ人間なのか?

 

 

これが大卒ニート全員が一度は抱える問題だと思っています。

僕個人は「働けないなら働かなくていいし、辛いなら速攻逃げればいい」と心のそこに命じて生きているので全然心が揺さぶられなくなったんですが、気にする大卒ニートは多いんだろうなと。

 

結局。

 

大前提として「社会に参加することもなく日々ただ生きていると苦しく悲しく辛くなるのはある意味集団宗教みたいなもので、思い込みとして扱っていい」と思うんです。

働いていないからと言っても、大卒ニートが病む必要はまったくない。

・1868年から2018年のタイムラインに気づくと気楽

人間が1日に8時間も機械的に労働する時代は18世紀以降の工業革命以後が主流で、日本では特に江戸時代の終わった1945年以後に意識として刷り込まれています。

イメージとしては、、、

1868年(工場労働義務化)→1945年(戦後の高度経済成長)→1991年(バブル崩壊)→2008年(リーマンショックによる大不況)→2018年(現代)

という具合です。

日本では8時間労働が1947年(昭和22年)の「労働基準法」の制定によって導入されました。

 

こう考えると毎日8時間も労働させられるのってまだ100年も経過していない習慣だとわかるし、何も働くだけが全てはないのは目に見えてきますよね。

ここら辺の過去から現在のタイムラインで起きた事実だけを注視すると「働いていないからと言ってひがむ必要もなく、べつに大したことない」とわかると思います。

 

事実、僕がニート時代にひがんだ大卒ニートだった主な理由は「みんな働いているのに、働いてない自分がいるから」だったからです。あくまで僕目線での考え方です。

・グレートモデレーション(大温和)時代の終焉と環境激化した現代

1983年〜2008年(世界金融危機|リーマンショック)までの25年間は、金利水準が低下し株式、債権、住宅etcの資産価格情緒を助けた時代で、就業機会は豊かになった時期でした。

この25年間を2人の経済学者はグレートモデレーション(大温和)と定義しています。

 

そしてニューノーマル(新しい経済のこう着状態)へと移行した2008年以降は「中国が休日消費額で世界一。アメリカが世界最大の原油生産国。WhatsUPが190億ドルで買収される」など異常なスピードで経済成長し続け、そして経済のルールが激変し続けています。

 

この激変の時代では、そもそも就業することすら難しいのは自明だからこそ、大卒ニートであっても特段気にする必要性はないと考えています。

時代は人口余剰→人口不足(超高齢化社会)へと突入するため、労働需要はむしろ増大中

よくわからない会社を選ばなければ、仕事はある状態だと言えます。

2.学歴職歴経歴に自信がない大卒ニートが就活で負けない方法

話は立ち返って。

学歴職歴経歴に自信がない大卒ニートが就活で負けない方法はシンプルです。

それは、、、

学歴職歴経歴etcで評価しない20代のやる気と真面目だけで採用してくれる会社を選ぶこと

なんだ、それだけか。と思うかもしれませんけど、そうなんです。

 

大卒ニートを続けていると、やれ大企業だ。ボーナスだ。手取りは多くなきゃ嫌だetcと、新卒カードで大企業に入社しないと完遂できない目標にとらわれますが、それは間違いです。

  1. 週休完全2日制度で、祝日も時々休める
  2. 月給18〜20万で手取りは15,6万/月
  3. 残業時間は月10h以下の会社しか選ばない
  4. 就職したのにすぐに短期離職する結果になる会社選ばない

などの働く上で最低限これは許せる。と思える労働条件を達成できる職場探しが大事です。

 

その会社の中で学歴職歴経歴etcで評価しない20代のやる気と真面目だけで採用してくれる会社を選ぶことをしていくと自信もなく就活が成功するかどうかもわからず気分が悪くなる大卒ニートでもうまいこと就活を乗り切れます。

 

重要なのは見栄を貼った生活ではなく人並みに生きれる職場探し。

 

これが大卒ニート就活には大切だと思うんです。

3.無職大卒ニートは地道に少しずつ行動(就活)しないと結果にたどり着かない

無職大卒ニートの免罪符(罪の償いを軽減する証明書)は存在しません。

 

「大卒ニートでも評価される会社から職場を選ぶ行動」が大事だとお伝えして来ましたが、それでもやっぱり、自信がなかろうと「1mmでもいいから行動するしか結果はでない」のは事実です。

 

行動したいけど、できない。

結果は行動しないと、得られない。

という、結局は最初の一歩を踏み出すしかゴールに到達できないわけです。

 

自信がなく行動できない大卒ニートは、本当に動きません。

求人サイトで職探しをしても面接まで行き着きませんし、特に履歴書、職務経歴書を書くことすらしないのが実情だと思います。

 

では、大卒ニートはどうしたらいいのか?

 

それはハロワ+ジョブカフェ+エージェントへ就職相談に行くことです。

  1. エージェント(相談員)を使っても当たり外れが大きいし使ってもな・・・
  2. 明らかにミスマッチした求人紹介しかしないんでしょ?
  3. ニートの経歴を馬鹿にして笑われるだけなんでしょ?

そう思うかもしれませんけど、大卒ニートの最初の一歩としては簡単ですよ。

予約して当日行くだけ。

 

エージェント(相談員)は相性の良さが大事なので、

掛け持ちして自分にとって適切なエージェントを見つけるとなおのことうまく行きやすいです。

 

よくよくあるケースは、1つのエージェントだけ利用してそのエージェントのいうことを聞いてしまう事例です。絶対にやめてください。

・大卒ニートは履歴書のために1年は頑張れる職場探しがすごく大事。時間はかかってもいい

大卒ニートから少しずつ自信を持って「良い会社探し→履歴書or職務経歴書対策→試験対策→面接対策」の経験値を得てもすぐに短期離職するような会社は選ぶな!!!と言いたいです。

我がライフ
我がライフ

エージェントにこの会社に面談行って内定でたら、承諾してね!とお願いされてもブラックだと1mmでも感じたらいくな!ということです。

 

特に周囲の人間(家族、友人)が「入社するな!!」というなら、一度立ち止まって考えてください。折れる時は突然ポッキリ折れるのが、人間(大卒ニート)です。打たれ強さ関係なく折れます。

そして、短期離職→職歴が汚れたと感じて積むという結果に・・・汗

これは、あくまで就活を始めたあとの注意点ですが、本当に大事なんですよ!

4.Fラン大卒ニートの僕は本当は働きたかったけど、4年間大卒ニートだった。

引きこもり大卒ニートがよく使う「働いた負け」という言葉がありますよね。

 

しかし、大卒ニートの働いたら負けとはブラック企業で働いてよくわかんねぇゴミ野郎に使い潰されることで怠け者で親に寄生して一生働く気のない人間のことじゃないと感じています…。

自分でも、高校生くらいまでは僕は根が真面目で本当は働いて結婚して子供を2人くらい産んで嫁さんと幸せに暮らす人生を歩める人生だと思っていました。

 

ほんとうは人並みに働けるし、お金を稼ぎたい気持ちだって本当は誰よりもある。

 

本当にこのままでいいなんて考えている大卒ニートはいないですよ。

だってさ、大卒ニートにとって一日中家に引きこもって働かずにお金もなくてやることもなくなった日々って本当に苦痛じゃないですか。

働きたい気持ちはあるけど、人間関係、過去の事実、社会人になる恐怖etcと少しずつ積み重なった自分(大卒ニート)への逃れられない大きな大きな劣等感orトラウマのせいで行動できなくなる。

 

 

この状態から、なんとか抜け出した期間が4年です。

 

 

状態から抜け出したと言ってもなんとなくヤケになって駅近のエージェントに相談に行っただけ。

けれど、その経験が大きくて、どうにか就活までこぎつけたんです。

5.大卒ニートは働く恐怖以上に履歴書を書くこと、面接に行くことが大きな恐怖

完全に僕(大卒ニート)の主観ですけど、やっぱり怖かった。

 

誰からも何からも必要とされず、生きていても迷惑をかけるだけで未来への希望も全くない無職やろうだけど「社会からもう一度評価される自分」がすごく怖かったんです。

 

大卒ニートが就活をし始めて最初に苦しみを覚えるのは履歴書を書くこと

自分の人生は今まで積み重ねてきたのに、何の価値があったんだろうと悲しくなって、超辛い暗い気持ちの中で履歴書を書き上げてもなにこれ?と感じて「過去の事実を直視するともう動けなくなる」じゃなくなる気持ちをいま、書きながら思い出しました。

 

大卒ニートは履歴書・職務経歴書を書くのすら辛い。

 

この大卒ニート就活を怖いと感じる事実に対して具体的にどう対処したのか?

それは「過去は過去として向き合って、過去の履歴、職歴、経歴ではなく、現在の仕事へのやる気を評価してくれる会社と関わる就活」を続けるしかないと思います。

・働いたら負けじゃない。現実に目を背けた僕が間違えていた

本当は働きたい。働きたかった。けど、周囲の奴らが優秀すぎてひがんで動けなかった。

 

これが、僕の4年間も大卒後ニートを続けて気づいた事実です。

他人と自分を比較しても虚しくなるだけなんだけど、どうしても生きていると他人と比較して他人の良いとこを見てしまいがちでした。

 

ひきこもっていた大卒ニートに対する扱いはどこも冷たい。ハローワークもです。

 

それでも僕は、働きたかった。だから、どうにか就職できました。

遅すぎたかな?と辛く苦しい毎日だったけど、うまくいってよかった。

 

やっぱりいい歳して大卒後無職で、趣味もなくて、面白い話ができるわけでもなく、ろくな人生経験もない人間だったんで、もう崖に落ちる寸前でした。

 

働いたら、負けではありません。

学歴職歴経歴に自信がない大卒ニートが就活で負けない方法は、考え方を変えること+行動することです。少しずつ、少しずつで良いので動いてみてください。

ハロワ+エージェント(就職shop)のコンボは大卒ニート就活におすすめです。

ニート就職・転職支援サイトランキングBest3

元27歳ニートの僕が再就職できた就職エージェント(就職shop)」&「Twitterでユーザー評価の高い既卒・第二新卒・社会人経験有り向けエージェント」を真面目にお伝えします。

「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒、ニートの人たちが10人以上います!

我がライフ
我がライフ

各県のジョブカフェにアクセスしたい場合はお手持ちのスマホから「ジョブカフェ」とググるとあなたが住んでいる近くのジョブカフェが検索結果に出てきます。

2018年〜2019年の間で「ジョブカフェ+1エージェント(就職shop)」を利用して内定を得た既卒第二新卒の人たち(ニート含む)が10人以上います。

そこで得た口コミを前提に既卒、第二新卒、ニートが就活を始めるなら、、、

  1. ジョブカフェ|公共の就職支援施設
  2. エージェント(就職shop)|就職獲得に特化をした営利型の就職支援施設

の2つを利用した方がより良い会社探しに繋がると強く感じて、今回はお伝えしています。

我がライフ
我がライフ

就職shopさんで良い職を見つけたいなら口コミ、体験談をチェック!

・エージェントのメリット・ジョブカフェのメリットについて

  1. エージェント(就職shop)|試験対策・面接対策・書類対策を重点的にガンガン学べる
  2. ジョブカフェ|20代を欲しがる会社との合同企業面接会がたくさんあって嬉しい

エージェント(就職shop)では実務的な側面、ジョブカフェではより多くの良い会社に出会うための場所としての側面のメリットが存在します。

一人で求人を探すことも大切ですが、エージェント(就職shop)に頼りつつ、ジョブカフェにも頼りつつもっともその時において最適な会社探しをすることが一番懸命な判断だと我がライフは考えています。

・当然、ジョブカフェ+1エージェントだけではうまくいかないことも多い...汗

傾向として既卒、第二新卒の人たちがジョブカフェ+1エージェント(就職shop)で自分たちにとって良い会社を選んでくれている点は素晴らしい点です。

 

しかしながら、それだけじゃあ就活がうまくいかないのも事実だな。と最近感じています。

 

当然の話で、ハロワだけでも、ジョブカフェだけでも、エージェント(就職shop)だけでも良い会社に出会える保証はないからこそ可能な限り頼れる相手、場所は複数以上持っておいたほうがいいわけです。

現状、就活をどうしようか迷っているならぜひジョブカフェ+1エージェント(就職shop)を利用しながら、自分なりに納得のいく形の会社を選べるように行動してくれるとすっごく嬉しいです...!!

少しではあると思うけれど、参考にしてもらえると嬉しいです。

我がライフ
我がライフ

by 当ブログ管理人の我がライフより

我がライフの大事なメモ
複数の人・場所から情報・意見・知識を取得しながら、最も自分にとって最適だと感じる会社を選ぶことが「ブラック企業に就職しない最重要な選択」です。

①.我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェント:就職Shop 

登録はこちら(公式サイト)

我がライフ
我がライフ

我がライフも就職できたニートの就職 / 転職支援率No.1エージェントが就職Shopです。

ニートの正社員就職支援なら就職Shop

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

就職・転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることがない。学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価する企業に正社員就職できる就職Shopです。

27歳までニートを続けた社会不適合者で新卒から挫折した僕でも就職Shopで再就職できたので就職支援を受ける1つの選択肢と選んでおいて損はありません。

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラ・モラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい...と」ブラック企業で働きたくないニートの方は就職Shopを1度は利用してみてください

就職shopに面談予約する

就職shop公式サイトに登録する
就職shop公式サイトへ→

就職shopは東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都を中心にニートに対して就職・転職支援を行なっています。

②_A.20代ニート(第二新卒)の転職内定率No.1|ウズキャリ第二新卒

登録はこちら(公式サイト)

第二新卒の転職支援ならウズキャリ第二新卒

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

既卒・第二新卒転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://daini2.co.jp/

ウズキャリ第二新卒はTwitter(SNS)での人気度・認知度・好感度が最も高く、ニート(第二新卒)の人が転職先を探している時に一度相談してほしいおすすめのエージェントです。

第二新卒から新しい職場探しをする時に「一体何から始めれば正解なんだ?と疑問を持っている人は悩みすぎて時間を無駄にする前にウズキャリ第二新卒に相談に行ってみて欲しい」です。

ウズキャリ第二新卒では専門職就職、転職するための無料スクールも用意しているので、就活・転活ができない不安を抱えている人は一度利用してみることをおすすめします。

ウズキャリ第二新卒では「東京大阪名古屋福岡」を中心に第二新卒20代の転職希望者への支援を行なっています。

第二新卒の人の間で「一番評判と口コミが良く、Twitterでウズキャリ第二新卒で転職成功した!」とよく聞くので第二新卒の人はウズキャリ第二新卒で相談してください。

②_B.20代ニート(既卒)の転職内定率No.1|ウズキャリ既卒

登録はこちら(公式サイト)

 既卒の転職支援ならウズキャリ既卒

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

既卒・第二新卒転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://daini2.co.jp/

ウズキャリ既卒はTwitter(SNS)での人気度・認知度・好感度が最も高く、ニート(既卒)の人が転職先を探している時に、一度相談してほしいおすすめのエージェントです。

大学を卒業した後にそのまま既卒になってしまい、どうやって正社員枠で採用されるか分からずに時間ばかりが過ぎてしまうことってありますよね。僕(我がライフ)もそうでした...汗

既卒だけど今から正社員を目指したいと本気で考えているならウズキャリ既卒に相談をしてみて自分がどんな方向で働けるのかを検討してみてほしいです。

ウズキャリ既卒では「東京大阪名古屋福岡」を中心に既卒20代の転職希望者への支援を行なっています。

既卒の人たちの間で「一番評判と口コミが良く、Twitterでウズキャリ既卒で転職成功した!」とよく聞くので既卒の人はウズキャリで相談してください

③.実務未経験からIT企業就職・転職率No.1無料プログラミングスクール:GEEK JOB

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEK JOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

公式サイト:https://camp.geekjob.jp/

  1. 全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代
  2. プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人
  3. プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜として使い倒されない「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOBがおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

  1. Cyber Agent 
  2. Silicon Studio
  3. CROOZ
  4. DMM.com Labo
  5. IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEK JOBは用意してくれています。未経験からIT企業へ就職したいならGEEK JOBでエンジニアを目指してください!

 一都三県を中心にGeekjobに通学できる方が利用できます

  • GEEK JOB 九段下キャンプ|東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階 ※東京メトロ 東西線/半蔵門線「九段下駅」
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ|東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階 ※JR 総武線/中央線「四ツ谷駅」赤坂口

GEEK JOBは『九段下駅・四ツ谷駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』です。

登録はこちら(公式サイト)

GEEK JOBインフラエンジニアコースはこちら

GEEK JOBプログラマーコースはこちら





ニート 就職ニート 悩み大卒ニート
我がライフ