⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

土日祝日祭日にニート就活を始める方法|具体的な就活手順がわからず投げ出したけど、実は就活したいニートに向けて伝えます

ニート 土日就活

ニートが土日祝日に就活を始めようと思うけど、具体的にどうしたらいいのかわからないから、行動しないのってニートのデフォですよね。

就活を始めようか。それともやっぱやめとこうかと迷っているなら必読です!

サッと今のうちにエージェントに登録しておく」と「週明けに連絡が来て1〜2週間で最初の企業面談までこぎつけられる」のでおすすめです。

1.土日祝日にニートが職探しをしようと迷い始めたら、どうする?

ニートが就活に迷った時のデフォ
  • Phase1
    ニートが就活するか迷う...汗
    土日祝日にニートが職探しをしようと考えるが、うまく行く方法が見つからないし具体的な就活の手順がわからずに困っている。
  • Phase2
    具体的な就活手順がわからない
    ニートが就活を一瞬決意するも、具体的な手順が考えつかず途方にくれる…。
  • Phase3
    就活を諦める
    色々考えたけど世間も休みだしなんやかんやして、就活の事実を忘れてしまう。まあ明日考えれば、いっか!
  • Phase4
    いつもの平日へ
    気づいたら土日祝日が終わっていて平日になっているけど、なんか朝起きたら就活の事実を忘れてる

当時のニート就活を始める前の僕の土日祝日の行動パターンは基本的にこんなイメージでした。

我がライフ
我がライフ

今更ながら引きこもりクズニートだなと思います…汗

ニートが就活始めるにも「具体的なニート就活の手順がわからないし、ググっても見つからないから諦めるしかない・・・汗」と半ばヤケになって現実から目を背けていました。

①.ニートが行動を起こそうと思うと、今更何ができるのか?という考えがあたまによぎる・・・

ニートが就活を始める時にふと頭によぎるのはいまさら僕になにができるんだろうという底知れぬ恐怖感と自分に対する不信感でした。

どうせ僕になんかと思う一番の理由は自分の人生にあまりにも成功体験がなくて何をやってもうまくいかない、恥をかいたり迷惑をかけるだけだという思いが強いことだと思うんです。

 

行動を起こさなければならないけど、あと一歩がうまく踏み出せない。

社会から必要とされている感覚がない以上、行動ができない。

その事実に対しての僕の対応策は、半ばヤケになって「誰かに相談するしかない。」と行動したことでした。就職shopでエージェントに1時間以上就職相談をして初めて「あ、、、僕は誰かに評価されることが実はすごく怖くて行動できなかったんだ」と理解できました。

 

ポイントは「人と一切関わらない状態から、人と関わる状態を作ること」です。

 

そこから少しずつ就職に向けて動き出せます。これは僕の経験談です。

②.引きこもりニートは履歴書を書くのすら辛い…

ニートが就活をし始めて最初に苦しみを覚えるのは履歴書を書くことですよね。

自分の過去の経歴のカスカスっぷりに後悔をしたり、自分が会社側の人間だとして採用しようと思う人材だとは思えないと悲しくなっていました。

超辛い暗い気持ちの中で履歴書を書き上げてもなにこれ?と感じて「過去の事実を直視するともう動けなくなる」じゃなくなる気持ちをいま、書きながら思い出しました。

 

ヒキニートは履歴書を書くのすら辛い。

 

このニート就活の辛い事実に対して具体的にどう対処するのか?と考えると「過去は過去として向き合って、過去の履歴、職歴、経歴ではなく現在の仕事へのやる気を評価してくれる会社」と関わる就活を続けるしかないと考えます。

③.辛かったニート時代の就活に関する具体的な手順

  • STEP1
    就職shop
    就職Shopでエージェントと相談しながら「最初の会社選び」をして、面談、履歴書/職務経歴書、面接対策などの経験を得る
  • STEP2
    ハロワ・ジョブカフェ
    ハロワ・ジョブカフェで並行して「自分の労働条件に見合った会社」を探しながら1次面接を重ねつつ色んな会社を体験してみる
  • STEP3
    方向見極め
    3〜5社(最大10社)ほど面接を受けたり、自己PRを考えたりしてみて自分の本当に働きたい方向を見定めて本命を見つける
  • GOAL
    正社員採用へ!
    経験を積みながら自分が狙うべき会社がわかってくる頃合いなので、一気に気になる会社へ面接を受けまくると、うまくいきます!僕は最終的に就職Shopで正社員になれました!

元ニートの僕が実際に正社員へ再就職した時にした就活手順です。

 

基本軸としては就職shop+ハロワに頼りながら就活を始めたんですが、ジョブカフェは「あなたが住んでいる県、地域の20代若手を求めている中小・零細企業と出会えるので人によっては利用した方が懸命です。

ちなみに僕はジョブカフェは利用していません。

エージェント(就職shop)+ハローワークで就活スタートがニート就活の基本です。

④.就職shopの詳細|僕が就職先を選んだエージェント

f:id:sinmai-sinmai:20180624151009p:plain

就職shopは8000社以上の会社へ営業の方が取材をしています。この8000社の中にはニートで就活が怖くてできないままにいる人たちが仕事のやる気があるなら、採用したいと考える会社が多く存在しているので、行動できないなら一度利用した方がいいです。

 

就職shopでエージェントの方に質問してみたところ、

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが正社員経験0から働きやすいホワイト企業へ内定
  6. 就職shopでは「0から成長する意欲を持つ20代(30歳までOK)」を必要としている堅実で安定した会社を紹介することを長年のサポートから可能にしています。

上記のような要望、希望のある人こそ就職shopを利用してくれると、就職shopのエージェントの人たちも嬉しいと言っていました。

 

特に「30歳までのニートで書類選考大嫌い、面接直行でニート脱出内定」を模索しているなら初手としてはおすすめだと考えています。20代までに就活したい。ニート・フリーター・既卒・第二新卒から早く就活成功したい。そう感じるなら、おすすめです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151446p:plain

就職shopではニート&正社員経験なしでも就職実績がある点が良く、業態、業種もバランスが良いので、選びがいがあると、僕は感じています。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151546p:plain

ソフトウェア・情報処理系の企業や人材、教育の企業や・・・

f:id:sinmai-sinmai:20180624151643p:plain

IT関連業種・ソフトウェア/情報処理関連、プラント、人材教育の仕事など、ニートがIT系業種を目指すならまずは就職shopを選んだ方が良いです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151724p:plain

初回面談では「人生相談レベルの就職相談を1時間以上行ってくれる親身な対応」をしてくれました。

本当になんで今まで就職shopへ就活の不安・疑問・分からないことをし相談したり、質問しなかったのか…!と強く感じました。

僕のツイッターで「就職shopを利用した人の中に関する質問」をしていて「意外と良かった!」と回答してくれる人ばかりの結果でした。就職shopを利用しようか迷っている人は、参考にしてくれると嬉しいです!

就職shop公式サイトに登録

就職shopの詳細を確認
就職shop公式サイトへ→

さらに具体的なニート就活の不安の解消方法はこちら。必読です!