106人に聞いた内定獲得までに使ったエージェント数は?|既卒、第二新卒、フリーターニートの人が我がライフフォロワーさんへtwitter統計

既卒 就職術

「内定を得るまでに利用するエージェント数の平均はどれくらいなのか?」

これがすごく前から疑問だったのでちょうどいい機会だ!!

そう思って、我がライフのフォロワーさんに対して匿名投票をTwitterで行いました。

106人に聞いた内定獲得までに使ったエージェント数は?

  • 1社のみ→27人
  • 2〜3社のみ→51人
  • 5社以上→9人
  • 正直…覚えていない→19人

「合計106名」が投票で答えてくれました!

「2〜3つのエージェントを使った人が最も多かった事実」

「エージェントを1社のみ利用した人が2番目に多い割合」

この2つの事実がわかりました。

【全体の70%】1〜3つのエージェント利用が一般的

全体の70% = 1社のみ利用した人 + 2〜3つのエージェントを利用した人

1社で良い求人、もしくはエージェントに会えなくても、

最大3つ程度のエージェントを複数利用すれば内定獲得率が上がります。

【全体の30%】5つ以上のエージェント利用者は…汗

全体の30% = 5社以上利用した人、もしくはそれ以上

自分にとって良いと感じられるエージェントを得られないと、

5社、もしくはそれ以上のエージェントに手当たり次第になる可能性があります。

我がライフ
我がライフ

もしあなたが今このパターンならエージェント以外のジョブカフェ(東京しごとセンター)を利用してみてください

複数のエージェントを使うか迷っている人は?

我がライフ
我がライフ

就職エージェント・転職エージェントの良い評判を探して、2ch5chを見る人は多いんですよね。

既卒・第二新卒で内定を得ている人は、1〜3つのエージェントを利用していることがわかっているので、気軽に使ってみて欲しいなと。

エージェントは担当者次第なところが強いので、既卒向けエージェントに連絡してみることがおすすめですよ。

1〜3つのエージェントを利用するケースが最も多い

我がライフ
我がライフ

複数のエージェントを利用したケースは、、、

  • 紹介される求人が想定していた内容ではない
  • エージェントとの相性が悪かった

この2点が1つ以上のエージェントを利用していた理由でしょう。

転職エージェントを選ぶときに大切なのは良い評判のあるエージェントを選ぶかではなく、自分と相性の良いエージェントを選ぶか?です。

エージェントを増やすか、増やさないか迷っている人へ

我がライフ
我がライフ

我がライフ(和柄、わがさんとか呼ばれてます、最近笑 #嬉しい)の考えがあります。

それは、

「エージェント+ジョブカフェを基軸に就活をしていくことです。」

ジョブカフェの求人はハロワ求人と同じで、サービスが違うのがポイントです。

そのため、「エージェントの求人+ハロワの求人+ジョブカフェの良いサービスの3点」を上手に活用することに適しています。

就職Shopエージェントは職種・業界など希望する方向がわからない人向け

就職Shopを利用して内定を得やすい人の傾向は、、、

  1. 営業職など職種を決めて短期間(1ヶ月程度)で内定を取りたい人
  2. 自分がどの職種・業界で働くかわからず相談したい既卒・第二新卒

に大きく分けることができるかな…!と考えます。