⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

全くの未経験、パソコンスキル低い自分がIT業界で働けるか?IT企業はブラックだし自分で見分けられるのか不安な人、未経験だけどsesには就職したくない人向け。

ニート IT企業就職

1年未経験からIT企業に勤めてその後退職したのでIT適正がないけど働いていました。

 

言語はRubyでした。どっちかというと自分がミスりまくった経験から話します。

  1. Windowsにgit入れたくて2〜3時間右往左往してpc壊れた?と思う
  2. Python/Rubyなど言語をインストールしたいけどできない
  3. 良い関数の名前が思いつかずに適当な名前にする
  4. IT業界に行くためにどう勉強して良いのかわからない
  5. 将来何の役に立つか分からないけどプログラミング学びたい
  6. Progateやってるけど本の方がわかりやすく学びやすいかも?
  7. あれやこれや気持ちの赴くままに学んでいる。猫になるにゃー

もし、いまここらへんの課題を抱えているけどどうして良いのかわからず迷っているIT初学者ならさっさとスクールに行くなり見切りをつけて他の職業選びましょう。

 

エンジニアだけが仕事じゃありません。

 

しかし、真剣にIT技術者を目指すなら人に頼りながら、自らも真面目に学ぶ姿勢が大事です。

あと、下手にニートを続けて仕事がなくなり長時間低賃金限界末端労働者になる未来も、避けられますね

0.未経験だけどsesには就職したくない?技術力ないなら魔窟ですよ

SES関連で未経験から就職したくない人に知っておいて欲しいのは「技術力さえあれば現場で使い倒されることがない」ということです。

 

技術力がある状態がどんなもんかと言えば「現場に未経験で入り込んで、仕事を頼まれるレベル」に到達する必要があります。

全く技術知らないで「未経験採用可能!」とかのIT企業研修受けて先輩のバーターで現場入り込んでも「テスター(人が書いたコードが正しく動くか?)」をする仕事しかなかったりして、働きながら技術を磨く。能力を高めることができません。

 

ここが未経験から現場で働くときに地獄か天国かの違いを生みます。

 

言い換えれば「現場の新人でもやらせてもらえる最低限の仕事を、今学んでいる言語でできるようにしておくこと」をプログラミングスクールで学んでおくといいです。Geekjobだと現役エンジニアが教えてくれるので「現場で新人にでもやらせてもらえる仕事とか、色々教えてください!」と話してみるといいと思います。

 

学習の全体像としては大規模開発の学習を続けますが、あくまで現場で仕事ができるようになるための最低限のスキルを学べるプログラミングスクールを選ぶと「未経験でもSESで働きたくない!」とはならないはずです。

 

その後、1年くらい現場での実務経験を積んだら他の企業へ転職したりできるので、まずは経験ありきですし、SESって全然特別じゃなくて、開発の現場でSESを使っていないところは、ほとんどないですよ。

1.プログラミング初学者がハマる落とし穴はだいたい一緒だと経験から言える

プログラミングを学び始めると右も左も分からないけど無料のオンラインサービスで学習し続けて目標もなくただただコードを写経する日々が続きます。

 

すると、本を読まないじゃないですか?それが最初の落とし穴です。

  • Webの無料情報は手を動かすためのもの or 確認のためのもの
  • 本は体系的に知識が詰まっており索引(検索)しやすく超便利

もし、いまプログラミング学習を続けていて「なんかむずいな・・・よくわからない(はてな顔」な状態なら身近なエンジニアの数人に意見をもらって自分が学びたいプログラミング言語のおすすめ教本をコメント付きでNoteにメモして本屋へGoしてください。

 

数人から意見をもらうのは情報の確度を上げるためです。

 

みんながGoodする本はいい本ですから「初心者向けで今後成長して行く上で最初に持っておくと渋る本数冊教えてください(やがれ」と質問してみてください。Twitterでもどこでもエンジニアいるので、質問してください。シンプルです。

・何も分からないで手動かし続けて学べるのは天才だけ

IT未経験から何もわからないのに手動かして、あ〜こういうことね〜!と勝手に自分で学びながら成長できる人は極一部です。IT適正のない人が多いなかで自走して学べる人なんてほんの少し。

 

多くのエンジニアは職場デスクの傍ら自分が学んだ本とか置いてあるんですよ。もしくは職場に本が常備されててそれ読め?なパターンがあるわけです。

 

プログラミング初心者が最初に落ちる落とし穴

 

それは「学ぶ方向性も明確にせずにただ手を動かし続けて基礎基本を無視した学習スタイルを続けること」です。

 

あなたは本気でエンジニアになりたいのでしょう?

 

なら、真剣にどうなるべきか?をエンジニア連中に質問していいんです。自分の力だけで成長するとかナンセンスですよ。そんな奴は10万人に1人の割合のIT適正高すぎおばけです。

2.全くの未経験でパソコンスキル低い自分がIT業界にいけるのか?

結論からいえば、自学自習続けてWeb無料情報で学び続けるだけだと何年経っても無理です。

正しい学習のロードマップとか仕事で求められるレベルも分からない手探り状態で学んでいる時点で、学習効率が悪いですよね。

 

僕もIT企業目指した時に「自分で全部学んでサービス作って自主開発系行けたらかっこいい!!」と思ってましたけど、いや、無理だぞ??とほんと当時の僕の首を締めて意識吹っ飛ばしたいです。

 

全くITってなに?な状態でも「IT企業に未経験から入社して仕事(現場)を通じて少しずつ成長する目標」を持って行動するとうまくいきやすいです。

 

入社時点でカリスマエンジニアみたいな技術力を持って働ける未経験の奴とかいませんよ。そんな奴は元々大学、大学院で情報工学やってましたとかそういう元々適正x素地がある人だけです。

全く未経験だけど将来性を考えて技術者を目指したい。

 

それなら、一番信頼できるエンジニアなり友人、知り合いからまともなプログラミングスクールを教えてもらうなりして学ぶことが手っ取り早いです。

3.プログラミング学んでいるの楽しい!!とテンション上げ気味な人は多分うまくいかないと思う

自論です。お気になさらず。

しかし、プログラミング楽しい〜〜〜!!!レベルアップしたぜ!!!とか日々の少しの学びで満足したり、勉強するぞ!!と意気込んでいる人ほど「IT系の現場だと通用しない」と感じています。

 

いえ、自論ですよ。自論。

 

現場で働く時って答えないんですよ。だから楽しいうひょーとか言ってらんないし、楽しいとかいう感情じゃなくて仕事としてやっているわけです。

初心者の場合はプログラミングを学ぶのが楽しいだけならいいんです。

 

ただし、その楽しいだけの先に仕事として技術者やれる道があるとは思えません。すげー時間かかるし新卒で入社できるならいいんですけどね。

  • 仕事としてエンジニアやりたいやつの学習ルート
  • 遊びとしてプログラミングを学ぶ奴の学習ルート

当然ですが、全然違います。もう、1mmも違うんですよね。

 

ということで、仕事としてエンジニアになりたい場合はぜひ「学習目標+学習のロードマップ」を検討した上で真剣にスクールで学んだ方が身のためです。

実務未経験からIT企業就職・転職率No.1無料プログラミングスクール:GEEKJOB

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

  1. 全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代
  2. プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人
  3. プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜にならずに「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOB(ギークジョブ)がおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

  1. Cyber Agent 
  2. Silicon Studio
  3. CROOZ
  4. DMM.com Labo
  5. IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEKJOB(ギークジョブ)は用意してくれています。未経験からIT企業へ就職したいならGEEKJOGの社会人転職コース体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

 一都三県を中心にGeekjobに通学できる方が利用できます

  • GEEK JOB 九段下キャンプ|東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階 ※東京メトロ 東西線/半蔵門線「九段下駅」
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ|東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階 ※JR 総武線/中央線「四ツ谷駅」赤坂口

*GEEKJOBは『九段下駅・四ツ谷駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』です。

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



①.ニートがIT企業へプログラマー就職・転職する最短ルートはなにか?

プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学べ!

プログラミングスクールで学んだとしてもIT企業で働くための冒険の書を手に入れた程度ですし、現場で先輩・同僚・自分の学習から学びながら仕事をしていく必要があります。

3ヶ月(100日程度)学習を続けても、現場で与えられる仕事とは全くレベルが違う。にも関わらず多くの人がプログラミングスクールに通うのは現場で働いてたエンジニアから仕事を学びながら、現場inできるように準備したいからです。全くやる気も学習も継続できずになんとなくスクールに通いたいならおすすめできません。行かない方がいいですね。

 

しかし、やる気があるなら違います。

 

現場で集団開発の経験をもつエンジニアからスクールで学びながら、実務未経験から仕事を通じて成長をしつつ、転職を検討しながら年収アップを狙う。このステップがニートがIT企業に就職、転職するときに必要な姿勢です。

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

②.スクールを経由しないと契約社員スタートもありえる・・・汗

最終的に月給が20〜25万くらいもらえるなら、契約社員スタートもあり!

プログラミングスクールを経由しない就職活動をすると、どうしても成長性・将来性からポテンシャル採用になりやすいので、人によっては契約社員から採用されて半年働き正社員へ!というパターンが多いのが実情です。半年後に月給がそれなりに高いのならおすすめですが、月給18万とかに落ち着くのならその選択は微妙です。

安く買い叩かれるくらいなら、しっかり学んでIT企業へ自分を売り込む。

この姿勢を中心に動き回った方が、最終的な技術的成長率、エンジニアとしての数年後の成長性などが高くなると考えています。

 

結局、どこかでガッチリと学ばないといけない瞬間はきます。

 

その時が企業に契約社員採用されて現場で自学自習 or プログラミングスクールで3ヶ月以上じっくりと学んで現場で少しずつ実務経験を得ていくのかの違いでしかないので、どこに学びの期間を置くのか?というのが重要な視点ですね。

中途半端に学びの瞬間を後回しにすると、後々大変になるのはあなたです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

③.IT企業の実務経験・実務未経験の意味とは?

IT企業の実務経験は読んで字のごとく「実務(実際の仕事)の経験」です。

プログラマー・エンジニアが就職・転職市場で主に評価されるのは実務経験(現場で働いた)の年数です。ニートからIT企業に入社する場合は、技術云々以前に現場で働いた経験なんてゼロなので、そもそも辛いんですよね。だから実務レベルに沿った集団開発の経験を得られるプログラミングスクールとかを選んだ方が懸命です。

我がライフ
我がライフ

できる限り早く"現場に近い経験"を土台に成長できる選択をするのが一番就職に近いです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

ニートIT企業就活のTo Doリスト|あれ...結局何をすればいいんだっけ?と疑問に感じた方へ

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

我がライフ
我がライフ

ニートがIT企業へ就職する時に大事な点は「学びの期間」を作ること。プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学びましょう!

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



Geek Job

GeekJobは未経験からIT企業で働きたいニートに就職・転職支援をする無料プログラミングスクールです。
エンジニア・プログラマーになりたいけど行動してないニートは一度行くと無料体験会に参加すると適正がわかります。
GEEKJOB公式サイトへ登録GEEKJOBの詳細はこちら

ニート IT企業就職
我がライフ