⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

仕事を辞められないし転職面談にいく時間もない…|茨城に住んでいて都内に転職し、内定を得るにはまずどう動くべきか?

仕事を辞められないし転職面談にいく時間もない...|茨城に住んでいて都内に転職し、内定を得るにはまずどう動くべきか? 既卒・第二新卒の転職術
就職shop

就職shopで面接から就活を始めて、ホワイトな職場で正社員スタートをする準備をしてみてください。
未経験+職歴なし+学歴なし+面接対策経験なし+履歴書書けない27歳元ニートの僕が就職活動に成功した場所です。
就職shop公式HPを見る

就職shopの詳細をチェック

それでは、引き続き本文の続きをご拝読頂けると幸いです。

我がライフ
我がライフ

仕事を辞めて転職活動するほどお金もなくて辛い

かぼちゃくん
かぼちゃくん

仕事が忙しくて転職面談に行く時間もない・・・

我がライフ
我がライフ

茨城から都内へ転職するにはどうしたらいいのか?

など、時間捻出が難しい中で転職活動をする上での方法をお伝えします。

1.時間なくお金もない中で転職活動をどうするべきか?

現状解決すべき課題は「時間の捻出」をすること。ですね。

時間、お金もなく選択肢を選びづらい状況の時は仕事以外の時間の中からどれだけ隙間時間を見つけて転職活動をできるか?を考えるといいですね。仕事終わり面談 or 有給取得面談 or 半休後に面談 or 病欠して面談など、時間それ自体を捻出する方法は存在するので、時間の捻出を考えましょう!

新卒短期離職したからよく相談受けますが、正直、退職をしてから転職活動はあまりおすすめしません。仕事を辞めるとお金がなくなるわけで、そうすると、時間はあるけどお金がないゆえに行動できない問題が生じます。目の前の問題を解決しないと結局似た問題が後々出現するので立ち向かいましょう!

2019年10〜12月まで内定の場合、1年かけて転職先を探す予定を大枠で捉えていると思います。しかし、可能なら3ヶ月(春先)、6ヶ月(夏ごろ)、9ヶ月(秋ごろ)など大体100日くらいをベースに短期目標計画を立てて行動すると、より間延びしない転職活動ができるので、おすすめです。

1年近い時間(300日)をかけて転職しようと計画を立てるのも転職面談に行く時間もまともに取れないからだと思います。ただ、仕事終わりに面談に行くケースもザラですし、面談を午前にいって午後から出社もザラです。会社とあなたは「対等」ですから、うまいこと時間を生み出す必要があります。

反面、仕事を辞めてお金がない状態もきつい…。となると会社との距離感を考えてまず、時間を生み出すための努力をしないとですね。よっぽど残業続きなら退職→失業給付→転職活動も判断の中に入れないと、無理かもしれません。また、そこまで時間が取れないのはおかしな職場環境ですしね。

具体的行動指標は「ウズキャリ・就職shop・ジョブカフェ」を中心に都内求人を1ヶ月3件〜5件でいいから探して面談にいくなどすると良いと思います。また、体力的にきつい選択ですが、午前休みが取れないか?午後半休が無理か?有給取れないか?病欠できないか?など「時間を生み出す姿勢」が大切です。

具体的な行動に関するメモ

  1. 仕事先での「時間を捻出する」ための準備
  2. エージェント経由で転職活動経験を得る
  3. 経験を軸に土日面談をする企業を求人サイトで探す

これを1月の定量目標にして行動するといいと思う。まずは時間。

よっぽど無理なら退職だけど、それは最終手段。可能な限りわがままであってほしい

2.都内への転職活動で大事なポイントとは?

我がライフ
我がライフ

茨城在住から都内へ一時期長い通勤をする必要があるかも…。

  1. 求人サイトで都内求人を探す
  2. 転職エージェント経由で都内求人を紹介してもらう

どの手段を選択しても茨城から通勤できる範囲の求人がメインターゲットになるので、もしかしたら茨城から都内へ長い時間(通勤時間1h〜2h)を毎日捻出する必要が生まれるかもしれません。

基本的に求人は自宅から通える範囲を軸に探しますし、例えば千葉から東京ならギリギリです。

それでも通勤時間は比較的長くて、毎日家に帰る道すがらすごく疲れて満員電車に乗って月曜〜金曜まで働きづくめる可能性がある点を最初に考慮した方が懸命です。

例えば、どの転職エージェントでも通勤可能県域の求人を紹介しますし、たとえあなたにとって有意な求人があったとしても通勤できないようなら紹介してくれません。

そのため、、、

  1. 事前に自分が通勤できる範囲を検討し、その範囲内で良い求人を探す
  2. 都内近くの家賃の安いアパートあたりに引っ越して、そこ起点で求人を探す

などを考えた上で転職エージェントを活用しながら、少しずつ行動するといいかなと。

・エージェントは自分が働きたい地域で選ぶと効果あり

エージェントはその地域において有用な価値を提供してくれます。

例えば、銀座中心で求人を探したければ就職shop銀座店を使った方がいいです。当たり前ですけど

結局、いくら全社的に求人数を保持していても各地域における特徴とかは出てくるので、自分が働きたい地域に親和性の高いだろうエージェントを選ぶのは王道です。

東京近辺なら、ウズキャリ・就職shopを選択すれば基本的に問題はないと思います。

第二新卒・既卒におすすめの転職サイトNo.1:ウズキャリ

我がライフ
我がライフ

第二新卒・既卒・新卒退職者・短期離職者...etcと新卒で入社した後に「もっと自分らしく働けるまともな会社へ転職したい」なら、ウズキャリを利用して欲しいです。

①.20代既卒・第二新卒の転職をしたいTwitterユーザー人気度・好感度No.1|ウズキャリ

 既卒・第二新卒の転職支援ならウズキャリ

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

既卒・第二新卒転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://daini2.co.jp/

ウズウズキャリアはTwitter(SNS)での人気度・認知度・好感度が最も高いので就職shopと合わせて就職・転職相談をすると転職・就職成功確率が上がります。

特に既卒・第二新卒・一社目を数ヶ月で辞めた人・大卒後数年フリーターの方達が、次の転職先を探す時に手助けをしてくれる場所を探しているなら120%お勧めできる良心的な転職エージェントです。

ウズキャリでは専門職就職、転職するための無料スクールも用意しているので、就活・転活ができない不安を抱えている人は一度利用してみることをおすすめします。

ウズキャリの詳細を確認する
ウズキャリ公式サイトに登録する

ウズキャリでは東京神奈川埼玉千葉大阪京都兵庫滋賀奈良和歌山愛知岐阜三重静岡そのほか地域を中心に既卒、第二新卒、新卒退職者など20代の転職希望者への支援を行なっています。
既卒・第二新卒の転職術上京転職 成功術
我がライフ