⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

中国地方田舎在住17卒女性が上京転職を成功する方法|春先に大手エージェントに登録したが転職中・後の生活に不安があると伝えても転職活動ゴリ押しの姿勢で不信感がありお金だけ貯めている状態。

ニート 悩み
就職shop

就職shopで面接から就活を始めて、ホワイトな職場で正社員スタートをする準備をしてみてください。
未経験+職歴なし+学歴なし+面接対策経験なし+履歴書書けない27歳元ニートの僕が就職活動に成功した場所です。
就職shop公式HPを見る

就職shopの詳細をチェック

それでは、引き続き本文の続きをご拝読頂けると幸いです。

我がライフ
我がライフ

中国地方田舎在住17卒女性が上京転職を成功するにはどうするべき?

かぼちゃくん
かぼちゃくん

大手エージェントに登録した転職活動ゴリ押しの姿勢で不信感、不安がある…。

上京転職活動をうまく成功するためのスタートラインをどうするべきか?お伝えします。

0.中国地方田舎在住17卒女性が上京転職を成功したいけど、どうするべきか?

上京転職に際してネックとなる「金銭的な問題」はクリアしている状態です。

そのため、具体的なスタートの踏み出し方と、今後の中長期的な活動に関して大まかマイルストーンを決定すると行動しやすいかなと。では、始めます。

1.中国地方から上京転職したい場合は「大阪」を目指すと上手くいく

参照|中国地方のwikipedia地図

中国地方では大手エージェント以外の第二新卒、既卒向けのエージェント(就職shopなど)が店舗展開をしていません。

その為に大手エージェントしか選択肢がない状態が生じ、結果的に金銭的余裕がないにも関わらず転職活動ゴリ押しのお馬鹿エージェントと出会ってしまったと考えて良いでしょう。

この事実から選択肢を狭めて行動すると馬鹿に出会う可能性がある点を覚えておいてください。

・大阪ではハロワ・ジョブカフェ・転職エージェントが多くいるのでおすすめ

中国地方で「ハロワ・ジョブカフェおかやま(おかやま若者就職支援センター)」を利用しながら上京先を検討することも可能です。

しかしながら、、、、

ハロワ、ジョブカフェの場合は中国地方で大阪、東京(上京先)の求人を探す必要性が生まれます。

僕の意見としては「大阪市を中心に第二新卒既卒にも対応したエージェント・ハロワ・OSAKAしごとフィールド 中小企業支援コーナー(大阪のジョブカフェ)」を利用して行動した方が選択肢が増える点において良いと考えました。

一旦ここでまとめます。

  1. 中国地方のハロワ・ジョブカフェおかやまで行動
  2. 大阪市を中心に第二新卒既卒向けのエージェント・ハロワ・ジョブカフェで行動

このいづれかで行動すると上京先(大阪・東京)の仕事にもリーチしやすくていいと思います。

ただし、

最も上京転職がしやすい状況を作るなら転職エージェントを土台にしたハロワ・ジョブカフェを利用した転職活動です。

我がライフ
我がライフ

ハロワ・ジョブカフェだけだと状況先求人にリーチしづらく面接日の設定などしづらいので結果的に行動しづらくなる可能性があります。

次項からはお馬鹿エージェントをいなして良いエージェントにする方法大阪市を中心に上京転職を行うための行動計画をお伝えします。

2.転職活動ゴリ押しお馬鹿アホエージェントに出会って不安、不信感を得ないためには?

こちらの記事でもお伝えしましたが、やっぱりエージェントもたくさんいるのでおバカさんが混ざってしまうのはしょうがない事実です。

 

では、具体的にどうすればいいのか?

 

個人的には大手は使わないことが答えになると思っています。大手エージェントは再三お伝えするように前職からの年収アップ比率が高く、100〜200万は年収が上がる求職者に本気になることが多いので、あんまり関わらない方が懸命です。

 

質問箱にて、、、

エージェントには一旦活動をお休みすると伝えてノータッチ

とあるのですが、そのままフェードアウトして無視しておいていいと思います。

 

今後転職活動を続けていく中で利用できそうなら、その時に連絡を再開しつつ他の人に変更してくれないとまともな転職活動できないので、真摯に求職者に関わってくれる売れている同僚、先輩を紹介してくれ!と言えばいいと思います。

お互いの信頼関係は喪失しているためとか伝えるといいですね。

3.大阪市で上京転職を踏み出すためのアドバイス

  1. アルバイトで貯めたお金で上京、一人でホテルに泊まって就活すること
  2. 東京、大阪に上京してから転職活動に専念してもいいけど、怖い…
  3. 引っ越してしまう前にまずは近場のエージェント、ハロワ、ジョブカフェで仕事探し

など、色々と不安に感じることは多いと思います。一人でなら尚更だし新しい地に向かうわけだし。

そう考えると大阪市を中心にエージェントに頼りつつ履歴書・職務経歴書…etcを東京の気になる求人へ一斉送信しつつ、大阪、東京で返信のあった求人面接を受けることが最も適切な選択になると思いました。

実際、1人で履歴書・職務経歴書を書いても、、、

  1. 履歴書の書き方がわからない、
  2. 職務経歴書の上手なアピールの仕方がわからない
  3. 面接時にどう自分で表現していいのかわからない
  4. 求人内容から企業が求める求人像を紐解けない

などの問題が生じると思います。

せっかく書類を送ったけど反応がないと悲しいですし、疲れてしまうので、まずは頼れるエージェントを見つけて動き出すことが最優先かなと。

・東京・大阪で求人を見つけて面接を受け続けるとどうなるのか?

面接を受けて企業が求める求人の人材像(なぜ企業がその求人票の人が必要なのか?)を質問しながら、自分が働けるのか?もしくは、その会社でうまくやれるのか?

 

この点をすごく考えながら可能な限りじっくりと最も良い会社を選ぶ選択をして欲しいなと。

 

上京転職の場合は金銭的、体力的にもキツイですし、時間も通常転職時よりも必要になるので、その点を考慮しても自分がどんな会社に行きたいのか?を行動しながら言語化しつつ、明確にしておくと、上京転職したのに変な会社で働く可能性が少なくなると思います。

我がライフ
我がライフ

行動し始めると、すごく苦しい瞬間多いと思うので一休みしながらじっくりがいいよ

・大阪市で上京転職活動時に「頼れる相手」はだれか?

個人的に利用している転職エージェント(転職の意思はなし)も含めておすすめできるのは、、、

  1. 就職shop|既卒、第二新卒、ニート、フリーターから転職しやすく全国求人対応
  2. Workport|IT系職種で仕事探しするならここが使いやすい
  3. ハローワーク|現在居住しているところでもOK。気になる求人に書類投げてみる
  4. ジョブカフェ|大阪で仕事探しするなら地域系求人に強いのでおすすめ

という具合です。

個人的には「Workport・就職shop」は頼りやすいエージェントだと思います。

また、大阪市を中心に上記に連絡をして、中国地方から出向いてみたほうが中国地方よりも多くの転職活動時に頼れる相手、場所がガツンと増えるのでおすすめできると思います。

 

特に、転職活動で最もダメージが大きいのが1つのエージェントにだけ頼ってしまうことです。

複数の場所、人から意見、情報を取得しながら行動した方が賢く前に進めますよ。

 

さて、まとめます。

1.転職活動の踏み出し方は、中国地方より大阪市を中心に行動した方が選択肢多め
2.東京・大阪(上京先)の気になる求人に書類を送って面接日を確定させつつ行動
→その際は頼れるエージェントと転職対策をしながら書類通過率or転職成功率を上げる

これが基本的な行動計画になると考えます。

質問内容から勘案しているので抜けている点もあると思いますが、1つの指標として利用してください。では、引き続き上京転職活動に成功することを応援しています!

4.既卒・第二新卒・フリーターニート向けの就職・転職エージェント

この項目では、僕が頼りになった就職・転職エージェント&Twitter(SNS)でユーザー評価の高いエージェントをお伝えします。

20代の既卒・第二新卒・フリーターニートの就/転職成功率No.1|就職shop

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

既卒・第二新卒・フリーターニートが最初に就職相談、転職相談をしやすい我がライフも就職成功に繋がった就職、転職エージェント。

初回面談後に2〜3週間で書類先行なしの企業面談が行えるので、就活、転職活動を始めたい人のスタートダッシュを始めやすいのでおすすめです。

就職shopの詳細を確認する

就職shop公式サイトに登録する
就職shop公式サイトへ→

20代の未経験プログラマーエンジニア・IT企業の就/転職成功率No.1|Workport

おすすめ度:★★★★・

公式サイト:https://www.workport.co.jp

Workportは20代未経験からIT企業、プログラマ、エンジニアへ就職、転職したい時に頼りやすいIT企業特化転職エージェント。

Web系・IT系企業へ20代から実務未経験から働きたい時に使いやすく、就職shopからニート就活を終えた僕が次の転職先を探すために利用しているエージェントなのでおすすめです。

Workportの詳細を確認するWorkport公式サイトに登録する

我がライフの就職・転職メモ
既卒、第二新卒、フリーターニートから就活、転職活動を始める時に頼る相手は上記2つに加えて、ジョブカフェ・ハロワなど利用しましょう!

加えて、ハローワーク・ジョブカフェを利用して複数の人・場所から情報・意見・知識を取得しながら最も自分にとって最適だと感じる会社を選ぶようにしてくださいね。