警備員→工場勤務転職をエージェントに勧められたら?将来のキャリアが不安でスキル経験も身につかない「誰でもできるような仕事(エージェント横の営業に言われた)」は狙うべき?ニートが転職エージェント利用する時の注意点も加えて伝えます。

就職shop

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年10月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代で求人探しに困ってるなら相談!

東京しごとセンター:専任アドバイザーが第三者の意見をくれる

ハローワーク:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3点です!

 

あと、我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

ライフくん
ライフくん

20代男性が転職エージェントを使ったら「警備員勤務→工場勤務への転職」を勧められました。

まりーちゃん
まりーちゃん

けれど、エージェントと一緒にいた営業(2人1組み)が「今の職種(警備員)と変わらずスキルも身につかない誰でも出来るような仕事」と言ったらしく、超微妙なエージェントです。

警備員勤務は夏暑くて冬寒い厳しん環境で休みも少なく、長時間労働で職場の人間関係も悪いことから工場への転職(今後面談有り)もよいのでは?と迷っていました。

ただ、お話を聞くに「エージェントが同業種、同業界への転職を勧めて年収アップをさせたいだけの事案」にしか見えず、正直、工場面談を踏み台(経験値)にして他のエージェントを利用したり、ジョブカフェ、ハロワに頼ってみたりした方が懸命だとお伝えしました。

うさくん
うさくん

そこで今回は、上記の内容に加えて「ニートが転職エージェントを利用する際の注意点」も合わせて書いていきますね!

1.20代男性警備員勤務(労働環境は厳しい)→工場勤務を転職エージェントに勧められて面談予定がある方への回答事例

ライフくん
ライフくん

エージェントと一緒にいた営業が口滑らしてこんなこというあたり、微妙な転職エージェントなんで他を当たるのが妥当なんですよね・・・

まりーちゃん
まりーちゃん

転職エージェントは異業種転職に対して消極的で「マーケティング職ならその職種で転職できる方向性(同一職種へのキャリアアップ)」を強く勧めます。

ライフくん
ライフくん

未経験職種、異業種への新たな転職、就職がしたい場合は就職エージェントを軸に行動した方が適切です。

 

おすすめは第二新卒・フリーター・ニート専門の就職shopですね

まりーちゃん
まりーちゃん

エージェントにオススメされた仕事に就職、転職しないといけない決まりはありません。自分の人生は自分が決めるものであって、誰かに決めてもらうものでは決してないんです。

ライフくん
ライフくん

持ち駒(面接確定求人)が少ないと今の求人で決めなきゃ!と迷走しがちですがあんまりおすすめできないです・・・もったいない。

うさくん
うさくん

対応が微妙なエージェントはほんと多いです。故に、自分に適したエージェントを見つけるのも就活術だと言えますね!

2.ニートが転職エージェント利用する時の注意点とは?

ニートがDODA含めて転職エージェントを利用するケースは想定しづらいですが、大手だしなんかググったら出てきたしひとまず使うか・・・!くらいの気持ちでいくと、撃沈しやすいかなと。

一般的な転職エージェントの特性としては、、、

  • 同一職種・同一業種への転職を通じて年収アップ
  • 今までのキャリアを生かした成長を見込める会社へ転職
  • 一貫したキャリアを土台にさらに成長できる会社へ転職

など、今まで積み重ねたキャリア(経験)を評価してくれる会社へ転職して年収を上げる。より成長できる職場を目指すなどが目的の場合は転職エージェントは使い勝手が良いです。

ライフくん
ライフくん

ニートの場合は今までのキャリアが少ないので、転職エージェントの親和性が低い可能性があります。(僕がそうでした。)

そう考えると、転職エージェントをどう利用すると利率が最大化するのかを理解してから使い倒すとエージェントと利用者の間もいい感じになるのかなと。

・企業が求める求人像は「職務遂行能力があるか?」が第一義!

求人研究を進めていくと、そもそも求人票見ても何をアピールすればいいのかわからなくなります。

その時に第一義にすべきは「求人に書かれている職務内容を遂行する能力があるか?そのために何ができるか?を具体化すること」です。

未経験職種への挑戦が多いニートの場合は、そもそも求人に書かれている職務が遂行できるかどうかはわからないことが多いはずです。

ライフくん
ライフくん

しかし、適正があるか?将来的に仕事ができるようになるかを中途採用&未経験採用をする企業は見ています。

仕事ができるようになる「伸び代」があるかを軸に採用活動をしているということです。

まずは求人を見て「自分にも適正があり、働ける内容かどうか?」を確認することが大事ですね。

その後、具体的に企業面接を受ける前に自分が求人内容へ適正、意欲があることをアピールしながら、1次面接で具体的にどんな働き方をしたいのかを伝えてみてください。

まりーちゃん
まりーちゃん

こんなイメージで就職エージェントをニートは利用すると良い結果を得やすいので、おすすめです!