就職Shopはオンライン面談・電話面談できます!

ニートはユースエール認定制度のホワイト企業を狙え!ユースエール認定されたホワイト企業は労働条件がよく一度面接で関わっておくと良い経験になるぞ!ホワイト寄りの会社の労働条件、職場環境、人間関係の良さを知ろう

ニートの就職術
ユースエール認定制度の企業概要

  • 正社員所定残業時間20時間以下、60時間以上の正社員0
  • 正社員の新規採用者の「離職率20%以下」
  • 有給取得率70%以上、又は毎平均取得日数10日以上

ユースエール認定制度は平成29年4月に改善され「より良い労働条件で働く社員のための会社」が認定されています。いわゆるホワイト企業と評価された会社たちです。

ニートから正社員を目指す時に「ブラック会社、ホワイトな会社の違いを知りたい」なら面接先に一度ユースエール認定企業を受けてみると良いと思いますよ。

  • みなし残業で休憩時間もほぼないし弊社ブラックまじつらたんわろす
  • ブラック企業は絶対回避だけど実際ホワイト企業ってどんなもんなの?
  • 離職率の高すぎる会社はダメだ。有給も取れない会社は入りたくない

など、ニートの就活、転活は「やばい会社は入りたくないけど、良い会社がいまいちわからないこと」が多いので、労働条件を中心にユースエール認定企業でまともな労働条件、働き方がどんなものか確認するのはおすすめですよ!

令和3年ニートが社会復帰するならキャリアスタート
月給25万以上の会社
に転職
年収300万以上
を目指せる
保有求人の95%
が正社員募集
ニートの内定率80%以上
ニートの書類通過率87%以上
ニートの苦手な面接対策無制限
内定獲得まで無料就業サポート
キャリアスタート

いま1番おすすめの転職エージェントです

【フリーター・ニート特化】キャリアスタートの登録はこちら

我がライフ
我がライフ

僕が平成ニート就職したのは

就職Shopだから興味あれば読んでみて!

【実際に利用済み・就職済み】27歳でニート再就職した就職shopの評判まとめ

1.ニートはユースエール認定制度企業の面接受けて「ホワイト寄りの会社の労働条件、職場環境、人間関係の良さ」の会社を知ってほしい

ユースエール認定制度は、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。

 

これらの企業の情報発信を後押しすることで企業が求める人材の円滑な採用を支援し若者とのマッチング向上を図ります。

ニートから正社員として働く前に抜けているのは「ホワイト寄りの会社の労働条件、職場環境、人間関係の良さってどんなもんだと良いと言えるのか?」という点です。

 

ニート就活をしていた当時、いきなり未経験、書類選考なし企業へ面接、面談を受けても前提条件の少なさに「そもそもホワイト企業ってなんだろうな・・・」と迷いながら企業面接官と戸惑いながら話していたことを覚えています。

2.ユースエール認定企業に関するTweetまとめ

ワークライフバランス推進企業+ユースエール認定企業などを基準にまともなホワイト企業を狙うのは結構大事な選択ですよ!

ワークライフバランス推進企業は国が働き方改革に基づく労働基準を満たすための改善、改革をしている会社です。詳しくは⬆︎を参考にしてね!

3.ユースエール認定制度企業はニートがブラック企業を避けるための勉強する場でもある

まともな企業、会社を知らないままに第二新卒、短期離職を繰り返す人、すごく多いです。

都合2社を前職で色々あった僕は「職場環境と仕事が超合わないからもう無理逃げたい(営業+エンジニア)」だったので、やめました。仕事は辞めたい時が辞めどき。

でね。車輪の再発明(広く受け入れられ確立されている技術や解決法を知らずに(または意図的に無視して)、同様のものを再び一から作ること)をしてしまって、間違えていた行動を繰り返してしまう人が、多いんです・・・汗

DODAをニートが使うのって微妙じゃん・・・と行動するとわかるけど、Twitter検索せずに利用して面倒なエージェントの相手してしまうこともあるし、、、

こう、言い換えると「ちょっとググったりTwitter検索すればわかるのに大手エージェント、有名どころという理由だけで頼ってしまうと、落とし穴に落ちやすい汗」ということです。

ユースエール認定制度によって国からホワイト企業だよ〜と定められた会社だから100%超優良!という訳ではないです。

 

けれど、少しでも良い労働条件で働く人たちとの接点を作るのがニート就活には大事だなとすごく感じています!