⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

【最新版】ニートがプログラマー就職する現実的方法|集団開発の現場(実戦)で学びながら成長できるかどうかに全てはかかっているんだ

【最新版】ニートがプログラマー就職する現実的方法|集団開発の現場(実戦)で学びながら成長できるかどうかに全てはかかっているんだ ニート IT企業就職
我がライフ
我がライフ

プログラマーにニートからなるのは正しい選択なのか?

かぼちゃくん
かぼちゃくん

プログラミングスクール行くより手っ取り早い方法とかないの?

我がライフ
我がライフ

最も手近で現実的な落とし所をについてお伝えします。

1.ニートがプログラマー就職する具体的な3つの方法

  • 応募型】自分で企業に応募して内定を獲得!
  • スクール型】スクールで3ヶ月くらい学んで内定を獲得!
  • エージェント型】ウズキャリのスクールで学びながら内定を獲得!

現場で学びながら成長できないニート(人に質問できず、謙虚さがなく、真面目にコミュできない人)にはプログラマー・エンジニアを目指すことをおすすめしません。

プログラミングスクールで学んだとしても、現場で実力を発揮できないパターンも多いですし、いま、必要とされているのは現場で仕事を通じて成長できる人材です。

 

つまり、現場(集団開発の場)で仕事を通じて成長できるか?

 

この点を理解せずにスクールで集団開発現場に即した学習とかをしても、実際の現場経験ではない以上実力もつかないです。スクールで3ヶ月くらい学んでから働こう!と及び腰になるならウズキャリのプログラマーコース(スクール)で学びながら現場ですぐに働きながら学べるように就職・転職活動した方がいちはやく現場で実務経験を得ることができるのでおすすめです。

・ニートがプログラミングスクールで学ぶことに意味があるのか?

ニートからプログラマーに実務経験なし・言語学習ほぼなし・開発現場とか知らない…などから目指す時に知るべき内容は現場で働くエンジニアはプログラミングスクール出身者を大した経歴(実務経験のある人)とは判断しない点です。当然の話として、スクール卒業生だからすぐに仕事を任せられるか?というとそんなことは全くありません。

 

新卒退職後の僕は勢いで未経験職種のプログラマーになって働きましたが、結局、現場で先輩・同僚から素直に学びながら成長できるか?が大事なんですよね。

 

言い換えれば「仕事(実務)」での経験がないけど、なんか学んできました3ヶ月!とかの人はあんまり評価されません。なので、現場での成長率・素直に学び取る姿勢・質問が積極的にできるコミュ力・自分自身のわからない点の言語化…などの能力の方が意外と大事です。

中途半端にプログラミングスクールで学びました!みたいな方々は自分たちが3ヶ月(だいたい100日くらい)は学習してきた自負があるので、正直、もしかしたら現場(集団開発の場)だと働きづらい人の方が多いのかもなーと最近の傾向として感じています。

2.ニートがプログラマーを目指すなら現場感覚を早めに知ろう!

我がライフ
我がライフ

プログラミングスクールで学んでいても現場での本当に「わからない問題を解く能力」は得られないし「現場感覚」も手に入らない。

無料のプログラミングスクールで中途半端な時間を送るなら、いち早く現場に入る。これ二度目ですけどこの方が本当にいいです。長いこと学びながらいざ本当の現場に入ったら実は全然働きたい内容と違うし、なんか働いていて楽しくないわ・・・汗と思うことってザラですよね。

手取りも高くなるから全然自分はOK!と考える人もいるでしょうけど、大抵の人は現実と理想のギャップに疲れてしまって、なんかやべーわ。と感じる人の方が多いと思います。

じゃあ、どうしたらいいのかといえば、3ヶ月とか学び続けてようやく動く気出すのではなくウズキャリのプログラマー・エンジニアコースのスクールを併用しながら就活を始めることです。

ニートはプログラマーの仕事内容を正しく理解せずになんとなく無料プログラミングスクールで学んでいけばどうにかなるだろう・・・汗と考える人が多いでしょうけど、僕の経験上いいから早く現実を見て現場でどんなことしているのかを体験してほしいなと。

・インフラエンジニアが月給22万とかあるよ

例えば、ウズキャリだと額面20〜22万の仕事とかもあって、実は手取り高めです。

無料のプログラミングスクールだとスクールが仲介するからどうしても手取りが少なめ初心者スタートになりがちだけど、良い会社が多いし手取りも多めの選択をウズキャリでしてほしいなと。あと、なんか知らないけどウズキャリは評判がすごく高いのでジョブカフェとかを使うついでに利用して欲しい就職支援の場所でもありますよ。

3.【まとめ】ニートがプログラマー就職するときの大原則

現場で経験を積んで行動し、転職を前提にした働き方をすること

ただ、結局どの選択を選んでも現場で働きながら、学びながら成長することには変わらないから、なるたけ早く現場入りして集団で開発する経験とか、先輩にうまいこと質問するスキルとか色々と実戦で学んでいった方がいいと僕は考えています。

 

実戦で学ぶための最短ルート。これを選んでください。

 

スクール経由でもエージェント経由でもなんでもいいというのが本音で一番大事なのは現場で働くエンジニアと関係性を築けるか?です。中途半端に一人で悩むなら手っ取り早くエンジニアの知り合いを作った方がいいです。

我がライフ
我がライフ

一人で学習し続けるのはおすすめできない…汗

時々ニートの人で一人で学習し続けて1年くらい時間をかける人いますけど、微妙です。

現代は集団開発の時代なので一人の圧倒的な技術力よりも周囲の人間とコミュしながら仕事ができる学習力コミュ力高めまじめ謙虚系の人がめちゃくちゃ求められます。これはもう、普通の会社でも同じことなんですけどね。

実務未経験からIT企業就職・転職率No.1無料プログラミングスクール:GEEKJOB

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

  1. 全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代
  2. プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人
  3. プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜にならずに「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOB(ギークジョブ)がおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

  1. Cyber Agent 
  2. Silicon Studio
  3. CROOZ
  4. DMM.com Labo
  5. IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEKJOB(ギークジョブ)は用意してくれています。未経験からIT企業へ就職したいならGEEKJOGの社会人転職コース体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

 一都三県を中心にGeekjobに通学できる方が利用できます

  • GEEK JOB 九段下キャンプ|東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階 ※東京メトロ 東西線/半蔵門線「九段下駅」
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ|東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階 ※JR 総武線/中央線「四ツ谷駅」赤坂口

*GEEKJOBは『九段下駅・四ツ谷駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』です。

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



①.ニートがIT企業へプログラマー就職・転職する最短ルートはなにか?

プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学べ!

プログラミングスクールで学んだとしてもIT企業で働くための冒険の書を手に入れた程度ですし、現場で先輩・同僚・自分の学習から学びながら仕事をしていく必要があります。

3ヶ月(100日程度)学習を続けても、現場で与えられる仕事とは全くレベルが違う。にも関わらず多くの人がプログラミングスクールに通うのは現場で働いてたエンジニアから仕事を学びながら、現場inできるように準備したいからです。全くやる気も学習も継続できずになんとなくスクールに通いたいならおすすめできません。行かない方がいいですね。

 

しかし、やる気があるなら違います。

 

現場で集団開発の経験をもつエンジニアからスクールで学びながら、実務未経験から仕事を通じて成長をしつつ、転職を検討しながら年収アップを狙う。このステップがニートがIT企業に就職、転職するときに必要な姿勢です。

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

②.スクールを経由しないと契約社員スタートもありえる・・・汗

最終的に月給が20〜25万くらいもらえるなら、契約社員スタートもあり!

プログラミングスクールを経由しない就職活動をすると、どうしても成長性・将来性からポテンシャル採用になりやすいので、人によっては契約社員から採用されて半年働き正社員へ!というパターンが多いのが実情です。半年後に月給がそれなりに高いのならおすすめですが、月給18万とかに落ち着くのならその選択は微妙です。

安く買い叩かれるくらいなら、しっかり学んでIT企業へ自分を売り込む。

この姿勢を中心に動き回った方が、最終的な技術的成長率、エンジニアとしての数年後の成長性などが高くなると考えています。

 

結局、どこかでガッチリと学ばないといけない瞬間はきます。

 

その時が企業に契約社員採用されて現場で自学自習 or プログラミングスクールで3ヶ月以上じっくりと学んで現場で少しずつ実務経験を得ていくのかの違いでしかないので、どこに学びの期間を置くのか?というのが重要な視点ですね。

中途半端に学びの瞬間を後回しにすると、後々大変になるのはあなたです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

③.IT企業の実務経験・実務未経験の意味とは?

IT企業の実務経験は読んで字のごとく「実務(実際の仕事)の経験」です。

プログラマー・エンジニアが就職・転職市場で主に評価されるのは実務経験(現場で働いた)の年数です。ニートからIT企業に入社する場合は、技術云々以前に現場で働いた経験なんてゼロなので、そもそも辛いんですよね。だから実務レベルに沿った集団開発の経験を得られるプログラミングスクールとかを選んだ方が懸命です。

我がライフ
我がライフ

できる限り早く"現場に近い経験"を土台に成長できる選択をするのが一番就職に近いです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

ニートIT企業就活のTo Doリスト|あれ...結局何をすればいいんだっけ?と疑問に感じた方へ

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

我がライフ
我がライフ

ニートがIT企業へ就職する時に大事な点は「学びの期間」を作ること。プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学びましょう!

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



Geek Job

GeekJobは未経験からIT企業で働きたいニートに就職・転職支援をする無料プログラミングスクールです。
エンジニア・プログラマーになりたいけど行動してないニートは一度行くと無料体験会に参加すると適正がわかります。
GEEKJOB公式サイトへ登録GEEKJOBの詳細はこちら

ニート IT企業就職
我がライフ