ニートはウズキャリと就職shopのどちらを使うべき?どんな人(エージェント)に頼りたいのかを考えて利用してみて!

ニートはウズキャリと就職shopのどちらを使うべき?どんな人(エージェント)に頼りたいのかを考えて利用してみて!就職shop

【PR】就職shopの公式情報





【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都にあります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2019年10月】

就職Shopの公式サイトを見る


我がライフ
我がライフ

就職Shop:20代で求人探しに困ってるなら相談!

東京しごとセンター:専任アドバイザーが第三者の意見をくれる

ハローワーク:鉄板で使わない人がいない

 

本文を読む前に、知っておいてほしい3点です!

 

あと、我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

我がライフ
我がライフ

ニート就活は「どこの就職支援場所」を利用すれば良いの?

かぼちゃくん
かぼちゃくん

就職shopとウズキャリのどちらがニート就活時に本当に良いのか?

我がライフ
我がライフ

27歳ニートの再就職時の経験、体験から書いていきます。

1.ウズキャリと就職shopのどちらに相談に行けば良いのか?

SNS(Twitter)周りで異様に利用者の人気度が高い傾向にあるのがウズキャリで、なぜか利用者に対して評価が悪いのが就職shopという構図があります。

特にウズキャリは退職代行サービスを完全無料で行う(ウズキャリの転職支援サービスを利用必須前提)をしていますよね。

(他社の退職代行は一回3万とか支払う必要があるなかで、ウズキャリは無料/タダです。)

(ウズキャリを利用した転職活動を行うことが条件になります。)

正直、2019年はニート・フリーター・既卒第二新卒の人の再就職、転職を考えている人にとってめちゃくちゃいい支援場所として利用される可能性が高いと感じています。

 

しかし、実際どうなのか?

ここら辺を疑問に感じているニートたちは多いと思うので、どちらを利用するべきかお伝えします。

就職shopは歴戦の勇者 VS ウズキャリは若手20代退職経験もある似た者同士

  1. 就職shop→プロのキャリアアドバイザー
  2. ウズキャリ→似た者同士のキャリアアドバイザー

この構図を理解した上で利用を検討してください。

例えば、就職shopはニートの就職、転職に関するキャリアアドバイスをしてきた経験がダンチで違うエージェントが在籍しています。

反面、ウズキャリは20代既卒、第二新卒で一度会社に勤めて退職した経験を持った似た者同士がキャリアアドバイスするエージェントが在籍しています。

言い換えれば「年齢、経験が近くて相談しやすい人を探しているならウズキャリ」or「しっかりと経験を積んだプロのエージェントに相談したいなら就職shop」という構図です。

 

歳も近いし、似た経験をした人に相談した人もいます。

プロとして長い間就職エージェントとして働いてきた人に相談したい人もいます。

 

ここら辺の在籍している就職・転職エージェントの質・種類・方向性を正しく理解して相談にいくとあ、、、なんか相談しに行ったけど全然だわ。お金と時間の無駄・・・とはならないですよ。

2.SNS人気は異常にあるのはウズキャリ。人気があまりないのが就職shop

我がライフ
我がライフ

ウズキャリの評判・就職shopの評判を検索してみてください。

想像以上に良い評判が多いし、利用者も既卒・第二新卒で実際に苦しんでいたところをウズキャリに相談して仕事を探せた人も多いイメージです。

 

本当にウズキャリのSNS上の口コミが良い傾向があります。

 

なので既卒・第二新卒・新卒退職したけどブラック企業以外で働きたいと考えているならまずはウズキャリを利用すると良いかなと。

人によっては同年代の人に就職、転職相談をして面接対策・履歴書対策・職務経歴書対策とかするのは嫌かもですけど、正直なところニート就活にも使える良い就職支援場所です。

あと、就職shopはほんと10年以上前からある就職支援場所なので、当時の評判も含めてなんとなく微妙な雰囲気があるのは事実ですね。

・どこが一番就職支援でおすすめですか?という質問に対しての回答

就職shop・ウズキャリ・ジョブカフェ・ハロワといくらでも就職支援施設はあるけど、一体どこが最も良い選択なのか?

この点をいつまでも悩んでしまって行動できない人が実はたくさんいます。交通費なんかの兼ね合いから複数以上の場所を利用できないのはすごくわかるんですけど、どうにも一番良い場所を知りたくてしょうがない人たちが多いんです。

 

では、もっとも就職支援でおすすめですか?

 

という疑問を考えると、ニートなら就職shop、既卒・第二新卒ならウズキャリだと僕は考えています。加えて、既卒系の人たちが転職成功のメッセを質問箱でくれることがあるんですけど、その人たちはほぼジョブカフェも併用していました。

よって就活・転職に成功したいならうまく行った事例の多いエージェント+ジョブカフェを利用しながら、最も良い会社を狙うことが大切だと思います。どの支援場所がいいですか?と1つに決めるのではなくて自分が良い会社にいくための最も良い選択肢の組み合わせを知った上で行動してほしいなと思っています。

 

正直、どのエージェントも差分はそんなにありませんよ。

 

大事なのは「複数以上の場所・人から意見・経験・知識を得ながら自分で考えて良い選択をすること」ですし、エージェントは基本的に利害関係にあるのでジョブカフェ(公共施設)で利害のない関係も大事にしていきたいところです。

3.ニートはウズキャリと就職shopのどちらを使うべき?

ニートは「就職shop+ジョブカフェ+ハロワ」を利用してほしい

結論から言えば、就職shopからスタートした方が懸命です。ただ、ジョブカフェも使った方がいいし、ハロワで自分で求人を探したりすることも大事。あくまでエージェントはナビゲーターであってそれ以上の価値はありません。

4.ニートが社会復帰したいなら他人の手を借りるしかないぞ

社会復帰したいニートは誰かの手を複数以上借りて行動するしかないです。

ヒキニートから再就職できた最大の要因は、、、

  1. ハローワークの人に相談してみた
  2. 就職shopエージェントに職探しを手伝ってもらった
  3. ジョブカフェの人に悩みを聞いてもらったりアドバイスもらった

など、複数以上の就職支援の人たちから意見・アドバイス・知識・ノウハウを教えてもらいながら少しずつ前進できたからだと考えています。

もし、いまあなたが社会復帰したいなら誰かの手を借りて、相談して、助けてもらう選択をすることから始めてみてください。