⇨【体験談!】現役就活ニートが就職shopを本音で語る
wagalife.workへようこそ

27歳元ニートが、実体験から就職・再就職する方法を書くブログです

ブログ記事一覧

ニートがエンジニアプログラマーとか夢見んなwwと、知り合いニートに送ったテキストをブログにしたお

ニート IT企業就職
この記事は知り合いニートに書いた内容ですどーぞよしなに!!

1.どんな仕事でもいい。自分が「世界に価値を提供できると信じる行為」を選べ

21世紀になってエンジニア(技術職)の価値が極めて高くなっているが、どんな仕事にも技術は存在する以上どの仕事を選んでも良い。

 

どうにもニートからエンジニアというサクセスストーリーを信じる人は多いようだが、あくまで高学歴エリートで地頭の良い連中がニートになってエンジニアになった事例がなんとなく華やかなおとぎ話として語られている過ぎない。

 

普通に生きてきただけのニートがエンジニアとかちゃんちゃらおかしい。(元ニート僕の実体験)

我がライフ
我がライフ

僕は23の半ばあたりから1年くらい未経験でエンジニアで働いて詰んだよ。

 

そもそも、エンジニアってコツコツと設計されたシステムを地道にカタカタしながらプログラミングしていく圧倒的にPCちゃんの前で耐えなければならない仕事だから、よくある「Progateでべんきょうするのたのーしー!よーし!!僕はプログラミングが得意なフレンズなんだな!(やったねwwとか勘違いするのは本当にやべーと思っている。まあ、君の人生だから僕は止めないよ。

 

そんなちょいプログラミング勉強して小一時間たったら飽きて他のことする根気で仕事になるわけないやんわろた

 

  1. プログラミングはデザインではないから本を読んでコード書け。なんか作れ
  2. すげーサービスとかいらないから現場で働いてみろ。どうせ99%は退場する

と思うんだよね。

さておき。

この項目で書きたいのはエンジニアが技術職だから凄そうに見えるかもしんねーけど世界中には色んな仕事があってれっきとした技術と経験によって構築されているのだから、猫も杓子も定規もエンジニアになりたい!とか思うのはほんと間違っていると思う。いや、まじだぞ。

 

 

というか、君は「営業・事務・エンジニア」以外の職種をパッと思いつくかい?

・・

・・・x N

 

タイムオーバー

 

意外と無理だろう?

そう、君は世界にどんな仕事があるのかわからずどうにも人気職種になったエンジニアになれるニートライクな夢を見ているに過ぎない。99%は退場する。

 

 

というか、仕事なんてただの金稼ぎだぜ?

 

 

好きなことを仕事にしたいやつは大抵間違っている。

エンジニアでうまくいくやつは、エンジニアくらいしかできないからエンジニアやっているんだよ(暴論)

我がライフ
我がライフ

1〜5%はマジで頭いいから技術職やっているバケモンもいるね

それを長々とお勉強して云々と時間と金を浪費するのは間違っているよね。

まあ、それでもエンジニアに僕は適正あるし!!!と胸を張って言える方だけどーぞどーぞ。

2.21世紀は情報技術による再定義&革命の時代

1868年は「明治維新」の生じた近代日本における大きな転換点だが、21世紀における情報革命も同様に大きな転換点となり得る。

 

しかし、すごいすごいと言われた情報革命はただ何となく高速化した“我らのいんたーねっつ(笑)”がすごいということではない。

 

全く背景もなく、言語化もまだ主流ではないだろうが21世紀は人間が人間であることを再認識しながら、AI(人工知能)が成し得ない”過去にない事実を生み出す行為”をただ発明し続けることが求められる時代と言える。

 

どうも最近は生きる意味が大事だ!熱意が重要だ!ピュアな情熱を持て生きろ!など情動的な言及が最近流行っている気がする。

 

けれど、それは時代が進歩し続ける限り、人間はAIと共に生きることは間違いがなく、あくまで人間それ自体が生み出す新たな事実と創造性を情熱と意味を持って生きることを圧倒的に時代が、現代が求めているからだからだ。

 

21世紀以前(過去)と21世紀(時代の先端)の大きな違いは、なぜ人間がいるのか?人として生きるのかを人生を持って”体現”することだろう。

 

あくまで作り上げられたシステムと時代の潮流に乗って生きていればどうとでもなった21世紀以前とは、現代は全く違うストーリーを描いている。

 

だから、エンジニア以外でも全然しごとあるんだってばよ。

 

20代で前半〜後半くらいで「好きな仕事したいし、エンジニアがいいな〜とか思うならいいから1週間くらいパンと水持ってPCの前かじりついてなんか作って現場行ってみ?

 

それができんやつは他の仕事選んだほうがいい。

だって実は対してプログラミング好きじゃないじゃんさ。と思うん。

3.ニートがプログラマーorエンジニアになるのは別に間違っていない

さておき。

なりたいと思って行動するならいいと思う。僕もやった上でミスってあれやったし・・・。

なので・・・

  1. プログラミングスクールに通ってガチで行動している
  2. 本を数冊買ってプログラム勉強してそのサービスに付加機能をつける
  3. 職業訓練経由でIT企業へSESでいいから採用される

などなど「本当に行動しているニート」ならほんといいと思う。

それ以外のなんちゃってなりたいニートは本当にやめたほうがいい。今すぐハロワ・ジョブカフェetcに行って世間の仕事を探したり見た上で就活をしたほうがいい。

 

エンジニア、プログラマーになりたいニートは、実は行動してない人多いと思う。

けど、行動している。行動予定ならいいと思うし技術職目指した方がいい。まじだぞ。

実務未経験からIT企業就職・転職率No.1無料プログラミングスクール:GEEKJOB

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

  1. 全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代
  2. プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人
  3. プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜にならずに「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOB(ギークジョブ)がおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

  1. Cyber Agent 
  2. Silicon Studio
  3. CROOZ
  4. DMM.com Labo
  5. IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEKJOB(ギークジョブ)は用意してくれています。未経験からIT企業へ就職したいならGEEKJOGの社会人転職コース体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

 一都三県を中心にGeekjobに通学できる方が利用できます

  • GEEK JOB 九段下キャンプ|東京都千代田区九段北1-12-6 守住ビル 5階 ※東京メトロ 東西線/半蔵門線「九段下駅」
  • GEEK JOB 四ツ谷キャンプ|東京都新宿区四谷1-1-2 四谷見附ビルディング 2階 ※JR 総武線/中央線「四ツ谷駅」赤坂口

*GEEKJOBは『九段下駅・四ツ谷駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』です。

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



①.ニートがIT企業へプログラマー就職・転職する最短ルートはなにか?

プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学べ!

プログラミングスクールで学んだとしてもIT企業で働くための冒険の書を手に入れた程度ですし、現場で先輩・同僚・自分の学習から学びながら仕事をしていく必要があります。

3ヶ月(100日程度)学習を続けても、現場で与えられる仕事とは全くレベルが違う。にも関わらず多くの人がプログラミングスクールに通うのは現場で働いてたエンジニアから仕事を学びながら、現場inできるように準備したいからです。全くやる気も学習も継続できずになんとなくスクールに通いたいならおすすめできません。行かない方がいいですね。

 

しかし、やる気があるなら違います。

 

現場で集団開発の経験をもつエンジニアからスクールで学びながら、実務未経験から仕事を通じて成長をしつつ、転職を検討しながら年収アップを狙う。このステップがニートがIT企業に就職、転職するときに必要な姿勢です。

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

②.スクールを経由しないと契約社員スタートもありえる・・・汗

最終的に月給が20〜25万くらいもらえるなら、契約社員スタートもあり!

プログラミングスクールを経由しない就職活動をすると、どうしても成長性・将来性からポテンシャル採用になりやすいので、人によっては契約社員から採用されて半年働き正社員へ!というパターンが多いのが実情です。半年後に月給がそれなりに高いのならおすすめですが、月給18万とかに落ち着くのならその選択は微妙です。

安く買い叩かれるくらいなら、しっかり学んでIT企業へ自分を売り込む。

この姿勢を中心に動き回った方が、最終的な技術的成長率、エンジニアとしての数年後の成長性などが高くなると考えています。

 

結局、どこかでガッチリと学ばないといけない瞬間はきます。

 

その時が企業に契約社員採用されて現場で自学自習 or プログラミングスクールで3ヶ月以上じっくりと学んで現場で少しずつ実務経験を得ていくのかの違いでしかないので、どこに学びの期間を置くのか?というのが重要な視点ですね。

中途半端に学びの瞬間を後回しにすると、後々大変になるのはあなたです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

③.IT企業の実務経験・実務未経験の意味とは?

IT企業の実務経験は読んで字のごとく「実務(実際の仕事)の経験」です。

プログラマー・エンジニアが就職・転職市場で主に評価されるのは実務経験(現場で働いた)の年数です。ニートからIT企業に入社する場合は、技術云々以前に現場で働いた経験なんてゼロなので、そもそも辛いんですよね。だから実務レベルに沿った集団開発の経験を得られるプログラミングスクールとかを選んだ方が懸命です。

我がライフ
我がライフ

できる限り早く"現場に近い経験"を土台に成長できる選択をするのが一番就職に近いです

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

ニートIT企業就活のTo Doリスト|あれ...結局何をすればいいんだっけ?と疑問に感じた方へ

 ニートが就職しやすいプログラミングスクールはGEEKJOB

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

IT転職サポート:★★★★★

公式サイトhttps://camp.geekjob.jp/

我がライフ
我がライフ

ニートがIT企業へ就職する時に大事な点は「学びの期間」を作ること。プログラミングスクールで学びながら最短ルートを選び、現場を知るエンジニアから学びましょう!

Geekjob公式サイトを確認Geekjobインフラエンジニアコースに登録Geekjobプログラマーコースへ登録



Geek Job

GeekJobは未経験からIT企業で働きたいニートに就職・転職支援をする無料プログラミングスクールです。
エンジニア・プログラマーになりたいけど行動してないニートは一度行くと無料体験会に参加すると適正がわかります。
GEEKJOB公式サイトへ登録GEEKJOBの詳細はこちら

ニート IT企業就職
我がライフ