就職shopは事務職正社員採用の仕事を紹介する?実際に就職shopを利用し事務職正社員5社を紹介された20代女性を事例です。ニートが事務職で働きたい、採用されたい時も参考にして!

就職shop

【PR】就職shopの公式情報

【場所】就職Shop東京 ・新宿 ・銀座 ・西東京 ・横浜 ・千葉 ・埼玉 ・大阪 ・神戸 ・京都「駅近(徒歩5分以内)」あります。

【内定】エージェントが紹介した求人内容と相性が良い会社と出会えた人就職Shopで内定した事実が1年の調査で判明【期間:2018年6月〜2020年1月】

就職Shop公式サイト

就職Shop公式サイト


我がライフ
我がライフ

就職Shop20代で正社員経験がなく、求人探しに困ってる人は行ってください!

 

新宿店に「一番の求人数がある」ので、都心なら行って欲しい店舗です。反面、横浜店は避けときましょう!

 

我がライフが23歳から4年ニートの三十路間近で就職成功した体験談はこちら!

就職shopは「営業・事務職・IT企業」を中心に仕事を紹介してくれます。

けれど、本当に「未経験から事務職の仕事で働けるのか?と不安な方」は多いと思います。

 

今回は、僕の質問箱で就職shopに事務職5社を紹介された女性の事例を土台に事務職採用に関してお伝えします。加えて、ニートが事務職を受ける時にも参考にしてほしいです。

【事例】就職shopを利用した20代女性が事務職5社を紹介された!

ライフくん
ライフくん

就職shopで2回目面談後に「事務職5社を紹介してもらったけど調べると4社がブラック企業に近い求人だったから、面接を受けるべきか?」と相談いただきました。

 

まりーちゃん
まりーちゃん

ブラックな会社の定義を教えてもらえなかったんですが、個人的には「ブラックだと感じた会社以外は受けずにこれは!と思えた会社を数社受けてみる」といいなと思いましたね。

 

うさくん
うさくん

5社紹介してもらったうちのホワイトだと感じた会社を中心に面接を受ける感じですね。「就職shopで紹介してもらった全ての会社の面接を受けないといけないわけではない」ですよ!!

Twitterで質問に答えた時の回答事例

ブラック企業が怖い。ではなくブラック企業の定義付けからしてみる

ライフくん
ライフくん

事務職で仕事を探しをして、就職shopで5社の事務職を紹介してもらったけど、よくよく企業検索すると4社はブラックだった、、、と感じた事案でした。

ただ、どの会社をホワイト企業で、ブラック企業か判断するのは人それぞれですし、自分がいいなと感じた会社を中心に動きながら、他のジョブカフェ、ハロワ、エージェントを利用しながら行動するといいとは思うんです。

 

就職shopを利用する前は「全ての紹介される会社がホワイト企業」だと考えて行動するかもしれませんが、ブラックの定義は人それぞれなので、自分がいいなと思えた会社を1〜2社選んでじっくりと行動するのが利率の高い選択だと言えます。

うさくん
うさくん

じゃあハロワ、ジョブカフェで自分で探した方がいいじゃん!!

と、感じると思うんですけど、数社まとめて紹介してもらえるのってハロワとかジョブカフェだとないのでニート就活の第一歩として就職shopで仕事探ししつつ、色々と手を広げるのがおすすめです。

  • STEP1
    就職shop
    就職shopでエージェントと相談しながら「最初の会社選び」をして、面談、履歴書/職務経歴書、面接対策などの経験を得る
  • STEP2
    ハロワ・ジョブカフェ
    ハロワ・ジョブカフェで並行して「自分の労働条件に見合った会社」を探しながら1次面接を重ねつつ色んな会社を体験してみる
  • STEP3
    方向見極め
    3〜5社(最大10社)ほど面接を受けたり、自己PRを考えたりしてみて自分の本当に働きたい方向を見定めて本命を見つける
  • STEP4
    正社員採用へ!
    この段階で働きたい会社を本気で狙いまくると、うまくいきますよ!僕は最終的に就職shopでうまくいきました。

まりーちゃん
まりーちゃん

こんなイメージで就活を拡大していくと、より良い会社選びができると思います。どんな場所も利用して自分と相性の良い会社を探せるか?それがすごく大事なんです!!

事務職未経験採用されるために、資格PCスキルは必要なのか?

事務職(一般事務以外に、会計担当や経理事務、営業事務etc)で働く上で持っておくと強みになる資格は「日商簿記2〜3級+MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)」です。

 

一般事務の求人応募の条件で圧倒的に多いのは「エクセル・ワードのできる方」になるので、簿記、MOSを中心に資格取得すると就活しやすくなります。

事務職採用のために資格取得は意味があるのか?

ライフくん
ライフくん

まりーさんの過去ツイから学ぶに、未経験からだと経験ありきor普通に採用してくれるパターンなのであえて資格を取得する必要性はないかもしれません。

 

まりーちゃん
まりーちゃん

ただし、将来の仕事の成長性、できることを増やすなどを考えて簿記2級などを取得しておくいいですね。採用のためではなくあくまで今後のキャリア(職業人生)のために資格を得るのはおすすめですよ。

PCスキル(Excel/Wordの簡単な入力と表作成等)は必要なのか?

会社の縁下の力持ちである事務職に就くには、未経験でもスキルはあった方がよいのか?と疑問を持つ方は多いと思います。職種、業界未経験でも大丈夫!と求人に書かれていたとしても、実際どうなの?と不安になりますよね。

結論からいえば、弊社事務職の先輩に聞いたところ「未経験採用なら仕事を通じて覚えてもらうから最低限あればよい」と回答頂きました。詳しく聞くと「事務職(この場合一般事務で黙々仕事する)をわかった上で熱意を持って働いてくれれば、問題ない」ということでした。

 

なので、事務職にPCスキルは最低限で大丈夫で、、、

  • 新人研修が充実しているか強く確認する
  • 実践しながら仕事をしつつ、必死に覚える
  • 教える人が”教え上手”じゃない可能性も考慮して頑張る

などを意識した上で未経験から就職活動をすると良いと思います。

事務職は決められた手順(マニュアル)が多いので体で覚えるのが得策!

事務職未経験から働くには就職shop・わかものハローワーク・ジョブカフェなどどこを最初に頼るのが正解なのか?

就活未経験から事務職実務未経験、資格なしokの仕事を探すなら、就職shopがおすすめです。

求人サイトで20代ニートは「中途採用」でしかなく、新卒カードor第二新卒カードを使えない人が多いと思います。多くの企業は面接はするけどほぼ採用する気がない状態です…。

  1. 職歴なし(社会人経験が少なすぎる)
  2. アルバイト経験くらいしかない
  3. 職歴が短すぎて何も書くことがない
  4. 職務経歴書に書く内容がない
  5. 就職試験が大変すぎて無理でしょ?レベル
  6. 面接対策で何も言えないし面接の雰囲気が厳しい
  7. 就職活動で何をして良いのかすら全くわからない

ここまでの辛い状況で、一人で求人探し、就職活動、就職試験、就職活動を一挙に行うのは至難の技です。というか、僕には無理でした。

 

僕は就職shopを利用することを選びました。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151009p:plain

8000社以上の会社へ就職shopの方が取材に向かっていて、具体的に就職shopを使う人と企業とを結びつけるための準備をしてくれています。もちろん、事務職が多い傾向にありますね。

 

就職shopでエージェントの方に質問してみたところ、

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが正社員経験0から働きやすいホワイト企業へ内定
  6. 就職shopでは「0から成長する意欲を持つ20代(30歳までOK)」を必要としている堅実で安定した会社を紹介することを長年のサポートから可能にしています。
うさくん
うさくん

上記のような要望、希望のある人こそ就職shopを利用してくれると、就職shopのエージェントの人たちも嬉しいと言っていました。

特に「30歳までのニートで書類選考大嫌い、面接直行でニート脱出内定」を模索しているなら初手としてはおすすめだと考えています。20代までに就活したい。ニート・フリーター・既卒・第二新卒から早く就活成功したいなら、おすすめです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151446p:plain

就職shopではニート&正社員経験なしでも就職実績がある点が良く、業態、業種もバランスが良いので、選びがいがあると、僕は感じています。

事務職以外もあるので、自分に適性のある仕事を教えてもらうのも良い手段ですね。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151546p:plain

ソフトウェア・情報処理系の企業や人材、教育の企業や・・・

f:id:sinmai-sinmai:20180624151643p:plain

IT関連業種・ソフトウェア/情報処理関連、プラント、人材教育の仕事など、ニートがIT系業種を目指すならまずは就職shopを選んだ方が良いです。

f:id:sinmai-sinmai:20180624151724p:plain

初回面談では「人生相談レベルの就職相談を1時間以上行ってくれる親身な対応」をしてくれました。本当になんで今まで就職shopへ就活の不安・疑問・分からないことをし相談したり、質問しなかったのか…!と強く感じました。

僕のツイッターで「就職shopを利用した人の中に関する質問」をしていて「意外と良かった!」と回答してくれる人ばかりの結果でした。

就職shopを利用しようか迷っている人は、参考にしてくれると嬉しいです!

就職shop公式サイトに登録

就職shopの詳細を確認
就職shop公式サイトへ→

就職Shopは正社員経験のない人が使う場所

我がライフ
我がライフ

就職Shopは、

正社員経験のない人が、

使う場所なんですよね。

そろそろ年齢が25、6歳だから、

正社員になろうかな?やばいな。

けれど、履歴書に職務経歴書の書き方、

自己PRに面接対策とか知らんな…。

契約社員、派遣社員の枠なんかじゃなくて、

正社員枠でしっかりと安定した雇用先が欲しい。

正社員経験がないけど、どうにかしたい!

そんな風に悩んでいる人が、

じつは就職Shopを一番使っています。

就活のやり方を知らない正社員経験のない人はどう悩む?

自分がどんな仕事をしていいかわからない。

スーツすら買わずに右往左往している。

職歴、経歴に自信がなくて困っている。

今年で28歳だけど、仕事なんてある?

色々と困っている人たちが、

就職Shopで正社員経験の無い悩みを、

話しながらどうにかしていきます。

就職Shopで1回目、2回目に話したほうがいいこと

就職shopは初回〜2回目までがガチで話せるタイミングです。
  • 1回目|雑談ベースでその日に受ける求人決める
  • 2回目|履歴書・職務経歴書を会話ベースで改善 だ

初回の面談当日に求人を見せてもらって、

今後、面接を受ける流れで話すと、

履歴書/職務経歴書を書く段階になるので、

エージェントさんとの初回面談の段階で、

より多くの求人を見せてもらうようにしてください。

我がライフ
我がライフ

書類添削は、メールでしてくれますしね。

最初は気軽に雑談ベースで職種の方向性定める。

二回目の書類書く時は、

壁打ちしている感じでガンガン話す。

1回目と2回目にはここら辺の違いがありますよ。

就職Shopは30歳以下の正社員経験のない人たちに就活支援!

我がライフ
我がライフ

就職Shopは、

正社員経験の無い人向けの場所です。

だから、元ニートの僕は、

正社員経験もないから利用してたです。

最近も話し相手にだけなってもらってました。笑

転職活動で悩んでいる人は相談相手ミスってるかも?

就職Shopを使ってもいいんですけど、

正社員経験があって、転職先を見つけたい人は、

自分で職探しした方がいいと思うんですよ。

しかし、ですよ。

仕事先を今よりも多く知りたい!

相談して、幅広い求人数から仕事を探したい!

今よりも良いと感じる仕事先探しに使うなら、

良い相談相手になってくれると思います。

我がライフ
我がライフ

正直、エージェントに過剰な期待をする人が、

Googleの口コミで悪評書いていると思うんですよね。

就職Shopは正社員経験がない人は使ってみて!

正社員になろうとするなら、使ってみて損はないですよ!

正社員経験がないから、

正社員になろうと思っているそこのあなた。

悩むくらいなら、

相談に行ったほうが億倍いいですよ!

就職Shopのエージェントさんが意外と言ってくれないこと

我がライフ
我がライフ

スーツをクリーニングに出して、男なら靴は磨いてね?です。

社会人続けるとわかるんですけど、

「印象が悪い清潔感のない人は、信用されない」ですよ。

でも、印象は買えます。

スーツは2週間に一回クリーニング。

靴はミスターミニットで1000円磨き。

女性なら、髪を染め直して印象を小ぎれいに。

印象を良くするコストは、じつは安いんです。

でも、80%以上の人がしません。お金が惜しくて。

今度、電車に乗った時にサラリーマンの靴を見てください。

ピカピカにキレイな人は信用できるけど、

汚い人は信用できないし元気ない変な人の印象を持つと思います。

我がライフ
我がライフ

詳細はこのブログ記事にも、清潔感について書いときましたー

就職Shopで会社選びする時の注意点を社会人目線で書く|清潔感を保って会社の人柄を見よう!
就職Shopで会社選びする上での注意点|清潔感を保って会社の人柄を見よう!
この記事の続きとして、就職Shop利用者の口コミも書いたので、暇なときに読んでくださいな!
我がライフ
我がライフ

就職shopを20代が利用するときは、

次の3点を知っていて欲しいんです!

  1. 3つのポイント!職歴が長くブランク(空白期間)が長いと求人が紹介されずらい
  2. アルバイト・派遣・契約などで直近の職歴がある人は内定を得やすい
  3. 【大事】希望する職種が明確なら求人サイトで探したほうが良い
ブランク(空白期間)が長いなら、アルバイトなど直近の職歴を作ることから動き始めると、エージェントから良い求人を紹介してもらいやすいですよ。

就職shopを20代後半から利用して正社員になれない?

我がライフ
我がライフ

マシュマロさんはハローワーク、ジョブカフェ、就職shopと利用しながら正社員採用を目指している状況です。

結論から言えば、

「エージェントだけで正社員内定を目指すのは、

コスパが悪く、運がよく良い求人と出会えて、

履歴書添削、面接対策をしながら、

企業面談(就職shop経由)を突破すれば、いける!」

ということですね。

エージェントから提示された求人が、

自分の想定している労働条件ではないこともありえますし、

最初の1ヶ月をエージェント経由で、

企業面談まで持っていけると良いかな!と感じました。

ゆっくりと求人サイトで会社探しをしていると、

時間ばかりがかかってしまって、

「気づいたら1ヶ月2ヶ月経過し、

あれ、結局どうしたら正社員になれるの?」

と迷走しがちです。

我がライフ
我がライフ

就職shopだけでうまくいくと考えずに、

まずは利用してみる。

その後に、ハロワ、ジョブカフェを利用しながら、

「20代後半からでも狙える職種、

仕事を徹底的に探していく」

これが王道だと感じました。

人によっては就職shopで正社員内定する人もいますから、

うまくいかないとは言えません。

こればっかりは運次第、あなた次第という具合ですね。

就職shopの評判を知りたい人はこちら!

就職Shop公式サイト

就職活動には「お金」がかかるからアルバイトはしておくといい!

当たり前すぎるんですが

「履歴書を100均で買う

or

Webで完結させてコピーする」にしても、

やっぱりお金がかかります。

我がライフ
我がライフ

ちなみに就職Shopの就職先企業は、

紙の履歴書とかいりませんよ!(ここ大事

何をするにしてもお金はかかるから、

最初の1ヶ月は就職shop、ハロワ、ジョブカフェに登録しながら、

相談しつつ「アルバイトでいいから月5万、10万を稼いでみる」という目標を、

立ててみるといいかもしれません。

月10万稼ぐには時給1000円x5hx20日なので、働くことに対する説得力ありますよね

質問者さんのブランク(社会人になってからの職歴の空白状況)によりますけども、

やっぱり自分で働いてお金を得て、

そのお金で就職活動をしているというのは、1つのネタになります。

我がライフ
我がライフ

当たり前すぎるけど、ブランクが長すぎる場合は1つの手にしてみるといいですよ!!

就職Shop公式サイト

職歴なしブランク2年28歳女性(20代後半)の課題と担当者問題

参照リンク|就職shopを女性が利用した時の効果的な利用方法

我がライフ
我がライフ

参照記事はこちら!

就職shopを20代後半が使ったら正社員内定できるか?

その点に言えば、

「数年間のブランク(空白期間)がある場合は、

担当者次第で難しい、

もしくは非正規から採用されて

その後正社員を目指してみては?」

と就職shopの場合は言われやすいです。

直前まで非正規orアルバイトorフリーターなど

「働いていた職務経歴があり、

社会人として継続的に働けることが、

目に見えてわかっている」なら

エージェントも前向きに検討してくれると考えます。

反面、求人紹介はしてもらえなくても、

「エージェントを通じた模擬面接、

企業面談、履歴書の添削」など他のメリットを利用しつつ、

他の就職支援を頼った方がより懸命だとも思います。

就職Shop公式サイト

就職shopは担当者次第なところが大きい

「営業、サービス業、IT」は、

相談者があまり職種の方向性を決めていない場合は、

おすすめされやすい傾向にあります。

そうなると、言い方次第ですけど、

「サービス業orITしかないないのかー(唖然」と、

相談したあなたは受け取ってしまうこともあるわけです。

エージェントも打ち出の小槌じゃないので、

「全く白紙のまま行って、

あなたの求める適正を一発で見抜いて、

うまいこと色んな職業を教えてくれて、

全部ホワイトでラッキー!」みたいなことは、

やっぱりできないんですよね。

担当者と「関係性」をうまく作るためにも、

「自分がどんな仕事をしたいのか?を、

予習しておいてスマホなりにメモしていく」と、

少しずつですけど良い関係性が、

構築できるかな?と思います。

就職Shop公式サイト

【大成功】就職Shopは20代後半ニートの正社員内定事例

男性、女性関係なく就職Shopで、

内定先をGETしているので、本当に人次第です。

人次第という意味は、、、

  1. アルバイトor契約社員などで働いている
  2. 営業/IT/事務などの仕事を就職shopで探した
  3. 適当な気持ちではなく真剣に職探しをしている

などの前提を持って仕事探しをしている人たちは、

「内定」を得ている傾向があります。

我がライフ
我がライフ

職歴があるかないかで企業側の対応は相当違ってきます。

今回の2人の内定がある人、

ない人の差は「職歴」が大きいんですよね。

アルバイト・契約・派遣なんでもいいから、

「働いていた経歴があること」は大きいです。

もし、いま正社員を目指している20代で、

職歴が少しでもあるなら、

就職Shopを利用して就活し、

正社員内定を目指すのは良いと思いますよ!

就職Shop公式サイト

就職Shopが使える年齢は20代メイン

我がライフ
我がライフ

就職Shopが使える年齢は29歳までで、20代メインのエージェントです。

就職Shopを20代前半の年齢層が使う場合

就職Shopを20代前半(20〜25歳)が使う場合、

未経験から成長しやすい点で、

企業から採用されやすい傾向が高いです。

反面、営業職でインセンティブありきの、

歩合給がメインの仕事は選ばないほうがいいです。

就職Shopを20代後半の年齢層が使う場合

就職Shopを20代後半(26〜29歳)が使う場合、

全く職歴がない場合は時間をかけて、

良い求人を提供してもらえる努力が必要です。

エージェントも全く職歴がないと、

企業に紹介しづらいんですよね。

就職Shop公式サイト